全身脱毛おすすめランキング!脱毛サロンは「安い」で選ばず比較しよう!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

リゼクリニックは安心して通える医療脱毛!追加料金0でトラブル保証もあり


※2019年3月1日更新

リゼクリニックは全国に20院(提携院含む)展開しており、幅広い年齢層の女性に支持されている脱毛クリニックです。

テレビCMを見て知ったという人も多いのではないでしょうか。

リゼクリニックについて調べてみたところ、“患者に対して親切なクリニック”という印象を受けました。

理由1:料金がわかりやすい

理由2:安心して通い続けられるシステム

理由3:どんな悩みにも対応できる技術力


そこで今回は、この3つのポイントをもとにリゼクリニックについて詳しくご紹介していきます。

リゼクリニックが気になっていた方はもちろん、「医療脱毛は高額でとても手が届かない」「クリニックはサロンより堅苦しいイメージ」という女性にもぜひ知っていただきたい内容になっています!

きっと脱毛クリニックのイメージが変わると思いますよ。

料金がわかりやすい

まずはリゼクリニックの脱毛費用についてご紹介します。

お得なプランが多数用意されている

施術範囲

トライアルプラン
プラン内容料金(税込)対象院
通常トライアル
全身(顔・VIO除く)1回199,000円49,800円仙台院・大宮院・柏院・横浜院・心斎橋院・神戸三宮院・名古屋栄院・広島院・福岡天神院
VIOセット1回44,500円19,800円
Vライン5回59,800円9,800円仙台院・大宮院・柏院・心斎橋院・神戸三宮院・名古屋栄院・広島院・福岡天神院
ワキ5回19,800円4,900円
鼻下5回29,800円4,900円
VIOセット5回99,800円49,800円新宿院・渋谷院・銀座院・大宮院・柏院・大阪梅田院・心斎橋院・神戸三宮院・京都四条院・名古屋栄院・名古屋駅前院・仙台院・広島院・福岡天神院

トライアルプランは、初回契約時に1人1プランのみ申込み可能です。
複数プランの併用はできません。
また、プラン内容によって対象院が異なるのでご注意ください。

おすすめプラン
おすすめプラン5回コースの料金(税込)
全身(顔・VIOなし)
298,000円
★全身+VIO
358,000円
全身+顔358,000円
全身+VIO+顔398,000円
わがまま全身脱毛(対象部位から5部位選べる)198,000円
ワキ19,800円
腕全体セット74,800円
VIOセット99,800円
顔全体セット99,800円
足全体セット119,800円
手足セット119,800円

★最も契約が多い人気No.1のプラン

リゼクリニックの脱毛プランはすべて施術回数が5回と決まっています(トライアルプランを除く)。
その理由は、ほとんどの人が5回で満足な結果を得ているからです。

5回コースが終了しても脱毛効果に満足できない場合は、“コース終了後の特別価格”として定価の1/2以下の料金で1回ずつ追加照射することができます。

しかも、必要な部位を必要な分だけ追加できるので、「全身脱毛5回コース終了後に腕だけ1回追加照射する」という選択も可能ですよ!

【部位ごとの料金の一例】

部位料金(税込)
5回コース通常1回5回コース終了後の1回
ひたい29,800円10,000円4,768円
鼻下29,800円10,000円4,768円
両ワキ19,800円4,900円2,160円
うなじ39,800円13,300円6,368円
二の腕49,800円16,600円7,968円
ひじ~手首39,800円13,300円6,368円
太もも79,800円26,600円12,768円
ひざ~足首89,800円34,800円14,240円
背中79,800円26,600円12,768円
Vライン59,800円19,900円9,568円
Iライン39,800円13,300円6,368円
Oライン39,800円13,300円6,368円


トライアルプラン対象院では、初回に限り低価格でお試し脱毛できる
すべてのプラン(トライアルプランを除く)が5回コースと決まっている
5回コース終了後は特別価格で1部位1回ずつ追加照射可能

