全身脱毛おすすめランキング!脱毛サロンは「安い」で選ばず比較しよう!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

脱毛クリームのおすすめランキング!商品選びのポイントや注意点を解説!


脱毛クリームは自宅で手軽にムダ毛処理できるアイテムです。

肌に塗布して数分待つだけでムダ毛がキレイに無くなるのですが、これはクリームに含まれるアルカリ性の成分「チオグリコール酸カルシウム」が毛のタンパク質に反応して毛を溶かしているのです。

厳密には脱毛しているわけではなく、一時的なムダ毛処理方法なので「除毛クリーム」とも言われています。

今回は、そんな脱毛クリームの選び方と、おすすめ商品ランキングをご紹介します(^^)/

脱毛クリーム選びでチェックすべきポイント

脱毛クリームは薬局でも手に入りますし、ネットでも多数の商品が販売されています。

商品を選ぶ際にチェックしてもらいたいポイントを4つご説明します。

使用したい部位に対応している

脱毛クリームは全身どこでも使用できるわけではありません。

商品によってはワキやVIOラインなどの皮膚がデリケートな部位には対応していない場合があります。

また、基本的にボディ用として作られているため、顔や頭髪に使用することはできません。
注意書きを無視して使用すると肌トラブルが発生する危険性があるので絶対にやめてください。

使用できる部位は商品の注意書きを見れば確認することができますので、目的に合った商品を選んでくださいね。

肌に優しい成分が含まれている

脱毛クリームは毛のタンパク質を溶かすことによって除毛するしくみですが、実は肌もタンパク質でできています。

毛と肌のタンパク質は異なる物質できているので、毛と同じように肌も溶けてしまうわけではありません。
しかし、毛を溶かすと同時に肌にもダメージを与えているのは間違いありません。

肌へのダメージを少しでも軽減するためにも、保湿成分や美肌成分が配合されている商品を選ぶことをおすすめします。

肌に優しい成分セラミド・ヒアルロン酸・アロエエキス・大豆エキス・尿素など

臭いの対策をしている

脱毛クリームの成分「チオグリコール酸カルシウム」には、パーマ液のような特有のツンとした臭いがあります。

少し嗅ぐくらいなら我慢でそうですが、脱毛クリームは肌に塗布してから5~10分ほど待たなくてはならないため、その間に浴室中に臭いが充満して気分が悪くなる恐れがあります。

また、次にお風呂に入る家族から「臭い!」と文句を言われてしまうかもしれません(^^;)

せっかく買ったのに臭いがキツくて1回使ったきり・・・なんてことになると勿体ないので、フルーツ系やアロマ系の香り付きの商品か、臭いを分解して抑えている商品を選びましょう。

価格が容量に見合っている

価格が安すぎる脱毛クリームは除毛効果が期待できませんし、肌への負担も心配です。

とはいえ、量の割に高価なクリームだと継続使用に向いていないという問題もあります。

ネットで販売されている脱毛クリームは2,000円~3,000円が相場ですが、商品によって容量は様々ですので、いくつかの商品で迷った場合は1gあたりいくらになるのか計算して比較してくださいね。

また、ネット販売の場合は商品価格だけでなく送料の確認もお忘れなく!
商品によってはまとめ買いや定期購入をすると1本あたりの料金が安くなったり、送料が無料になる場合もありますよ。

【チェックポイントまとめ】

脱毛できる部位は商品によって異なる。
脱毛クリームは肌へのダメージを避けられないので、保湿成分や美肌成分が含まれている商品がおすすめ。
特有の臭いを香料でカバーしている商品、または分解して抑えている商品が使いやすい。
脱毛クリームの相場は2,000円~3,000円。安すぎる商品は効果や安全性が心配なのでおすすめしない。

