全身脱毛おすすめランキング!脱毛サロンは「安い」で選ばず比較しよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

家庭用脱毛器ケノンはなぜ圧倒的に人気?サロンよりコスパが良いって本当?


脱毛デビューしたいと思っても、想像以上に料金が高かったり、希望するサロンが家から遠かったりして、契約するのを躊躇してしまったことはありませんか?

また、脱毛サロンに通い出したものの、なかなか希望日に予約が取れなかったり、何年も通い続けるのが面倒になったりして、結局途中で辞めてしまう人もいるようです。


そんな女性達に選ばれているのが、家庭用脱毛器「ケノン」です。

なんとケノンは、楽天の家電年間売り上げランキング4年連続1位を獲得しているんです!
脱毛器のランキングだけではなく、家電のランキングでも1位とは驚きですね。

なぜこんなにケノンが売れているのでしょうか?
人気の秘密をリサーチしてみました。

家庭用脱毛器ケノンの性能は業界最高レベル!

ケノンは脱毛サロンで導入されている光脱毛と同じしくみの家庭用脱毛器です。

製造元はエムロックという日本のメーカーです。
本体セット価格は69,800円(税込)で、公式通販サイト・楽天・Amazon・ヤフーショッピングで購入できます。

%e3%82%ab%e3%83%a9%e3%83%bc

丸みを帯びたコンパクトなデザインで、カラーはピンク/ホワイト/ブラック/ゴールドの4色展開です。

見た目は可愛らしいですが、ケノンは家庭用とは思えないほど高性能な脱毛器なんですよ。

出力パワーは業界最高レベルで、照射できる面積は7平方センチメートルと他社の家庭用脱毛器より大きいのが特徴です。

そのため、効果的でスピーディーに脱毛を行うことが出来ます。

さらに、わかりやすいディスプレイ表示出力レベルの10段階調節自動連射機能冷却ファン機能など、優れた機能が揃っています。

 

脱毛器ケノン

ケノンの使い方

では、ケノンの使い方をご紹介していきます。

事前の準備

ムダ毛は2日前~前日までにシェービングしておきましょう。
完全にツルツルの状態よりも、ムダ毛が1mmほど伸びた状態のほうが効果的です。

毛抜きによる自己処理は絶対に禁止です。ムダ毛を毛根から無くしてしまうと、脱毛効果が得られません。
また、脱毛前の肌にボディクリームやローションなどは使用しないでください。

脱毛器の光はメラニン色素(黒色)に反応するため、ほくろやシミ、傷跡などを隠しておく必要があります。
肌色(又は白色)の絆創膏やシールを隠したい部分の大きさに合わせてカットして貼っておきましょう。

照射の設定

%e3%82%b1%e3%83%8e%e3%83%b3%e4%bb%98%e5%b1%9e%e5%93%81-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc


照射の設定は本体の操作パネルで行います。
本体の液晶画面を見ながらボタン操作できるのでわかりやすいですよ。

使用するボタンはアップ・ダウンの選択ボタン2つと決定ボタン1つだけで非常にシンプルです。

1.照射エネルギーのレベル設定

レベル1~10の範囲内で選択します。

%e5%87%ba%e5%8a%9b%e3%83%ac%e3%83%99%e3%83%ab2

2.連射設定

シングルショット(1連射)/トリプルショット(3連射)/セクスタブルショット(6連射)から選択します。

※1連射はパワーが強いため、太いムダ毛や肌が強い方におすすめです。
※連射数が多い方がパワーが分散されるので痛みが少ないです。

3.ショットモード設定

手動で打つか、自動で打つか選択します。

手動→自分のタイミングでボタンを押して照射していく

自動→ハンドピースが肌に密着し、照射できる状態になったら自動的に照射が始まる。肌の上で滑らせていくだけでスムーズに照射していけます。


これらの設定は電源をオフにしても記憶されますので、内容に変更が無い限り、毎回電源を入れれば設定作業なしですぐに使うことが出来ます。

ディスプレイ表示は日本語なので、機械操作が苦手な人でもわかりやすいですよ。

%e3%83%87%e3%82%a3%e3%82%b9%e3%83%97%e3%83%ac%e3%82%a4%e8%aa%ac%e6%98%8e

 

照射開始

%e7%85%a7%e5%b0%84

痛み軽減のため、照射する肌を保冷剤で冷却してから照射します。

保冷剤はケノンを購入すると1つ付いてきますが、広い範囲を照射するなら大きめの保冷材を用意しておくとスムーズです。

慌てず、打ち漏れが無いよう少しずつ確実に照射していきましょう。

 

照射後のケアは?