分割払いなら医療ローンより「定額プラン」がおすすめ

医療脱毛クリニックで分割払いを希望する場合、クレジットカードで支払うか医療ローンを組む必要があります。

しかし、リゼクリニックでは「定額プラン」という選択肢もあります。

これはリゼクリニック独自の分割払いを前提としたプランです。
定額プランなら分割手数料の一部をリゼクリニックが負担してくれるので、医療ローンを組むよりも費用を抑えることができますよ。

支払方法医療ローン定額プラン
支払回数3~60回まで24回のみ
審査ありなし
分割手数料実質年率8.5%一部をリゼが負担

では、実際のプランを例に支払額を比較してみましょう。

【例】全身脱毛(顔・VIOなし)総額298,000円コースの場合

支払方法医療ローン(24回払い)定額プラン(24回払い)
月額13,546円13,000円
総支払額325,104円312,000円
手数料27,104円14,000円

医療ローンを24回払いで組んだ場合、手数料として27,104円を支払うことになります。
一方、定額プランの手数料は14,000円です。

同じ24回払いなのに定額プランを選んだ方が13,104円もお得という結果になりました!


【定額プランはこんな人におすすめ】

少ない金利で分割払いを利用したい人
審査なしで分割払いを利用したい人


【医療ローンはこんな人におすすめ】

分割回数を25回以上にして、できるだけ月々の負担を少なくしたい人
一括払いはできないが、分割回数を少なくして早く支払いを終えたい人

学割で20%オフ

学割

リゼクリニックに学割が登場しました!
学生さんはすべての5回コースプランが20%オフになります。

こちらの割引キャンペーンは大学院生・大学生・専門学生・高校生・予備校生の現在有効な学生証を持っている人が対象となります。

学生証の提示が条件となるので、契約時に忘れずにお持ちくださいね。

また、学割は利用できる院とできない院があるので事前にご確認ください。

学割がある院新宿院・渋谷院・大宮院・柏院・大阪梅田院・心斎橋院・神戸三宮院・京都四条院・名古屋栄院・名古屋駅前院・仙台院・広島院・福岡天神院
対象外の院横浜院・新潟院・青森院・盛岡院・いわき院・郡山院

のりかえ割で10%オフ

エステサロンまたは他のクリニックで脱毛中の方がリゼクリニックに乗り換える場合、「のりかえ割」としてすべての5回コースプランが10%オフになります。

こちらの割引キャンペーンはエステサロンまたはクリニックで脱毛していたことが分かる書面(会員証・契約書控)を提示することが条件となるので、契約時に忘れずにお持ちくださいね。

また、のりかえ割は利用できる院とできない院があるので事前にご確認ください。

のりかえ割がある院新宿院・渋谷院・大宮院・柏院・大阪梅田院・心斎橋院・神戸三宮院・京都四条院・名古屋栄院・名古屋駅前院・仙台院・広島院・福岡天神院
対象外の院横浜院・新潟院・青森院・盛岡院・いわき院・郡山院

ペア割で最大10%オフ

2名以上で同時にカウンセリングを予約し、当日に同時契約した場合、料金が最大10%オフになります!

割引率は契約金額によって異なります。

契約金額(税込)割引率
10万円未満5%オフ
10万円以上20万円未満7%オフ
20万円以上10%オフ

ペア割は全ての院が対象なので、友達や家族で脱毛したい人がいたら一緒にカウンセリング予約をしてお得に医療脱毛デビューしましょう♪

追加料金が一切かからない 

追加料金0円

リゼクリニックは「0へのこだわり」を掲げており、契約後の追加費用は一切かかりません。

カウンセリング料0円
再診料・処置料0円
契約前のテスト照射0円
予約キャンセル料0円
シェービング代0円
打ち漏れ再照射0円
肌トラブルの治療代・お薬代完全無料保証

