全身脱毛おすすめランキング!脱毛サロンは「安い」で選ばず比較しよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

学生におすすめ!アルバイト代で通える学割のある全身脱毛サロンをご紹介


脱毛はお金がかかるイメージがありますよね。
特に全身脱毛ともなると、学生さんにとってはハードルが高いと思います。

そのため、脱毛に興味があっても「今は自己処理で我慢して、社会人になったら脱毛しよう」と考えている方も多いのではないでしょうか。

しかし、最近は多くのサロンで月額制が導入されているので、まとまったお金を用意できなくても脱毛デビューすることができます。

また、学生のうちに始めるとメリットもたくさんあるんですよ!

そこで今回は学生さんでも通いやすい人気の脱毛サロンをご紹介致します。

VIO脱毛

学生のうちに始めるメリットとは?

脱毛に通っている社会人の多くが「学生のうちから脱毛したかった」と思うそうです。
学生のうちに脱毛を始めると、一体どんなメリットがあるのでしょうか?

自己処理をし続けると肌に負担がかかる

ムダ毛の自己処理として最もよく行われているのはカミソリによるシェービングでしょう。
シェービング用のカミソリは薬局などで安く手に入りますし、とてもお手軽な方法です。

また、ムダ毛を根こそぎなくすため毛抜きを使用する方も多いと思います。

実は、これらの自己処理方法は想像以上に肌にダメージを与えているのです。

シェービングによる自己処理の場合

・肌の表皮も一緒に削られ、乾燥しやすくなる
・炎症を起こして赤くなる
・肌への刺激から色素沈着を引き起こす
・誤って肌を傷つける危険性がある

 

毛抜きによる自己処理の場合

・毛を無理に引っ張ると毛穴が開いたままになる
・開いた毛穴から細菌が入り込んで炎症を起こす
・毛穴の傷が色素沈着を起こす
・毛穴が傷つくことで成長したムダ毛が皮膚の表面に出れなくなり、埋没毛(埋もれ毛)になる
・抜く時に痛みを伴い、流血する場合もある


ムダ毛を剃ったり抜いたりする行為を続けていく限り、このような肌トラブルのリスクを避けることはできません。

若いうちは少々肌を痛めてもすぐに回復します。
しかし長年自己処理を続けていると、肌が黒ずんだり、毛穴が目立つようになったりする可能性があるのです。

ダメージが蓄積された肌を元のキレイな肌に戻すことは簡単なことではありません…。

10代~20代前半の早い段階で脱毛を始めて自己処理から解放されれば、このような肌トラブルを最小限に抑えることが出来ますよ。

混雑する土日や平日夜を避けて通える

どこのサロンも土日・祝日は早くから予約が埋まる傾向にあります。
また、平日の18時以降は仕事終わりの女性で混雑するため、予約が取り辛くなります。

もちろん平日休みの仕事をしている方もいますが、平日は週に5日間もあるので予約が分散されます。
一方、土日は週に2日間しかありませんから、混雑するのも当然ですね。

予約がなかなかとれないということは、理想的な周期で施術を受けられないということになります。
ただでさえ脱毛は完了までに時間がかかるのに、予約がスムーズに取れないと余計に時間がかかってしまいます。

土日しか通えない方は、このようにストレスを抱えているようです。

社会人が働いている曜日・時間帯に脱毛できるのは学生の特権なので、自由な時間が多い今のうちに通い始めましょう。

学生限定の割引価格で脱毛できる

サロンによっては学生や未成年を対象にした割引プランを用意している場合があります。

同じ施術内容なのに学生というだけで料金が安くなるなんて、社会人からすると羨ましい限りです!

学割プランのあるサロンについては、後ほど詳しくご紹介致しますね。

月額払いが可能なサロン

学生のうちに脱毛を始めた方がいいとわかっても、やはり気になるのは「アルバイト代だけで支払っていけるのか?」ということですよね。

全身脱毛ともなると20~30万ほどかかりますので、大抵のサロンでは月額払いが可能です。

月々いくら支払えば脱毛できるのか、有名サロンの料金を確認してみましょう。

サロン月々の支払い全身1回あたりの料金
kireimo月額10,260円
※月謝タイプ
20,520円
コロリー月額7,020円
※分割タイプ(最大36回)
21,060円
%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3月額1,080円~24,840円
※月謝タイプ
21,556円~25,920円
ginza月額10,584円
→月額7,344円

※分割タイプ(最大36回)
※通い放題
%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%83%aa%e3%83%bcn月額7,500円~15,000円
※分割タイプ(最大24回)
※通い放題

※銀座カラーは33%オフキャンペーン中(2017年8月)
※税込

選ぶコースによっても差がありますが、月に大体1万円支払えればOKのようですね!

