全身脱毛おすすめランキング!脱毛サロンは「安い」で選ばず比較しよう!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

予約が取りやすい医療脱毛クリニック!取りやすさを見分ける6つの条件


医療脱毛は「予約が取れない」という口コミをよく見かけます。

予約が取りずらいクリニックを選んでしまうと、次回の予約まで期間があいてしまい、毛周期に合わせた施術ができません。
また、脱毛完了の時期がどんどん先延ばしになるというデメリットがあります。

そこで今回は、予約が取りやすい医療脱毛クリニックの6つの条件をご紹介します。

現在予約が取りづらい脱毛クリニックに通っていて乗り換え先を探している方も、ぜひ参考にしてくださいね。


※この記事でおすすめしているのは「比較的予約取りやすいクリニック」であり、希望通りに予約できると保証されているわけではありません。契約内容や予約する時期、各院の状況によって予約が取りづらい場合もあるのでご了承ください。

オープンして間もない新しいクリニック

予約が取りやすいクリニックの1つ目の条件は「新規開院した脱毛クリニック」です。

オープンしたばかりで知名度が低い脱毛クリニックなら、患者が少ないので希望通りに予約が取れる可能性が高いです。

また、すでに有名な脱毛クリニックでも新たにオープンする院は狙い目ですよ。

2019年1月以降にオープンした(する)クリニック

【関東エリア】

クリニックオープン時期
湘南美容クリニック ※八王子院(1月)
武蔵小杉院(3月)
赤坂見附院/西葛西院(5月)
所沢院(6月)
ジェニークリニック横浜院(1月)
アリシアクリニック ※千葉院(2月)
フレイアクリニック新宿院/銀座院(3月)
横浜院(5月予定)
表参道院(6月予定)
リゼクリニック ※銀座院(3月)
HMRクリニック池袋本院/新宿院/横浜院(3月)
銀座院/町田院(4月)
上野院(5月)
トイトイトイクリニック ※池袋院(4月)
TCB東京中央美容外科池袋院(5月予定)
リアラクリニック池袋院(6月予定)

【中部エリア】

クリニックオープン時期
メアリクリニック名古屋栄院(1月)

【関西エリア】

クリニックオープン時期
ブランクリニック大阪梅田院(1月)
HMRクリニック梅田院(4月)
心斎橋院(6月)

【九州エリア】

クリニックオープン時期
HMRクリニック福岡天神院(4月)

※院の移動OKのクリニックです。

【新しいクリニックのメリット】

患者数が少ないので予約が取りやすい
新しくてキレイなクリニックで施術を受けれる


【新しいクリニックのデメリット】

知名度が上がると混みだす可能性がある
実績が少ない
体験談や口コミ等の情報が少ない

湘南美容外科クリニック

病院数が多い&移動自由のクリニック

予約が取りやすいクリニックの2つ目の条件は「病院数が多くて院の移動が自由なクリニック」です。

全国展開している大手クリニックでは、契約した院に関わらずどこでも好きな院を選んで予約できる場合が多いです。

このルールの恩恵を受けられるのは、複数の院があるエリアにお住まいの方です。

通える範囲内に複数の院があるということは、その分予約枠が増えることになるので、予約が取りやすい可能性が高いですよ。

病院数が多くて院の移動OKなクリニック
クリニック名病院数複数の院があるエリア
湘南美容クリニック65院※1東京/神奈川/千葉/名古屋/大阪
リゼクリニック20院東京/名古屋/大阪
アリシアクリニック18院東京/神奈川/千葉
レジーナクリニック※214院東京/大阪

※1:湘南美容クリニックの病院数は、女性の脱毛治療を行っている院の数です。
※2:レジーナクリニックは1回目の移動は無料ですが、2回目以降の移動は手数料がかかります。

【病院数が多い&移動OKなクリニックのメリット】

通える範囲内に複数の院があれば予約が取りやすい
自分のスケジュールに合わせて予約する院を選択できる
脱毛中に引っ越すことになっても、引っ越し先に院があれば途中解約せずに通い続けることができる