他のクリニックではキャンセル料や剃り残しのシェービング代を請求される場合がありますが、リゼクリニックならその心配はありません。

【他クリニックの対応と比較】

クリニックキャンセル料剃り残しのシェービング代
リゼロゴ0円0円
アリシアクリニックロゴ0円0円
※広範囲は2,000円請求
レジーナクリニックロゴ当日キャンセルは1回分消化0円
tsubakiロゴ前日18時以降のキャンセルは1回分消化0円
聖心ロゴ0円
※無断キャンセルの場合は施術1回分消化
有料(部位によって金額が異なる) 
湘南美容クリニック前々日23時以降のキャンセルは3,000円請求1部位500円

ただし、予約時間の3時間前まで(10時~13時の予約は前日の診療時間内)に連絡をしなかった場合、施術1回分を消化したものとみなされて中途解約時の返金対象外となります。

解約するつもりが無い方には関係無いルールですが、急なキャンセルはクリニック側に迷惑をかけるの行為なのでなるべく早めに連絡を入れましょう。

リゼの公式サイトには「料金のお話は最初だけ。あとは安心して通っていただきたいと思います。」という言葉があります。
追加費用が発生することなく最後まで通い続けれるのは大きな魅力ですよね。

契約後の追加料金0円!
シンプルでわかりやすい料金システムが嬉しい♪

安心して通い続けられるシステム

リゼクリニックには費用面の他にも安心して通えるポイントがあります。

コースの期限が5年間なので自分のペースで通える

一般的に、脱毛プランの有効期限は1年~2年というクリニックが多い中、リゼクリニックでは5年(新潟院は3年)と長く設定されています。

5年もあれば焦らず自分のペースで通院することができますね。

また、脱毛中に妊娠が発覚したら脱毛を中断しなくてはなりませんが、リゼクリニックは期限が長いので授乳期間を終えてホルモンバランスが正常になってから脱毛を再開しても十分間に合いますね。

妊娠中・授乳中に脱毛できないのはなぜ?

妊娠中に医療レーザーを照射しても、母子ともに悪影響はありません。

問題なのは、「妊娠中は薬を服用することができない」ということ、そして「ホルモンバランスが不安定」ということです。

万が一脱毛による肌トラブルが起こってしまっても、妊娠中の女性には薬を処方することができません。

また、ホルモンバランスが不安定な状態で施術を受けても、発毛状態が安定せず脱毛効果が得られない可能性があります。

そのため、妊娠中・授乳中は脱毛をいったん中断する必要があるのです。


コースの有効期限が5年もあるので、期限を気にせず自分のペースで通院できる
脱毛中に妊娠しても、有効期限内に再スタートできるならコース延長の手続きは不要

スタッフも患者も女性だけのクリニック

脱毛以外のメニューがある総合美容クリニックでは、待合室で男性患者と一緒になる可能性があります。

「なんとなく気まずい。恥ずかしい。」
そんな気持ちになる女性もいると思います。

しかし、リゼクリニックは女性専門の脱毛クリニックなので、男性患者が出入りすることはありません。

また、看護師・受付スタッフも全員女性です。
医師は院によって男性の場合がありますが、カウンセリングは医師と女性スタッフによる「Wカウンセリング」を行っていますので、もし医師に聞きづらいことがあっても女性スタッフが親身になって相談にのってくれますよ。

女性医師がいる院

・新宿院
・渋谷院
・銀座院
・横浜院
・新潟院
・名古屋駅前院
・大阪梅田院
・福岡天神院

男性医師がいる院

・仙台院
・大宮院
・柏院
・名古屋栄院
・心斎橋院
・京都四条院
・神戸三宮院
・広島院
・提携院(青森院/盛岡院/いわき院/郡山院)


