全身脱毛おすすめランキング!脱毛サロンは「安い」で選ばず比較しよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

VIO脱毛するなら全身脱毛がお得?施術方法や体験者の口コミが知りたい!


脱毛で定番人気の部位といえば、両ワキやヒザ下・ヒジ下などが挙げられますが、最近はVIOラインの脱毛も非常に人気があります。

「生理中の不快感が無くなる」「オシャレな下着や水着を楽しめる」などVIO脱毛体験者の口コミが徐々に広まったことが理由の一つとして挙げられます。

今や一般的になりつつあるVIO脱毛ですが、どこで全身脱毛してもVIOラインが施術範囲に含まれているとは限りません。

また、VIOラインは他の部位に比べて施術時の様子がイメージし辛いため、興味はあるけど不安を抱いている女性も多いはずです。

そこで今回は、VIOラインを含む全身脱毛を希望する女性のため、VIO脱毛できるサロンの料金や施術方法など、詳しくリサーチしてみました。

シースリー

サロンの全身脱毛の料金

まずは人気脱毛サロンの全身脱毛の料金を確認しましょう。
こちらの5社は全身脱毛コースに最初からVIOラインが含まれていました。

サロン12回18回
kireimoパック228,960円313,956円
月額246,240円
(235,980円)
369,360円
(359,100円)
%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3パック211,658円302,378円
月額298,080円447,120円
コロリー252,720円
dione388,800円
musee816,480円
(408,240円)
1,134,000円
(567,000円)

※税込
※( )内の料金はキャンペーン割引き適応料金

キレイモ(パックプラン)脱毛ラボ(パックプラン)18回で約30万円のコースは、大手サロンの中では比較的安い料金設定のため人気があります。

また、銀座カラーシースリーには満足できるまで脱毛し放題の回数無制限コースがあります。

サロンVIO料金
%e9%8a%80%e5%ba%a7%e3%82%ab%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%83%ad%e3%82%b42なし含む【ス】213,462円
【プ】318,600円
含む含む【ス】313,254円
【プ】412,560円
%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%ad%e3%82%b4顔・IOラインどちらか選択全身の1/4ずつ施術290,000円
顔・IOラインどちらか選択1回で全身施術340,000円
含む含む全身の1/4ずつ施術340,000円
含む含む1回で全身施術382,400円

※税込
※( )内の料金はキャンペーン割引き適応料金

通い放題コースは料金がかなり高額になるのかと思いきや、先にご紹介した5サロンと大きな差はありませんね。

銀座カラーの全身脱毛コースは【スペシャル価格】と【プレミアムファストパス】という2パターンに分かれています。

スペシャル価格
・1年間で最大6回まで施術が受けられる
・シェービングサービスなし

プレミアムファストパス
・1年間で最大8回まで施術が受けられる
・背面のシェービングサービスあり(電動シェーバー持参)


スペシャル価格で契約すれば、顔を除く全身脱毛が20万円台というリーズナブルな料金で回数無制限の全身脱毛ができちゃいます!

ただし、顔を含む全身脱毛の場合は40万円を超えてしまいますので、シースリーの方がおすすめです。

顔脱毛が不要なら銀座カラーが1番安い
顔を含む全身脱毛ならシースリーが1番安い

剃り残しのシェービング対応

脱毛の基本的なルールとして、ムダ毛は事前に自己処理しておく必要があります。

もし剃り残しがあった場合、その部位は照射することができないので、スタッフにシェービングのお手伝いをしてもらわなければなりません。

この「シェービング対応」は、サロンによって別途料金が発生する場合があります。

サロンシェービング対応
%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%83%aa%e3%83%bcn無料
dione無料
kireimoパックプラン:無料
月額制プラン:1,000円
※襟足・背中・Oラインは無料
ginzaスペシャル価格:シェービングサービスなし
プレミアムファストパス:えり足・背中・腰・ヒップ・ヒップ奥は電動シェーバーを持参すれば無料
※ボディ用シェーバー・カミソリは不可
コロリーVIO以外は無料
※VIOの剃り残し部分は施術不可
%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a31,000円
※VIO・アゴ下を含む場合は1,500円
museeシェービングサービスなし
※襟足・背中・ヒップ奥は無料


さきほど全身脱毛コースの料金が安いとご紹介した銀座カラーシースリーに注目しましょう。

シースリーは部位問わず無料対応で、剃り残しがあってもシェービング代を請求されることはありません。

一方、銀座カラーはスペシャル価格で契約するとシェービングサービスが付きません。
剃り残しがあった場合、その部分は避けて照射することになるため、仕上がりにムラができてしまう可能性があるのです。

VIO脱毛をする場合は、コース料金の安さだけでなくシェービングサービスの有無も重要なポイントになりますので、銀座カラーで脱毛するならプレミアムファストパスをえらぶことをおすすめします。

回数無制限の全身脱毛コースならシースリーがおすすめ!
回数パックの全身脱毛コースならキレイモがおすすめ!