この5サロンの中で、あすキレが学生さんにおすすめしたいサロンを3社ピックアップしてご紹介致します。

キレイモ

キレイモの全身脱毛は、月額定額プランパックプランの2パターンに分かれています。

条件月額プランパックプラン
支払い方法税込10,260円契約時に一括払い
1回の施術範囲全身全身
来店ペース2ヶ月に1回2~3ヶ月に1回
剃り残しのシェービング代1,000円
※背中・うなじ・Oラインは無料
無料
解約好きなタイミングで可能解約手数料あり
予約の変更・キャンセル3日前まで可能前日まで可能


パックプランは剃り残しのシェービング代が無料だったり、予約の変更・キャンセルが前日まで可能だったりと、月額プランよりも優遇されています。また、全身10回以上の契約の場合は支払い総額が月額プランよりお得になるというメリットがあります。

ただし、契約時にコース料金の総額を一括払いしなくてはなりません…。


月額プラン
ならまとまったお金が無くても全身脱毛を始めることが出来ます!
また、最低2ヶ月は契約するという条件がありますが、それ以降は好きなタイミングで解約することが出来ます。

月々の負担が軽く、最初に契約回数を決めなくても良いので学生さんでも安心して脱毛を始めることが出来ますね。

回数ごとの支払い総額はこのようになっています。

回数総額
全身1回分10,260円×2ヶ月=20,520円
全身6回分10,260円×12ヶ月=123,120円
全身10回分10,260円×20ヶ月=205,200円
全身12回分10,260円×24ヶ月=246,240円
全身18回分10,260円×36ヶ月=369,360円

※税込

キレイモでは初回分無料のキャンペーンを実施していますので、実際は総額からさらに10,260円安くなりますよ。

詳しくは『キレイモの初回分無料キャンペーン・予約の取り方・全身脱毛の効果まで解説』をご覧ください。

月額10,260円を月謝のように支払う
3ヶ月目からはいつでも解約可能
初回分無料キャンペーン中!

VIO脱毛

銀座カラー

銀座カラーの月額制は、コース料金総額の分割払いです。

キレイモの月額制とは異なり、途中で解約する場合は手数料が発生します。

ただ、未成年限定で都度払いで通えるプランもあります。
順番にご説明していきますね。

月額制(分割払い)

銀座カラーの全身脱毛は回数無制限の脱毛し放題です。

施術範囲に顔を含まない「新・全身脱毛コース」と、顔を含む「全身パーフェクト脱毛コース」の2パターンに分かれています。

コース施術範囲総額(税込)
新・全身脱毛顔以外318,600円
全身パーフェクト脱毛顔含む412,560円


月額払いにする場合は、最大36回まで分割可能です。

【金利手数料0%キャンペーン】

分割払いはショッピングローンを利用するため金利手数料がかかるのですが、今なら最大10回まで金利手数料が0%になるキャンペーンを実施中です。


手数料0円なら10回払いにしたいところですが、「新・全身脱毛コース」だと月々31,860円(税込)になりますので、分割にしてはまだ金額が高いですよね。

手数料はかかってしまいますが、分割回数を増やせば月々1万円ほどに抑えることが可能です。

2017年8月は銀座カラーコース料金33%オフ!

現在銀座カラーでは、コース料金が33%になる超お得なキャンペーンを実施しています。

コース施術範囲キャンペーン料金
新・全身脱毛顔以外税込213,462円
全身パーフェクト脱毛顔を含む税込280,322円

このキャンペーン料金の10回払いなら「新・全身脱毛」が月々21,346円なので、通常料金よりも10,000円以上安くなりますよ!