のちほど4つのチェックポイントを元にあすキレが選んだおすすめの脱毛クリームをご紹介いたします(^o^)♪

注意点

続いては、脱毛クリームを購入する際に気を付けることと、脱毛クリームと一緒に用意しておくべき物をご紹介します。

アルカリ性の石けんとの併用禁止

脱毛クリームの使用前後にアルカリ性のアイテムを使用すると、成分が化学反応を起こして肌がかぶれたり荒れたりする恐れがあります。

普段お風呂で使用している石けん・ボディソープ・入浴剤などがアルカリ性の場合は、使用を控えるかあらかじめ弱酸性のものを用意しておくことをおすすめします。

アルカリ性かどうかわからない場合はシャワーで流すだけにしておきましょう。

脱毛クリーム使用後はアフターケアが欠かせない

脱毛クリームを使用した後の肌はとても敏感で乾燥しやすい状態になっています。

そのまま放置するとヒリヒリと痛みを感じたり、赤く炎症を起こしてしまう恐れがあるため、アフターケアは欠かせません。

先ほどご紹介した通り、脱毛クリーム使用前後はアルカリ性の商品の仕様はNGなので、アフターケア商品を選ぶ際もアルカリ性のものは避けてくださいね。

脱毛クリーム使用前に用意しておく物

・清潔なタオル
・保冷剤
・低刺激な化粧水やボディクリームなど(アルカリ性はNG)

脱毛クリーム使用後のケア

【1】お風呂から上がったら清潔なタオルで優しく水分を拭き取ります。肌をこすって刺激を与えないよう、ポンポンと当てるように拭いてください。
【2】肌の炎症を鎮めるため、タオルで包んだ保冷剤などで肌を冷やします。
【3】低刺激な化粧水やボディクリームで保湿しておけば、肌ダメージを最小限に抑えられます。

おすすめ商品TOP5

お待たせしました!
いよいよおすすめの脱毛クリームTOP5をご紹介します(^^)♪

【1位】ヴィーナスラボ『タラソボーテエピクリーム』

タラソボーテ

内容量200g
価格1本2,980円(税込3,218円)
3本以上1本あたり2,831円(税込3,057円)※5%オフ
定期購入初回2,980円(税込3,218円)※1本無料プレゼントなので実質1本あたり1,490円
2回目2,831円(税込3,057円)※5%オフ
3回目~2,741円(税込2,960円)※8%オフ
5回目~2,682円(税込2,896円)※10%オフ
10回目~2,533円(税込2,735円)※15%オフ
対応部位顔、頭部、粘膜、デリケートゾーン以外のボディ用
美肌成分美肌成分(マリンクレイ、仏ブルターニュ海水ミネラル、4種の海藻エキス、マリンコラーゲン、スクワラン)・毛穴引き締め効果(タイソウエキス、ローマカミツレエキス)・肌荒れ防止効果(アロエエキス、レモングラス抽出液、ニーム葉エキス、リンゴエキス)
香りマリンブーケの香り
待ち時間5分


タラソボーテエピクリームは販売累計100万本を突破している大人気商品です。

泥のクリームなので伸びやすく吸着力があります。
また、マリンクレイは無数のくぼみを持つ超微粒子なので、除毛成分を抱え込み、素早く毛穴の奥まで入り込むので短時間で根元からムダ毛を除毛します。
男性の濃いムダ毛でもしっかりと除毛できますよ。

海の恵みを中心とする保湿成分も含まれており、肌の角層を潤してクッションとなることで、除毛成分の肌奥への浸透から守ります。

タラソボーテ2

脱毛クリーム特有の臭いは海をイメージした爽やかなマリンブーケの香りでマスキングしています。
密閉された浴室で使用しても不快なニオイを感じさせません。

チューブの先にスポンジが付いていおり、直塗りOKという使いやすさも魅力のひとつです。

【2位】鈴木ハーブ研究所『パイナップル豆乳除毛クリーム』

パイナップル豆乳除毛クリーム

内容量100g
価格1本2,600円(税込2,808円)
3本以上(定期便)1本あたり1,920円(税込2,073円)※24%オフ
対応部位顔、頭部、粘膜、デリケートゾーン以外のボディ用
美肌成分パパイン酵素、尿素、大豆エキス配合、ツボクサエキス、オウゴンエキス、イタドリエキス、甘草エキス、茶エキス、ローズマリーエキス、カモミラエキス
香り除毛成分の臭いを分解・コーティングして抑えている(パイナップルの香りはしない)
待ち時間5分~10分