また、リゼクリニックの公式サイトでは、各院の医師・看護師・受付スタッフを顔写真付きで紹介しています。

スタッフ

このように、1人1人の顔と名前だけでなく、自己紹介文と患者へのメッセージまで公開しています。

どんなスタッフが出迎えてくれて、どんな医師が診察を行い、どんな看護師が施術を行うのか、具体的なイメージができると安心して通えますね。

リゼクリニックは女性患者専門サロンなので男性患者は出入しない
医師・看護師・スタッフを顔写真付きで紹介しているので安心感がある

どんな悩みにも対応できる技術力

ここまでリゼクリニックの「わかりやすい料金設定」安心して通い続けられるシステム」をご紹介してきました。

次のテーマは“リゼの脱毛技術”です。

医療脱毛が初めての人は、高い脱毛効果を期待しつつも、脱毛による肌への影響や副作用・トラブルなどの心配も抱えています。

そんな脱毛初心者さんに安心して通院してもらえるよう、リゼクリニックでは技術の向上、メンタル面のケア、リスクを最小限にとどめる対応策に力を入れています。

脱毛専門クリニックのスタッフ=脱毛のプロ!

リゼクリニックは脱毛専門のクリニックなので、医師もスタッフも全員「女性脱毛のスペシャリスト」です。

様々な治療を行う総合美容クリニックのスタッフよりも脱毛の経験を多く積んでおり、日々技術の向上に励んでいます。

リゼ技術

レーザー脱毛は、患者1人1人の肌質や毛質に合わせた臨機応変な照射技術が必要です。

安全かつ確かな脱毛効果を出すため、高い技術をもったスタッフがジュール(出力するエネルギーの単位)の設定を細かく調整します。

また、痛みの感じ方にも個人差があるため、患者への声かけをしたり、照射方法を工夫したりと、できる限り痛みの少ない施術になるよう努めています。

さらに、受付担当のスタッフも全員医療レーザー脱毛の経験者なので、脱毛に関する知識が豊富です。
スタッフによる対応の差、知識の差が無いのは安心ですね。

リゼクリニックは医療脱毛専門なのでスタッフの施術経験が豊富!
医師もスタッフも全員が脱毛のスペシャリスト!

脱毛前の不安はWカウンセリングで解消

Wカウンセリング

さきほど少しご紹介しましたが、リゼクリニックでは医師×女性スタッフによるWカウンセリングを行っています。

医師によるカウンセリング

・問診(アレルギーの有無、服用中の薬の確認、手術歴の確認など)
・医療脱毛の仕組みを説明
・脱毛のリスクとその対応を説明

女性スタッフによるカウンセリング

・コース料金と支払方法の説明
・リゼクリニックのサービス内容


まず最初は医師によるカウンセリングです。
脱毛するうえで重要なアレルギーの有無の確認、体調の確認などを行ったあと、医療的な観点で脱毛の説明を受けます。

そして女性スタッフとのカウンセリングでは予約の取り方やコース料金の案内、リゼクリニックのサービス内容など詳しく説明してもらいます。

希望するコース以外の勧誘や無理に引き留める行為などは一切ありません。

また、カウンセリングには時間制限を設けていないので、患者は納得がいくまでとことん相談することができますよ。

医師+女性スタッフによる丁寧で親切なカウンセリングを実施
時間制限がないのでとことん質問・相談できる

脱毛機3台を使い分ける

医療レーザー脱毛機には様々な種類があり、クリニックによって使用しているマシンが異なります。

リゼクリニックでは『ライトシェア・デュエット』『メディオスターネクストプロ』『ジェントルヤグ』という3種類の脱毛機を導入しており、患者1人1人の肌質・毛質に最適な脱毛機を選択して使い分けています。

脱毛機

脱毛機ライトシェアメディオスタージェントル
照射方式ショット式蓄熱式ショット式
毛質幅広い毛質に対応幅広い毛質に対応幅広い毛質に対応
肌色問わない問わない問わない
冷却ジェル不要使用不要
痛み吸引式で痛みを軽減少ない感じやすい
その他特徴リゼクリニック開院当初から人気の機種スピードが早い・毛根の深い毛にも効果を発揮
・広範囲は時間がかかる


どれも高性能の医療レーザー脱毛機ですが、肌質・毛質に合わせた脱毛機を選ぶことでより高い効果を得ることができます。

医療レーザー脱毛機とエステサロンの光脱毛機の違いについては、「医療レーザー脱毛機の違いとは?脱毛効果や痛みを人気クリニックごとに比較」をご覧ください。

3種類の脱毛機から最適な1台を選出!
全ての患者のあらゆる毛質に対応できる体制を用意している!