【病院数が多い&移動OKなクリニックのデメリット】

土日・祝日や平日の夜はどの院も予約希望者が多いので、予約の取りやすさを感じない

予約の受付期間が1ヶ月以内のクリニック

予約が取りやすいクリニックの3つ目の条件は「次回予約は1ヶ月以内までと決まっているクリニック」です。

受付期間の制限が無い場合、予約希望者が多い土日・祝日や平日の夜は常に2~3ヶ月先まで予約が埋まっているという状況になってしまいます。
早く脱毛完了したいのに、なかなか次の予約が取れないと毎回ストレスを感じますよね。

しかし、1ヶ月以内の予約しか受け付けていないクリニックなら、そのような絶望的な状況を避けることができます!

あすキレがリサーチした結果、「予約は1ヶ月以内」というルールを設けているのはリゼクリニックだけでした。

【予約の受付期間が1ヶ月以内のクリニックのメリット】

希望日の1ヶ月前にクリニックに連絡(電話またはweb)をすれば、希望通りに予約が取れる可能性が高い


【予約の受付期間が1ヶ月以内のクリニックのデメリット】

自分からクリニックに予約の連絡(電話またはweb)をする必要がある
2~3ヶ月に1回のペースで良い人にとっては毎回予約を入れるのが面倒

予約の空き状況を配信してくれるクリニック

予約が取りやすいクリニックの4つ目の条件は「予約の空き状況を配信しているクリニック」です。

最近このようなサービスを導入しているクリニックが増えています。

SNSやLINE@のクリニック公式アカウントと友達になると「本日の○時、○時、○時に空きがあります」「本日○時にキャンセルが出ました」というようにお知らせしてくれるので、タイミングが合えばすんなり施術を受けることができますよ。

休みが不規則で1ヶ月以上先の予約を入れられない方にとってはありがたいサービスですよね。

予約状況を配信をしているクリニックまとめ
LINE@の公式アカウントで通知リゼクリニック
聖心美容クリニック
椿クリニック
ブランクリニック
Twitterで情報配信アリシアクリニック
ドクター松井クリニック


【予約の空き状況を配信するクリニックのメリット】

わざわざクリニックに問い合わせなくても手軽に予約状況を確認できる
休みが不規則な人でもタイミングが合えば予約が取りやすい


【予約の空き状況を配信するクリニックのデメリット】

予約は早い者勝ちなので、情報配信後すぐにリアクションできないと意味がない

アリシアクリニック

休診日なし&診療時間が長いクリニック

予約が取りやすいクリニックの5つ目の条件は「休診日が無くて診療時間が長いクリニック」です。

休診日が無いクリニックは、休診日があるクリニックより当然予約枠が多いので予約が取りやすいです。

脱毛サロンとは違い、脱毛クリニックは医療機関なので休診日を設けている場合があります。
特に小規模のクリニックは日曜日や祝日が休診日となっている場合があるのでご注意ください。

また、「診療時間の長さ」や「診療を行う時間帯」も予約の取りやすさに影響するのでチェックが必要です。

8時間診療しているクリニックと10時間診療しているクリニックを比較すると、当然後者の方が予約枠が多いので希望通りに予約が取れる可能性が高いです。
また、午前9時から診療開始するクリニックもあれば、午後から診療開始して夜間診療を売りにしているクリニックもあるので、自分が通いたい時間帯に診療しているかどうか確認しておきましょう。

おすすめクリニック
エリアクリニック名休診日診療時間
全国レジーナクリニックなし平日:12時~21時
土日祝:11時~20時
リゼクリニック不定休だが休診日なしの院が多い10時~20時
※新宿院は火曜のみ11時~21時
ブランクリニックなし
※大阪院は19年4月まで木金休み
10時~20時
※銀座院は水曜日のみ12時~22時
聖心美容クリニックなし10時~19時
東京フレイアクリニック(新宿/銀座)なし平日:12時~21時
土日祝:11時~20時
クレアクリニック(新宿)なし11時~20時
※月曜のみ12時~21時
ドクター松井クリニック(新宿)なし11時~20時
広尾プライム皮膚科(恵比寿)なし10時~19時
愛知リアラクリニック(名古屋)なし平日:12時~21時
土日祝:11時~20時
大阪ドクター脱毛(心斎橋)なし10時~21時