パイナップル豆乳除毛クリームは販売累計374万本を突破しているロングセラー商品です。

尿素に含まれる保湿成分と大豆エキスの美肌成分の働きで、除毛による毛穴周りへの刺激を抑え、除毛後の肌にしっとりとした潤いと透明感のあるツヤを導きます。

また、チオグリコール酸カルシウムの有効性を下げずに臭いだけを分解することに成功しました。
パイナップルの香りがするわけではありませんので、「イメージと違った」という口コミを見かけましたが、独特の嫌な臭いはかなり抑えられています。 

シリーズ商品も多数展開しており、アフターケアに使える「パイナップル豆乳ローション」(税込2,700円)とのセット販売も行っています。
初めて鈴木ハーブ研究所でお買い物する方は、30日間の全額返金保証付きなので安心です(^^)

【3位】GINZA:ARK『ディー・レジーナ・エピ・プレミアム』

ディーレジーナ

内容量150g
価格1本2,833円(税込3,060円)
2本セット1本あたり2,691円(税込2,906円)※5%オフ
3本セット1本あたり2,550円(税込2,754円)※10%オフ
4本セット1本あたり2,493円(税込2,692円)※12%オフ
5本セット1本あたり2,408円(税込2,600円)※15%オフ
対応部位顔・粘膜以外の全身(Vライン使用可能)
美肌成分サクラ葉抽出液、大豆エキス、アロエエキス
香りピンクグレープフルーツの香り
待ち時間10分


ディー・レジーナ・エピ・プレミアムは2009年の誕生から2回の改良を重ね、独特な臭いが少ない脱毛クリームに進化しました。
ピンクグレープフルーツの爽やかな香り包まれて快適に使用することができますよ。

1番の魅力は、今回ご紹介する5つの商品の中で唯一Vラインにも使用できるという点です。
保湿成分をたっぷり配合しているので、デリケートな部位でも肌をいたわりながら除毛することができます。
ただし、粘膜には付着しないよう注意して使用してください。

容器は本体とキャップが一体化したワンタッチキャップを採用しているので、手にクリームが付いていても片手で開閉できます。

【4位】アンドシーム『プリュム インバスリムーバー』

プリュム

内容量80g
価格1本1,500円(税込1,620円)
対応部位顔、頭部、粘膜、デリケートゾーン以外のボディ用
美肌成分ヒアルロン酸、桃葉エキス
香りスイートフローラルの香り
待ち時間1分


プリュム インバスリムーバーは業界最速と言われているスピード除毛を実現しました。

一般的に、クリームを塗布してから洗い流すまでの待ち時間は5~10分ほどの商品が多いですが、プリュム インバスリムーバーならたったの1分で除毛できます。

これは、除毛成分であるチオグリコール酸カルシウムを日本製造基準の最大まで配合しているからです。
除毛効果が高い分、肌が弱い人には刺激が強すぎる可能性があります。

容器はスポンジと一体型になっているので、片手で簡単に塗布することができます。

容量は80gと少なめですが、コンパクトなので旅行先にも持っていきやすいというメリットがあります。

【5位】イッティ『エピサラ』

エピサラ

内容量100g
価格1本2,759円(税込2,980円)
3本セット1本あたり1,932円(税込2,086円)※30%オフ
対応部位顔、頭部、粘膜、デリケートゾーン以外のボディ用
美肌成分大豆エキス、トウキンセンカエキス、セージエキス、セイヨウノコギリソウエキス、スギナエキス、アルニカエキス、アイビーエキス、カモミラエキス、オトギリソウエキス、ビロウドアオイエキス
香りラベンダーの香り
待ち時間5分


エピサラは人気女性雑誌に取り上げられることが多く、読者モデルやブロガーも愛用している脱毛クリームです。

10種類の植物エキスをたっぷり配合しているので、保湿成分が角質層に浸透し、除毛後のお肌をプルプル美肌に導きます。

独特な臭いは独自のマスキング製法によって包み込んでいるので、ラベンダーの香りでリラックスしながら使用できます。

薬局で手に入る低価格の脱毛クリームはおすすめしない

薬局で取り扱っている脱毛クリームは1,000円前後の低価格な商品が多いです。

代表的な商品は『ヴィート』『エピラット』です。
ヴィートはテレビCMも放送されていますので、一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。