照射後の肌は熱ダメージによって水分を奪われているので、とても乾燥しやすくデリケートな状態になっています。

ローションやクリームなどでしっかり保湿をしてあげてください。
薬局などで売っている保湿化粧品で大丈夫ですが、低刺激なものを選ぶとより安心です。

 

施術の流れやルールは脱毛サロンと同じ

ムダ毛は事前にシェービングで処理しておく
ほくろやシミがある部分は照射不可
照射レベルや連射設定は、施術する肌質や毛質に合わせて調整する
保冷剤で肌を冷やしながら照射していく
照射完了後は必ず肌の保湿をする

以上がケノンの使い方と施術の流れです。

脱毛経験がある方ならお分かりだと思いますが、施術前の準備も施術の流れもエステサロンで行う脱毛と同じですね。

使い始めて間もないと時間がかかると思いますが、慣れれば手際よく勧められるようになり、どんどん施術時間が短縮していくようです。

また、照射パワーも徐々に上げていけばより効果的に脱毛できるようになりますよ。

 

ケノン購入者の感想

実際にケノンを購入した方の感想をまとめてみました。


順調にムダ毛が薄くなっているというツイートが多く、1回目から効果を実感したという方もいるようですね!

一方で、このような声もちらほら見かけました。


自分で定期的に照射する作業が面倒になり、使わなくなってしまった方もいるようです。せっかく購入したのに勿体ないですね。

脱毛は毛周期の関係上、1~2回の施術ですぐに効果が出るわけではありません。定期的に照射を続けることが大事なので、広範囲の施術を面倒だと思う方は家庭用脱毛器よりサロンやクリニックでお任せした方が良いかもしれませんね。


公式サイトが怪しくて不安だったが、買ってよかったという感想もありました。

確かに、よくある美容家電のサイトのイメージとは程遠い印象です。初めて見た人は「これ本当にケノンの公式サイトなの?」と驚くことが多いようですね(笑)

それでも長年売り上げNo.1を誇っていますし、悪い口コミより効果を実感したという口コミの方が圧倒的に多いのも事実です。

ちゃんとした製品であるということは証明されていますのでご安心ください。

施術から1~2週間で毛が抜ける
自分でコツコツ脱毛するのが面倒臭くなる人もいる
広告や公式サイトの評価は低いが、商品購入後の満足度は高い

ケノンはコスパが良い!

家庭用脱毛器は1度購入したら終わりではありません。
カートリッジは消耗品ですので、交換する必要があります。

カートリッジを頻繁に交換しなきゃいけなかったり、カートリッジ代が高かったりすると、「結果的に高つくのでは…?」と思われるかもしれませんが、ご安心ください!

ケノンはコスパが良いと評判なんですよ。

カートリッジの種類

ケノンのカートリッジには種類があります。

%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%aa%e3%83%83%e3%82%b8

エクストララージカートリッジラージカートリッジはケノン本体に付属しています。
ストロングカートリッジ
美顔カートリッジは有料オプションです。


ショット数を見ても使用できる回数や期間が想像できないですよね。

例えば、両ヒジ下を2週間に1回ペースで6回(3ヶ月間)使用した場合で約300発、両ヒザ下を2週間に1回ペースで6回(3ヶ月間)使用した場合で約1,800発消費することになります。

これなら長く使えますので、頻繁にカートリッジを購入する必要はありませんね!

%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%aa%e3%83%83%e3%82%b8%e6%b6%88%e8%b2%bb%e5%9b%9e%e6%95%b0%e7%9b%ae%e5%ae%89

ちなみに、ケノン本体の液晶ディスプレイに使用可能な回数が表示されるので、使用中に突然使えなくなるということはありません。

カートリッジを注文するタイミングの確認ができるのはありがたいですね。

 

カートリッジの料金と1発あたりのコスト

では、肝心のカートリッジの料金と1発あたりのコストはいくらなのでしょうか?