脱毛のリスクを隠さない

クリニックで行うレーザー脱毛は医療行為であり、まれに副作用やトラブルが起こる場合があります。

リゼクリニックでは、カウンセリング時に脱毛のリスクについて詳しく説明しています。
そして、万が一の時は責任を持って治療・アフターケアを行う覚悟があるということを伝えています。

医療レーザー脱毛で起こりうる症状とその対応をまとめました。

1.施術直後の赤み
症状edema1炎症/ヒリヒリ感/むくみ(炎症性浮腫)
対応edema2炎症止めの軟膏を処方(無料)

レーザーを照射すると、皮膚が赤くなったり点状のむくみが発生したりします。
この症状はほぼ全ての人に見られますが、炎症止めの軟膏を塗布すれば大抵翌日には治まります。

しかし、ワキやVラインなど、毛が濃くて太い部位はレーザー照射による熱量が多く発生するため、炎症・ヒリヒリ感・むくみ(炎症性浮腫)が起こりやすいです。
軟膏を塗っても治まらない、または悪化している場合は、優先して診察予約を受け付けます。

 

2.毛嚢炎
症状folliculitis1毛穴の炎症/痛み
対応folliculitis2内服薬・軟膏を処方(無料)

毛嚢炎とは、レーザーを照射してバリア機能が弱まった毛穴に細菌が入ることにより起こります。
ニキビの様に毛穴の周囲が赤くなり、痛みを感じる場合もあります。

特に、顔は皮脂の分泌が多いため毛嚢炎が発生するリスクが高い部位です。
症状が発生した際は優先的に診察を行い、治療薬を無料で処方します。

 

3.増毛化・硬毛化
症状increase1毛が増える/毛が濃く固くなる
対応increase2コース終了後1年間再照射保証(無料)

「せっかく脱毛したのにムダ毛が増えるなんて意味ないじゃん!」と思いますよね。
この現象はまだ原因が判明されていませんが、もともと毛が薄い部位や産毛の脱毛を行うと、増毛化・硬毛化のリスクが高くなります。

ただし、照射を続ければ脱毛することができますので、リゼクリニックではコース完了後も最大1年間無料で再照射を行っています。

 

4.打ち漏れ
症状oversight1一部毛が抜け落ちない
対応increase2優先予約で追加照射(無料/前回照射から4週間以内)

レーザーを当て損ねた部位があった場合、照射から2~3週間経過しても毛が抜け落ちません。

万が一「打ち漏れかな?」と思ったら、照射から4週間以内に電話すれば優先的に予約を取り、無料で追加照射を行います。

 

5.やけど
症状burn1発赤/痛み
対応folliculitis2優先予約で診察・治療・薬の処方(無料)

脱毛は照射したレーザーの熱で毛根細胞を破壊する仕組みになっています。
熱の力を利用するため、周囲の肌が軽い炎症状態となるのは避けられません。

通常は時間が経つと炎症は治まるのですが、肌が弱い方や日焼けした肌はやけどの症状が現れるリスクが高まります。
万が一の際は優先的に予約を取り、責任をもって治療を行います。


このように医療レーザー脱毛には様々なリスクがありますが、リゼクリニックではどんな症状が起こっても完全無料で治療または再照射の対応を行っています。

もしもの時の対応力に自信があるからこそ、事前に起こりうるリスクをしっかり説明してくれるのですね。

万が一の肌トラブルには無償で適切なアフターケアを約束!

デメリットはあるのか?