※キャンペーンコースはシェービングサービスなし

 

U-20未成年限定プラン「都度払い脱毛」

「月額制にしたとしても、アルバイト代は月によって変わるからちゃんと支払っていけるか不安…」

「美容院みたいにお金に余裕がある時だけ通いたい…」

そんな学生さんのために誕生したのが未成年限定の都度払いプランです。
施術1回分の料金が決まっているので、通う度に支払うことができます。

コース1回の料金
新・全身脱毛(顔を除く全身22ヶ所)税込26,500円
全身ハーフ脱毛(8ヶ所選択)税込20,000円


仮に「新・全身脱毛コース」を都度払いで12回通ったとすると、支払い総額は26,500×12=318,000円となり、結果的に通い放題コースと同じくらいの金額になってしまいます。

つまり、この都度払いプランは長期的な脱毛ではなくライトに単発で通いたい方に向けたプランといえますね。

他のキャンペーンとの併用は不可なのでご注意ください。

詳しくは『銀座カラーのキャンペーンは全身脱毛No.1?顔脱毛は効果抜群でおすすめ』をご覧ください。

月額制はコース総額の分割払い
分割数は36回まで
10回までは金利手数料が無料になる
途中解約には手数料がかかる
未成年なら都度払いで通うことができる

シースリー

シースリーの全身脱毛も銀座カラーと同じく回数無制限の脱毛し放題です。

また、月額制の支払い方もコース料金総額の分割払いなので、銀座カラーと似ていますね。
途中解約には手数料がかかります。

公式サイトでは詳しいことが紹介されていませんが、コース料金は4つのパターンに分かれています。

まずは施術範囲に顔を含むがIOラインなし、又はIOラインを含むが顔はなしの場合のコースです。

全身脱毛(顔・IOラインどちらか選択)
1回の施術範囲全身の1/4全身
来店ペース月2回2~3ヶ月に1回
総額(税込)290,000円340,000円


そして施術範囲に顔もIOラインも両方含む場合のコースがこちらです。

全身脱毛(顔・IOライン両方含む)
1回の施術範囲全身の1/4全身
来店ペース月2回2~3ヶ月に1回
総額(税込)340,000円382,400円


顔・IOラインは希望があれば選択するというシステムになっています。また、1回の来店で施術する範囲も1/4ずつか全身かによって料金が変わってきます。

分割は最大24回まで可能です。
なんと、何回分割しようが金利手数料はシースリーが負担してくれます!

24回払いにした場合、1番安い290,000円のコースなら約12,000円、1番高い382,400円なら約16,000円となります。

コース総額の分割払い
分割数は24回まで
何回分割しても金利手数料は無料!
途中解約には手数料がかかる

全身脱毛

学割があるサロン

続いては、学割があるサロンをご紹介致します。

サロン学割内容
kireimo最大67,900円お得な「学割パックプラン」あり
%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3回数パックプランが10%オフ
ginzaStudent Priceのコースあり
%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%83%aa%e3%83%bcn×
コロリー×
musee×


大手サロンの中で学割を実施しているのはキレイモ脱毛ラボ銀座カラーの3社だけでした。

それぞれの内容を詳しく確認してみましょう。

キレイモ

キャプチャ14

キレイモでは通常プランとは別に「学割パックプラン」があります。
学割プランならなんと最大73,332円(税込)もお得に契約できるんですよ。

しかも、卒業後もこの料金のままで追加料金はありませんので、大学4年生の方でも大歓迎です。

ただし、こちらはパックプランのため契約時に一括払いをしなくてはなりません。

回数月額定額プラン学割パックプラン割引額
6回123,120円114,804円8,316円
12回246,240円219,132円27,108円
18回369,360円296,028円73,332円

※税込

学割パックプランの支払方法は現金一括払いかクレジットカードのみ。
月額定額プランの割引はなし。

脱毛ラボ

脱毛ラボの学割は、回数パックプランが10%オフになります。

ただし、回数パックプランは契約時に一括払いをしなくてはなりません。

回数月額制プラン回数パックプラン10%オフ割引額
6回129,340円~154,742円106,686円~116,406円11,854円~11,975円
12回258,681円~309,484円190,493円~204,101円21,165円~22,677円
18回388,022円~464,227円272,141円~291,581円30,237円~32,397円

