全身脱毛おすすめランキング!脱毛サロンは「安い」で選ばず比較しよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

脱毛サロンの解約のルールとは?返金される?タイミングや解約方法を解説


脱毛の契約をしたけど、コースが完了する前にやむを得ない理由で途中解約する場合もあります。

解約時はどのような手続きをすればいいのでしょうか?
また、「いつでも自由なタイミングで解約できるのか?」とか「お金はどのくらい戻ってくるのか?」という不安もありますよね。

そこで、この記事では人気脱毛サロンの解約方法と返金のルールについてご紹介いたします。

万が一の時に困らないためにも、事前にチェックしておいてくださいね!

4,980円コース

途中解約する人は意外と多い

「私は解約することは無い」と思っていても、契約時には予想していなかった状況になってしまい途中解約する人も多いんですよ。

【解約の主な理由】

・効果を実感できない
・希望通りに予約が取れない
・スタッフの対応に不満がある
・仕事の転勤や結婚などで引っ越すことになった
・妊娠した


解約の理由は大きく2つのパターンにわかれます。

1つ目の理由は、「効果を実感できない」「今のサロンではなかなか予約が取れない」など、他の脱毛サロンや脱毛クリニックに乗り換えることを前提として解約するパターンです。

脱毛効果には個人差がありますので、期待していたほど効果を実感できない人もいるでしょう。

また、予約の取りやすさやスタッフの対応は実際に通ってみないとわからないですよね。
「契約時のスタッフはとても優しかったのに、施術にあたるスタッフはどの人も忙しそうで愛想が無い」なんてこともあるようです。

※脱毛サロンの乗り換えをご検討中の方は『脱毛サロンの乗り換え割のメリットは?満足度が高いおすすめの乗り換え先!』をご覧ください。

そして2つ目の理由は、自分自身のやむを得ない理由で通えなくなってしまったパターンです。

脱毛は完了までに2~3年かかりますから、その間に突然の引っ越しや妊娠の発覚など、契約時には想定していなかった状況になる可能性も十分あり得ます。

ただ、妊娠の場合はサロンによっては解約せずに休会することも可能です。
詳しくは記事の後半でご説明いたしますね(^^)

各サロンのルール

それでは、脱毛サロンごとに設けられている解約のルールをご紹介していきます。

ちなみに契約から8日以内(契約期間が1ヶ月以上、契約金額が5万円以上)であればクーリングオフが可能ですが、今回ご紹介するのは契約から9日以上過ぎている場合の解約方法となります。

解約できるタイミング

28234b94a27b62b8792e3a6fc798a0b1_m

まずは途中解約できるタイミングです。

解約はいつ申し出ても対応してもらえるわけではありません。
脱毛サロン(または契約内容)によって解約できるタイミングは異なりますので注意が必要です。

人気の脱毛サロン10社のルールを調べた結果、契約内容に関わらず好きなタイミングで脱毛できるのはコロリーシースリーだけでした。

サロンいつからいつまで
Sミュゼロゴ回数制最終施術から1年以内
両ワキ完了コース契約から1年以内
コロリー条件なし
Sキレイモロゴ月額制契約の2ヶ月後から
回数制1回施術を受けてから
通い放題施術18回目まで
脱毛ラボロゴ - コピー月額制各コースの最低契約期間を過ぎてから
回数制条件なし
S銀座カラーロゴ契約から1ヶ月過ぎてから
Sシースリーロゴ条件なし
Sエピレロゴ契約から4年以内
ストラッシュ月額制条件なし
回数制6回:10ヶ月以内
12回:1年以内
18回:2年以内
恋肌月額制最低契約期間を過ぎてから
回数制条件なし
ラココ6回:半年以内
12・18回:3年以内


このように、ほとんどの脱毛サロンでは施術回数や期間などの条件をクリアしていないと解約することができません。

例えば、キレイモの月額制プランは「契約の2ヶ月後から」となっていますが、これはキレイモが初回分0円キャンペーンを実施しているためです。
「初月に無料で全身脱毛して、翌月に料金が引き落とされる前に解約する」という人がいると困るため、解約できるのは2ヶ月後からというルールを設けています。

また、エピレ・ストラッシュ・ラココのようにコースの契約期間が決まっているサロンでは、解約できるタイミングも自動的に契約期間内というルールになります。

契約内容に関係なくいつでも好きなタイミングで解約できるのはコロリーシースリーだけ!