シースリー

施術時の服装と体勢

全身脱毛は一体どんな服装で施術を受けるのでしょうか?

また、VIOラインはデリケートな部分なだけに施術方法が気になりますよね。腕や脚を脱毛するときのようにベッドに横になったままで大丈夫なのでしょうか?

サロンで用意されている着替えとは?

全身脱毛の施術時は服をすべて脱ぎ、サロンに用意されているラップタオル(水泳の授業で使用するようなボタンでとめるタイプのバスタオル)やガウンなどに着替えます。

ショーツ


そしてVIOラインの施術を受ける場合は、用意されている紙ショーツに履き替えることが多いのですが、脱毛ラボでは紙ショーツを使用していません。
何も履かずに、巻くタイプのバスタオル1枚で施術を受けます。

「どうせ照射する時に紙ショーツを脱いだりずらしたりするなら、最初から無くてもいい!」と思う人もいるかもしれません。

しかし、ほとんどのサロンで用意されているということは、それだけお客さんの需要があるということですよね。

スタッフに見られるのは照射する瞬間だけだと思えば恥ずかしさを最小限にすることができますし、できるだけデリケートゾーンを見られたくないと思う女性に対する配慮を感じます。

どんな体勢で施術を受けるの?

基本的に仰向けかうつ伏せ(あるいは横向き)に寝ているだけです。

あとは脚をくの字に曲げたり、軽く開いたり、指示がある通りに動かします。
特に難しい体勢をとらされるわけではありませんのでご安心ください。

flow_09


それでもデリケートゾーンを見られるのはやっぱり恥ずかしい!と思いますよね。

しかし、VIO脱毛体験者の口コミや感想を見てみると、みんな口を揃えて「恥ずかしいのは最初だけ」と言っていました。


誰でも最初は恥ずかしい気持ちをこらえて挑むのですが、いざ始まるとスタッフが事務的に淡々と施術を進めていくので、「あれ?意外と大丈夫かも」と拍子抜けする人が多いそうです。

スタッフは仕事で毎日のようにVIOの施術を行っていますから、テキパキと作業を進めてくれます。
それにVIOは施術範囲が狭いので意外とあっという間に終わります。

また、施術中は照射の光から目を保護するためにゴーグルやアイマスクで目隠しをします。
スタッフの動きや自分の体勢など、最後まで何も見ないで済むという状態も恥ずかしさを半減してくれる理由の1つでしょう。

施術時の痛み

エステサロンの光脱毛は、メラニン色素に反応する光を照射することによって、毛根に熱ダメージを与える仕組みになっています。

ワキやVIOラインの毛は濃くて太いため光が反応しやすく、痛みを感じやすい部位と言われています。

特にVIOラインは、毛が太いのに加え皮膚が薄く骨が近い部位でもあるため、照射した時の衝撃が伝わりやすく、他の部位よりも熱や痛みが強くなります。
痛みの例えとしてよく「輪ゴムで弾かれたような感じ」と言われています。

とはいえ、痛みの感じ方には個人差がありますので、我慢できるという人もいます。


こんな話を聞くと、痛みに弱い方や敏感肌な方は不安になってしまいますよね。でもご安心ください。
なんと、痛みナシの脱毛を行っているサロンもあるんですよ!