※税込
※選ぶコースによって金額が異なります。詳しくは『脱毛ラボの13ヶ月無料キャンペーンは本当にお得?予約は取りやすい?』をご確認ください。

キレイも同様、回数パックプランの支払方法は現金一括払いかクレジットカードのみ。
月額制プランの割引はなし。

銀座カラー

※現在銀座カラーでは、コース料金が33%オフになるスペシャルキャンペーンを実施中です。スペシャルキャンペーンは割引の併用が不可となっているため、学割は適用されません。


銀座カラーは学生証を提示すれば一部コース料金が“Student Price”になります。

「新・全身脱毛コース」は通常318,600円(税込)ですが、“Student Price”なら10,800円オフの307,800円(税込)です。

さらに、お友達と一緒の契約で料金が値引きされる「ペア割」との併用も可能です。
それぞれの契約金額に応じて1人最大20,000円オフになります。

契約金額値引き額
50,000円以上~100,000円未満2,000円オフ
100,000円以上~200,000円未満5,000円オフ
200,000円以上~300,000円未満10,000円オフ
300,000円以上20,000円オフ


学生は全身脱毛が10,800円オフの307,800円(税込)になり、分割払いも可能。

各サロンの料金まとめ

ここまで月額払いが可能なサロンと学割があるサロンをご紹介してきました。

サロンごとの料金をもう一度おさらいしてみましょう。

施術回数を決めずに通う月謝タイプのサロン
サロンkireimo%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3
学割月額制は無し月額制は無し
月額10,260円1,080円~24,840円
総額12回235,980円297,000円~298,080円
18回359,100円447,120円~452,520円

※キャンペーン割引適用後の料金 
※税込

コース総額を分割するタイプのサロン
サロンginza%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%83%aa%e3%83%bcn
回数無制限無制限
学割スペシャルキャンペーン中は併用不可なし
総額顔なし213,462円顔IO選択29万円~34万円
顔含む280,322円顔IO含む34万円~38万円
月額6,800円~8,900円(36回払い)12,000円~16,000円(24回払い)
メリット分割10回まで手数料なし分割手数料なし

※キャンペーン割引適用後の料金
※税込

学生さんに1番おすすめなのはキレイモ!

4社を比較した結果、学生さんに1番おすすめなのはキレイモです。

銀座カラー・シースリーは脱毛し放題ですので、今後ずっと通い続けることを考えると結果的にはキレイモよりお得になるかもしれません。

しかし、学生が月額制で始めるには、あまり条件が良いとは言えません。

b788088f04581a1b368c1152ce9057c4_s

銀座カラーは10回までなら金利手数料が無料ですが、10回払いだと学割とペア割を併用しても月々30,000円近く支払わなくてはなりません。

とはいえ、11回~36回の分割にすると総額に加えて金利手数料を支払うことになります。

手数料の金額は分割回数によって異なりますが、36回払いだと5万円ほどかかるそうです。分割にするだけで何万円も余計に支払うなんて勿体ないし、学生にとっては厳しい出費ですよね。


シースリーは金利手数料を負担してくれるので月々の支払いに関しては問題ないです。

ただ、月々の支払い額を比較すると、シースリーは最大の24回払いにした場合でも12,000円~16,000円かかりますので、キレイモのほうが負担が少ないです。

teikgaku

また、キレイモはローンタイプの月額制では無いので、手数料なしでいつでも解約することが出来ます。

いくら分割払いにするからといって、銀座カラーやシースリーのようにいきなりコース総額30万円の契約をするのは不安を感じる方も多いと思います。

キレイモなら月額10,260円(税込)の支払いでスタートして、脱毛効果を確認しながら丁度良いタイミングでやめることができるので安心です。

1番料金がオトクなのは学割パックプランなので、親にお金を借りて支払える学生さんはこちらのほうがおすすめですが、多くの学生さんが月額制プランを選び自分で支払いながら通っているそうですよ。

学生がキレイモで全身脱毛するメリット

月額10,260円(税込)で負担が少ない
ローンではないので手数料なしでいつでも解約できる
施術範囲に最初から顔・VIOが含まれているので追加料金なし

無料カウンセリングの申し込みは公式サイトから予約できます。

カウンセリングから施術までの流れや、期間限定のプレゼントキャンペーンなども紹介されていますので、是非チェックしてみてくださいね♪

VIO脱毛