解約を申し出る前に、施術回数や契約期間の条件をクリアしているか確認が必要!

4,980円コース

残金が全額戻ってくるのはミュゼだけ

006e3d1e62d72021c1b6848a6329ec9d_m

続いては気になる返金額です。
解約できるタイミングの条件をクリアしていても、お金がちゃんと戻ってこなければ意味がありませんよね。

ほとんどの脱毛サロンでは、解約手数料として残金の10%(最大2万円)を差し引いて返金しています。

しかし、ミュゼなら回数制コースは残金を全額返金両ワキ完了コースは契約金を全額返金してもらうことが可能です!

サロン解約金返金額
Sミュゼロゴ回数制なし残金全額
両ワキ完了コースなし全額
コロリー残金の10%(最大2万円)残金-(解約金+振込手数料)=返金額
Sキレイモロゴ月額制なしなし(月々の支払いがストップする)
回数制残金の10%(最大2万円)残金-(解約金+振込手数料)=返金額
通い放題残金の10%(最大2万円)残金-(解約金+振込手数料)=返金額
脱毛ラボロゴ - コピー月額制なしなし(月々の支払いがストップする)
回数制 残金の10%(最大2万円)残金-(解約金+振込手数料)=返金額
S銀座カラーロゴ残金の10%(最大2万円)残金-(解約金+振込手数料)=返金額
Sシースリーロゴ残金の10%(最大2万円)残金-(解約金+振込手数料)=返金額
Sエピレロゴ残金の10%(最大2万円)残金-(解約金+振込手数料)=返金額
ストラッシュ月額制なしなし(月々の支払いがストップする)
回数制残金の10%(最大2万円)残金-(解約金+振込手数料)=返金額
恋肌月額制なしなし(月々の支払いがストップする)
回数制残金の10%(最大2万円)残金-(解約金+振込手数料)=返金額
ラココ残金の10%(最大2万円)残金-(解約金+振込手数料)=返金額


ミュゼは残金が全額戻ってくるだけでなく、契約時に現金払いした方は振込手数料もミュゼが負担してくれます。
他の脱毛サロンに比べてかなり良心的ですね!

ただし、当日キャンセルをしたことがある場合、その回数分は消化扱いとみなされて返金の対象にはならないのでご注意ください。

ミュゼ以外の脱毛サロンは、解約金のルールも返金額の計算方法も同じでした。
しかし、銀座カラーシースリーだけは独自のルールがあるので詳しくご紹介します。

銀座カラーは解約手数料が他サロンより高額

銀座カラーでは、返金額の計算をする際の施術回数は最大6回までという決まりがあります。

例えば、『10回で120,000円のコース』の1回あたりの料金は120,000円÷10回=12,000円という計算になりますが、銀座カラーの場合120,000円÷6回=20,000円となります。

通常の計算よりも1回あたりの料金が高額になるため、返金額が少ないというデメリットがあるのです。

さらに、短期中途解約の場合、1回あたりの料金が約50,000円で計算されてしまいます!

現在(2017年9月)のキャンペーン料金で計算すると、「新・全身脱毛コース」は4回以上、「全身パーフェクト脱毛コース」は6回以上施術を受けると返金なしということになってしまいます。

 

シースリーの回数無制限コースは4回以上で返金なし

なんとシースリーの回数無制限コースは1回あたりの料金が90,000円前後で計算されてしまいます!

そのため、4回以上施術を受けている方は解約しても返金はありません。

脱毛部位1回の施術範囲コース料金
全身+顔・IOラインどちらか選択全身の1/4ずつ施術290,000円
1回で全身施術340,000円
全身+顔・IOライン全身の1/4ずつ施術340,000円
1回で全身施術382,400円

どうしてもシースリーに通い続けられない理由がある人は仕方ないですが、そうでなければ解約以外の解決策を探すことをおすすめします!