ディオーネ


ディオーネの脱毛は肌に優しい「ハイパースキン脱毛法」なので、VIOラインの施術でも痛みを感じることがありません。

ハイパースキン脱毛とは

%e3%83%87%e3%82%a3%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%8d%e8%84%b1%e6%af%9b%e6%b3%95

従来の光脱毛が今生えているムダ毛(成長期の毛)に働きかけるのに対し、ハイパースキン脱毛はこれから生えてくるムダ毛(休止期の毛)の発毛因子を減らすという新しい脱毛法です。

照射時の体感温度は38度くらいなので、熱も痛みも感じません。

肌ダメージも少ないのでアトピー肌や色素沈着している肌でもお手入れ可能です。


ディオーネでは現在VIO脱毛が5,400円(税込)でお試しできるキャンペーンを実施中です。
気になる方はこの機会に体験してみてはいかがでしょうか。

光脱毛は基本的に痛みが少ない脱毛法だが、VIOラインは輪ゴムではじかれたような痛みを伴う
ディオーネは痛みやストレス無しでVIO脱毛したい方に人気

サロンとクリニックの掛け持ち

現在主流の脱毛法は、エステサロンで行う光脱毛クリニックで行う医療レーザー脱毛に分かれます。

このふたつの脱毛法を掛け持ちしている人もいるのですが、一体どんなメリットがあるのでしょうか?

クリニックの全身脱毛の料金

クリニックの医療レーザー脱毛はエステサロンの光脱毛よりも照射パワーが強く、約1/3の回数(5~6回)で脱毛完了することができます。

また、医療機関だけが行える「永久脱毛」の効果が期待できます。

医療レーザー脱毛がおすすめな人

・毛が濃いのが悩みで、効果の高い脱毛がしたい
・夏までに早く脱毛を終わらせたい
・エステサロンの脱毛で満足な効果が得られなかった


ただ、医療レーザー脱毛は効果が高い分、エステサロンより料金が高額になります。
クリニックで全身脱毛をする場合の料金をご覧ください。

クリニック施術範囲コース料金/回数1回あたり
%e6%b9%98%e5%8d%97全身348,000円/6回58,000円
%e3%82%af%e3%83%ac%e3%82%a2全身390,598円/5回78,119円
%e3%83%aa%e3%82%bc2全身397,000円/5回79,400円

※税込

顔・VIOを含む全身脱毛は30万円~40万円かかります。

さらに医療レーザー脱毛の場合、施術時の痛みを抑える麻酔を使用すると追加料金が必要になります。

先ほどご紹介した通り、脱毛サロンのキレイモ(パックプラン)や脱毛ラボ(パックプラン)なら18回コースが約30万円ですし、キャンペーン中の銀座カラーなら回数無制限で21万円~28万円で全身脱毛できます。

医療レーザー脱毛のメリットが多いのは確かですが、脱毛費用をできるだけ安く抑えたい方にとってこの差は大きいですよね。

掛け持ちなら費用を抑えられる

毛が濃い部位は早く確実に脱毛したい!
でも、全身医療レーザー脱毛する余裕はない・・・。

このような悩みをお持ち方におすすめしたいのが、クリニックとエステの掛け持ちです。

毛が濃い部位や早くキレイにしたい部位だけクリニックで部分脱毛し、その他の気になる部位はサロンのセットメニューで契約すると、脱毛にかかる費用を抑えることができるのです。

今回はVIOラインだけクリニックで脱毛し、その他の部位をエステで脱毛した場合の料金をシミュレーションしてみたいと思います。

まず、人気クリニックのVIO脱毛の料金を確認してみましょう。

クリニック施術範囲コース料金/回数1回あたり
%e6%b9%98%e5%8d%97VIO58,000円/6回9,666円
%e3%82%af%e3%83%ac%e3%82%a2VIO77,760円/6回12,960円
%e3%82%a2%e3%83%aa%e3%82%b7%e3%82%a2VIOビューティ66,852円/5回13,370円
VIOスムース92,772円/5回18,554円
%e3%83%aa%e3%82%bc2VIO98,800円/5回19,760円

※税込

全身脱毛コース同様、1回あたりの料金が1番安いのは湘南美容外科クリニックでした。

では、湘南美容外科のVIO脱毛とエステサロンのセットメニューを掛け持ちした場合、合計金額はいくらになるのでしょうか。
3つのサロンで比較してみました。

湘南美容外科のVIO脱毛 × 脱毛ラボの場合

脱毛ラボ範囲

コース名選べる部分脱毛24ヶ所
施術範囲全身48ヶ所から24ヶ所を選ぶ
<例>
顔(5)+両ヒジ上(4)+両ヒジ下(2)+両ひざ上(4)+両ひざ下(6)+背中上下(2)+お腹(1)
キャンペーン他サロン・クリニックの会員証提示で「ふたまた割」として料金の割引あり
料金12回147,938円(ふたまた割で142,538円)
18回210,578円(ふたまた割で199,778円)