リゼクリニックはメリットが多い印象ですが、他のクリニックと比較してデメリットに感じるポイントもありましたのでご紹介していきます。

プランによっては料金がやや高い

リゼクリニックのトライアルプランはリーズナブルな価格でしたが、通常の脱毛プランは特別安いわけではありません。

他クリニックの料金と比較すると、リゼクリニックは平均よりやや高めに設定されている部位が多いです。

クリニック全身(顔VIO除く)両ワキVIO両ひざ下
リゼロゴ298,000円19,800円99,800円89,800円
レジーナクリニックロゴ204,120円12,960円90,720円58,320円
湘南美容クリニック298,000円3,800円58,000円81,000円
アリシアクリニックロゴ318,750円13,750円85,900円41,250円

※湘南美容クリニックは6回コースの料金、その他は5回コースの料金です。
※料金は税込です。

ただし、リゼクリニックは学割・乗り換え割・ペア割を使えばもう少し安く脱毛できるので、利用条件に該当する方はぜひ利用してくださいね。

北海道・四国・沖縄には無い

リゼクリニックは全国に20院展開していますが、まだリゼクリニックが無いエリアは多いです。

エリア病院数病院名
北海道
東北5直営院:仙台院
提携院:青森院/盛岡院/いわき院/郡山院
関東6新宿院/渋谷院/銀座院(3月1日オープン)/大宮院/柏院/横浜院
中部3新潟院/名古屋駅前院/名古屋栄院
近畿4大阪梅田院/心斎橋院/神戸三宮院/京都四条院
中国1広島院
四国
九州1福岡天神院
沖縄

北海道・四国・沖縄エリアにはまだリゼクリニックが無く、中国・九州エリアには1院ずつしかありません。

クリニックの数は決して少ないわけではありませんが、認知度の割には少ない印象ですね。

今後の展開に期待しましょう。

【リゼクリニックのデメリットまとめ】

通常プランの料金は平均より高め
まだリゼクリニックが無い、または少ないエリアがある

無料カウンセリング予約と施術予約の取り方

リゼクリニックの無料カウンセリングは、公式サイトから簡単に申し込むことができます。

カウンセリング

予約の手順は以下の通りです。

1:希望のクリニックを選択
2:名前・年齢・電話番号・メールアドレスなどの情報を入力
3:予約内容を選択(カウンセリングのみ/カウンセリング+施術/施術のみ)
4:希望の予約日時を選択
5:希望のプランまたは部位を選択
6:利用したい割引制度を選択(学割/のりかえ割/ペア割)
7:希望の支払方法を選択
8:内容を確認して送信

その後、リゼクリニックから確認の連絡が入ったら予約完了となります。

予約日の前々日になったらメール連絡があるので、うっかり予約を忘れるという事態を防げます。

また、予約内容を選択する際に「カウンセリング+施術」を選択した場合、希望が通れば当日1回目の施術を受けることができます。

毛の処理をしていなくても、シェービング機を無料で貸してもらえますし、剃り残しはスタッフが無料で剃ってくれるのでご安心ください。

契約後の施術予約は電話とメールにて対応します。
1ヶ月後までしか予約を受け付けていないので、施術後にすぐ次回の予約を入れることはできません。

リゼクリニックはこんな人におすすめ

まとめ

リゼクリニックは公式サイトで“どこよりも安心で正直な脱毛クリニックであり続ける”ことを目指すと宣言している通り、料金設定やサービスがすべて患者目線に立って決められているように感じました。

以下に該当する方は、リゼクリニックの医療脱毛をおすすめします。

まずは医療脱毛のお試し体験から始めたい人
分割払いで通いたい人
予約キャンセルや剃り残しのシェービングが無料対応のクリニックを希望する人
女性専門クリニックを希望する人
医療脱毛による肌トラブルが心配な人

脱毛がはじめてな方も、サロン脱毛で満足な効果が得られなかった方も、リゼクリニックなら安心して医療脱毛を始められそうですね!

気になる方は無料カウンセリングを受けてみてくださいね。