種類料金1発あたりのコスト
レベル1レベル10
エクストララージ9,800円0.049円0.98円
ラージ7,700円0.038円0.59円
ストロング9,800円0.114円0.882円
美顔6,800円0.034円0.158円

 

他社比較照射面積1発あたりのコスト
ケノン(ラージ)7㎠0.038円(レベル1)~0.59円(レベル10)
ツーピーエス6.51㎠0.049円(レベル4)~0.81円(レベル8)
ヒカリエピ7㎠2.653円
エピナード7㎠4.32円

※税込

なんと、ケノンのカートリッジは全て最大レベルで使用しても1発1円以下という超低コストなんです!
他社と比較してみてもコスパの良さはケノンが1番ですね!

 

施術部位ごとの費用

こちらは脱毛サロンで両ワキ・腕全体・足全体の施術を12回受けた場合の費用です。施術範囲が増えれば総額が10万円を超えることも珍しくありません。

サロン両ワキ腕全体足全体
ミュゼ100円~194,400円233,280円
脱毛ラボ25,660円154,742円154,742円
エピレ15,080円136,080円164,592円
ディオーネ25,920円118,800円118,800円

※税込

では、ケノンで脱毛した場合は大体いくらの費用が発生するのでしょうか。

エクストララージカートリッジ/レベル10(1発あたり0.98円)


【両ワキ】
6~8ショット(目安)×12回=72~96ショット
72~96ショット×0.98円=70.56~94.08円

【腕全体】
90~110ショット(目安)×12回=1,080~1,320ショット
1,080~1,320ショット×0.98円=1,058.4~1,293.6円

【足全体】
320~370ショット(目安)×12回=3,840~4,440ショット
3,840~4,440ショット×0.98円=3,763.2~4,351.2円

※ショット数はケノンのスタッフ(163cm/50kg)が計測した数値に基づいた目安のため、身長・体重・毛量により個人差があります。


ケノン本体(エクストララージカートリッジ付き)は69,990円(税込)なので、合計すると足全体でも75,000円以内の費用で済みます!

仮に両ワキ・腕全体・足全体を12回ずつ脱毛したとしても、合計金額は76,000円以内です。

また、カートリッジの消費量にも注目です。

両ワキ・腕全体・足全体を12回ずつ脱毛しても合計ショット数は6,000未満でした。
エクストラカートリッジはレベル10で10,000発使用できますので、これだけ使用してもまだカートリッジを追加購入する必要はありません!

家庭用脱毛器は自分で照射する手間こそありますが、サロンよりも料金が圧倒的にお得だということがわかりますね。

 

脱毛器なのに美顔器にもなる?

ケノンは、先ほどご紹介した美顔カートリッジを使用すれば美顔器としても使用できます。

脱毛器にはIPL(インテンス・パルス・ライト)という光が使用されているのですが、光の波長を変えれば美容サロンなどで行われている光フェイシャルと同じ効果を得ることが出来るんです。

光を当てることで肌のターンオーバーが促進され、美肌効果が期待できます。

期待できる効果

・毛穴を引き締める
・ニキビ跡の改善
・シミ・そばかすの改善
・ほうれい線の改善 など

 


みなさん効果を実感しているようですね。

美顔カートリッジはただの「脱毛器のおまけ機能」と思われるかもしれませんが、楽天売り上げランキングでは「家電部門」だけでなく「美顔器部門」でもケノンが1位を獲得しているんですよ!

エステサロンでは脱毛も光フェイシャルも高額ですが、ケノンを購入すればどちらも低コストで出来るので一石二鳥ですね。

ケノンが向いてるのはこんな人

広範囲の脱毛がしたいが、脱毛費用を何十万円も用意できない
サロンやクリニックのスタッフに施術してもらうのは恥ずかしい
仕事の都合上、昼間にサロンに通うのが難しい
家の近くに脱毛サロンが無いので通うのが大変
転勤などで引越をよくするのため、何年も同じサロンに通い続けられるかわからない

ケノンは高品質の家庭用脱毛器でありながらコスパが良いですし、自分のタイミングで気軽に脱毛できます。

また、脱毛サロンが無い、又は店舗が少ない地域の方にとっては、わざわざ遠くのサロンまで通う必用がないので便利ですよね。

とはいえ、面倒臭がりさんの場合は購入しても使用しなくなる場合があるのであまりおすすめできません。

脱毛する範囲が広いならサロンやクリニックより費用が抑えられるのは間違いないですが、その分努力は必要になります。

地道な作業にはなりますので、それでも頑張れるという方は是非検討してみてくださいね。

 

脱毛器ケノン