このコースと湘南美容外科のVIO脱毛コース(6回58,000円)を掛け持ち契約すると・・・

12回147,938円+58,000円=205,938円
(ふたまた割で200,538円)
18回210,578円+58,000円=268,578円
(ふたまた割で257,778)


\ さらに脱毛ラボなら!/

・新規の友達紹介で友達は13,000円割引、紹介者は10,000円の商品券プレゼント
・18回パック契約者は交通費キャッシュバック(上限1万円)

 

湘南美容外科のVIO脱毛 × ディオーネの場合

ディオーネ2

コース名全身脱毛(L×4+S×4)
施術範囲全身26ヶ所から8ヶ所を選ぶ
<例>
●腕全体(SLL)+足全体(SLL)+両ワキ(S)+襟足(S)
●ひじ下(L)+手の甲と指(S)+ひざ下(L)+足の甲と指(S)+背中上下(LL)+襟足(S)+へそ周り(S)
●二の腕(L)+ひじ下(L)+太もも(L)+ひざ下(L)+額(S)+頬(S)+鼻下(S)+アゴ(S)
料金12回213,840円
18回該当コースなし
追加1回17,820円

このコースと湘南美容外科のVIO脱毛コース(6回58,000円)を掛け持ち契約すると・・・

12回213,840円+58,000円=271,840円
18回該当コースなし


\ さらにディオーネなら!/

3,240円で美顔脱毛1回体験
5,400円でVIO脱毛1回体験
16,200円で全身脱毛1回体験

 

湘南美容外科のVIO脱毛 × ミュゼの場合

ミュゼセットコース

コース名全身脱毛コースライトBプラン
施術範囲腕全体(両ヒジ上/両ヒジ下/両手の甲と指)+足全体(両ヒザ上/両ヒザ下/両足の甲と指)+背中上+背中下+襟足の合計9カ所
特典両ワキ+Vライン脱毛し放題
キャンペーン4回以上の契約で料金50%オフ
料金1回51,030円
12回612,360円→306,180円
18回918,540円→459,270円

このコースと湘南美容外科のVIO脱毛コース(6回58,000円)を掛け持ち契約すると・・・

12回306,180円+58,000円=364,180円
18回459,270円+58,000円=517,270円


\ さらにミュゼなら!/

・毎年誕生日に割引などに使える「バースデーチケット」プレゼント
・新規の友達紹介で脱毛に使える9,000円分の割引券をプレゼント


※すべて税込


このようにクリニックの部位脱毛×エステサロンのセットコースという組合せで利用すれば、費用を抑えつつ、部位別に欲しい効果が得られますよ。

また、エステサロンならではの特典や割引キャンペーンも魅力的ですね。

今回はVIOラインだけ医療レーザー脱毛する場合でシミュレーションしましたが、他にも両ワキだけ医療レーザー脱毛している方や、クリニックの格安キャンペーンを複数掛け持ちしている方もいるようです。

同じ部位でなければ掛け持ち可能ですので、良いとこどりをして活用してみてはいかがでしょうか。

VIO脱毛ならシースリーか湘南美容外科

【シースリーのメリット】

VIO含む全身脱毛コースが回数無制限で340,000円~382,400円(分割払い24回まで手数料0円)
1回の来店で全身施術可能
剃り残しのシェービングは部位問わず0円
紙ショーツの用意あり

大手脱毛サロンを比較した結果、VIOラインを含む全身脱毛をするならシースリーがおすすめという結果になりました。

料金の安さはもちろん、分割払いもOKなので契約時にまとまったお金を用意することなく全身脱毛を始められます。
24回払いまで分割手数料0円なのも嬉しいですね!

また、VIOはムダ毛の自己処理が難しい部位ですが、剃り残しがあってもシェービング代0円なので安心です。

「早く脱毛完了したい」、「しっかり毛を無くしたい」という方は、医療脱毛もご検討下さい。

湘南美容外科ならVIO脱毛の料金がかなり安いので、今回ご紹介したようにエステ脱毛とのかけもちもおすすめですよ。

気になるサロン・クリニックがありましたら、無料カウンセリングを申し込んでみてくださいね。