【休診日なし&診療時間が長いクリニックのメリット】

予約枠が多い=予約が取りやすい
平日休みの人も土日休みの人も通院できる


【休診日なし&診療時間が長いクリニックのデメリット】

特になし

レジーナクリニック

カウンセリング当日施術OKのクリニック

予約が取りやすいクリニック6つ目の条件は「カウンセリング当日に1回目の施術を受けれるクリニック」です。

脱毛の契約をしたら「1日でも早く始めたい!」という気分になりますが、大抵のクリニックではカウンセリング当日から脱毛することはできません。
それどころか、1回目の予約は1ヶ月以上先という場合もあります。

そこで、スムーズに1回目の施術を受けたい人はカウンセリング当日の施術が可能なクリニックを選びましょう。

ただし契約内容や当日の予約状況によっては施術を断られる場合もあります。
特に土日や祝日は予約が埋まっている可能性が高いので、平日昼間の予約が狙い目ですよ。

カウンセリング当日でも施術が受けられるクリニック
クリニック名解説
リゼクリニックカウンセリング予約の際に「カウンセリングから当日施術まで希望でのご予約」にチェックを入れましょう。
・医療ローンや分割を希望する人は審査に時間がかかるため当日施術できない場合があります。
湘南美容クリニックカウンセリング予約の際に「当日施術を希望する」にチェックを入れましょう。
アイエスクリニック当日予約枠を設けているので空きがあれば施術を受けれます。
ドクター脱毛医療ローンを組む場合は審査に時間がかかるため、当日施術は不可です。
ドクター松井クリニック施術によってはカウンセリング当日の施術も可能です。


【カウンセリング当日の施術可能なクリニックのメリット】

脱毛完了までの期間を短縮できる


【カウンセリング当日の施術可能なクリニックのデメリット】

カウンセリング、契約、施術をすべて1日で行うと拘束時間が長くなる
予約が混雑する土日祝日や平日の夜は難しい可能性が高い

おすすめはリゼクリニック

「予約が取りやすいクリニックの条件」をご紹介しましたが、6つの条件すべてに該当していたのはリゼクリニックだけでした。

予約が取りやすい条件評価解説
【1】オープンして間もない新しいクリニック2018年は柏院・名古屋駅前院をオープン。
2019年3月には銀座院をオープン。
【2】病院数が多い&移動自由のクリニック全国20院展開で院の移動が自由。
【3】予約の受付期間が1ヶ月以内のクリニック再診予約は常時1ヶ月後までなので、2~3ヶ月先まで予約が埋まることはない。
【4】予約の空き状況を配信してくれるクリニックLINE@の公式アカウントを友だち登録すると予約の空き情報を通知してもらえる。
【5】休診日なし&診療時間が長いクリニック「不定休」だが休診日なしのクリニックが多い。
診療時間は全院共通で10時~20時(新宿院のみ火曜は11時~~21時)。
【6】カウンセリング当日施術OKのクリニックカウンセリング予約の際に「カウンセリングから当日施術まで希望でのご予約」というチェック項目がある。
ただし医療ローンや分割を希望する場合はを審査に時間がかかるため当日施術できない場合がある。

リゼクリニックは全国展開している有名なクリニックなので「オープンして間もないクリニック」とは言えませんが、2010年の誕生以来、少しずつ新規院を増やしています。
2018年は柏院と名古屋駅前院がオープンし、2019年3月には銀座院がオープンしました。

また、大阪梅田院と福岡天神院は予約を取りやすくするために昨年広いビルに移転しました。

このようにリゼクリニックには予約が取りやすい条件が揃っています。

リゼクリニックについてもっと詳しく知りたい方は『リゼクリニックは安心して通える医療脱毛!追加料金0でトラブル保証もあり』をチェックしてみてくださいね。