ヴィート バスタイム除毛クリーム(全4タイプ)

top_cream

内容量150g
価格Amazon:800円前後
対応部位顔・頭部・粘膜以外のボディ用(VラインOK)
美肌成分天然保湿成分グレープシードオイルを配合
香り除毛剤の臭いが強い
待ち時間3分

 

エピラット 除毛クリームキット(全3タイプ)

エピラット

内容量150g
価格Amazon:800円前後
対応部位腕、脚、ワキの下
美肌成分トリートメントEX配合:コラーゲン、シアバター、マカデミアナッツオイル、カモミールエキス、海藻エキス
スピーディータイプ:ヒアルロン酸、カモミールエキス、お茶の葉エキス、ハマメリス水、海藻エキス
敏感肌用:セラミド、カモミールエキス、海藻エキス
香りトリートメントEX配合:フルーティーフローラル
スピーディータイプ:シトラスの香り
敏感肌用:グリーンフローラルの香り
待ち時間5分~10分


市販の商品のメリットは「欲しいタイミングにすぐ手に入る」という点と、「ネット販売の商品よりも安い商品が多い」という点です。

ただ、市販の商品は安いだけあって「効果が弱い」とか「肌がヒリヒリした」という口コミも多いです。

ドラッグストア等で販売しているということは、店への利益や輸送費、宣伝費など多くのコストがかかるのですが、それでも1,000円前後で手に入るくらい安いですよね?
ということは、品質や除毛効果もそれなりの物だということがわかります。

今回ご紹介した『ヴィート』と『エピラット』はどちらもロングセラー商品なので、安全性は問題ありません。
また、効果の実感には個人差があるので、ヴィートやエピラットで十分と感じる人もいます。

ただ、ネット販売されている2,000円~3,000円の商品に比べると、除毛効果・保湿力・匂いのカバーまたは分解力は劣るでしょう。

おすすめの脱毛クリームまとめ

今回は脱毛クリームの選び方とおすすめの商品TOP5をご紹介しました。

最後に全商品の価格をおさらいしましょう。

ランク商品名容量1本だけ買う場合3本まとめ買いの場合
1位タラソボーテエピクリーム200g3,218円+送料540円=3,758円1本あたり3,057円(送料無料)
2位パイナップル豆乳除毛クリーム100g2,808円+送料756円=3,564円同じ
※定期便を申し込めば1本あたり2,073円(送料無料)
3位ディー・レジーナ・エピ・プレミアム150g3,060円+送料756円=3,816円1本あたり2,754円(送料無料)
4位プリュム インバスリムーバー80g1,620円+送料540円=2,160円同じ
※5本以上の購入なら1個無料プレゼント
5位エピサラ100g2,980円+送料630円=3,610円1本あたり2,086円(送料無料)

※税込

おすすめランキング1位のタラソボーテエピクリームは、1本だけ購入する場合も、3本まとめ買いする場合も、1番コスパが良いですね。
さらに定期便で申し込めば購入回数に応じてどんどん割引率が上がり、最大15%オフ(1本あたり2,735円)で購入できますよ。

2位のパイナップル豆乳除毛クリームと3位のディー・レジーナ・エピ・プレミアムも、定期便で申し込めば購入回数に応じて割引率が上がります。

ただ、初めての注文でいきなり定期購入はできないと思いますので、まずは1本ずつ購入して比較してみてください。
まとめ買い割引がある商品なら、お友達や家族と一緒に購入するという手もアリですね(^^)♪

脱毛クリームは「一時的な除毛」が目的の商品です。
セルフ脱毛するなら家庭用脱毛機ケノンもおすすめです!
『家庭用脱毛器ケノンはなぜ圧倒的に人気?サロンよりコスパが良いって本当?』

★筆者がケノンを使用した感想は『ケノンの脱毛効果を実際に使って検証!使い方・痛み・口コミまとめ』の記事をご覧ください。