1回あたりの料金は「コース総額÷契約回数」で計算されるのが普通ですが、銀座カラーとシースリーは1回あたりの料金が高額に設定されているため、返金額が極端に少ないのです。

銀座カラーもシースリーもコース料金が安いので、脱毛完了まで通い切る方にはおすすめのサロンです。
しかし、途中解約する可能性がある方は他のサロンを検討したほうがいいでしょう。

ミュゼは残金を全額返金してくれる
銀座カラーは1回あたりの料金が総額÷6になるので他サロンより返金額が少ない
銀座カラーは短期中途解約の場合は全身1回約5万円で計算されるので4回~6回施術後は返金なし
シースリーの回数無制限コースは全身1回約9万円で計算されるので4回施術後は返金なし
ミュゼ・銀座カラー・シースリー以外のサロンは解約金も返金額も同じルール

ミュゼ

解約手続きは書類の郵送でも可能

9e0aa598cb3e66b96fdbfa686e5207c2_m

続いては解約手続きの方法です。
どの脱毛サロンも基本的には以下のような流れとなっています。

【1】コールセンターに電話
【2】店舗で解約手続き
【3】2~3週間後に振込にて返金(クレジット払いは1~2ヶ月かかる場合がある)

持ち物は契約書または会員カード、印鑑、返金先の口座情報または通帳、クレジット払いの方はクレジットカード、身分証明書などです。

サロンによっては、解約手続きに必要な書類を自宅に郵送してもらうことも可能です。

書類の郵送が可能なサロンミュゼ・コロリー・キレイモ・脱毛ラボ・シースリー・エピレ・恋肌・ラココ
電話一本で解約できるサロン銀座カラー
必ず店舗で解約手続きするサロンストラッシュ


忙しくて店舗に行く時間が無い方や、スタッフと話したくないという方にとっては、書類を郵送するだけで解約手続きを進めてもらえるのはありがたいですね。

ただし、記入漏れなどの不備があった場合は書類を提出しなおさなければなりません。

店舗で解約手続きをすればスタッフに書類をチェックしてもらえるので、早く確実に解約したい方は店舗での手続きをおすすめします。

サロンによっては解約手続きに必要な書類を郵送してもらえる場合がある
銀座カラーは電話一本で解約可能
ストラッシュは必ず店舗で解約手続きしなくてはならない
基本的に返金は振込みなので、店舗で直接返金されるわけではない

スタッフに引き止められることはほぼ無い

76274d5c9b3e52eedee37999d423ebd1_s

解約を申し出る時、「引き止められたらどうしよう」とか「違うプランを勧誘されるのでは?」と心配する人が多いと思います。

しかし、ご安心ください。

解約手続きの経験者の口コミを調べたところ、「スタッフの対応はあっさりしていた」という感想が多かったです。
解約の理由すら聞いてこないサロンもあるようです。

最近は脱毛サロンが多いので、どのサロンも悪い口コミを書かれることを恐れています。
そのため、評判を下げるような勧誘行為は行わないサロンが増えているのです。

ただし、解約の理由によっては引き止められる可能性もあります。

理由1「効果が無い」

施術した回数によっては「もう少し様子を見ましょう」とか「最低でも○回は施術しないと効果を実感できませんよ」などと言われる可能性があります。

理由2「引っ越すことになった」

引っ越し先の地域によっては「解約しなくても店舗移動して通えますよ」と言われる可能性があります。

理由3「妊娠した」

サロンによっては「休会制度を利用すれば解約しなくても出産後に脱毛を再開できますよ」と言われる可能性があります。


このように解約しなくても解決する可能性がある理由だと、スタッフが食い下がってくるかもしれません。

解約の理由は正直に言う必要はありませんので、もし聞かれた場合は「店舗が無い地域に引っ越す」「海外に行く」などの理由をおすすめします。

しつこく引き止めてくるサロンは少ないが、理由によっては継続を提案される場合もある。

妊娠しても解約不要なサロンが多い

d89fe9bab88fab3fbabfabb8646d097e_m

脱毛サロンでは妊娠中の方の施術はお断りしています。
しかし、妊娠が発覚したらすぐに解約しなければならないと言うわけではありません。

ほとんどの脱毛サロンでは、コースを一時的に休会したり有効期限を延長したりして、出産後に脱毛を再開できるようになっています。

サロン妊娠発覚後の対応手続き
Sミュゼロゴ最長5年間休会できるコールセンターに電話
コロリー無期限の回数保証があるのでいつでも再開できる 不要
Sキレイモロゴパックプランは2年延長できる(月額制プランは一旦解約してから再契約) コールセンターに電話
脱毛ラボロゴパックプランは1年12,000円、2年20,000円で延長できる(月額制プランは一旦解約してから再契約) 契約店舗に電話
S銀座カラーロゴ脱毛し放題だが、7回目の施術以降1年間施術を受けないとコース終了扱いになるので必ず休会の連絡をするコールセンターに電話
Sシースリーロゴ回数無制限&生涯メンテナンス保証付きなのでいつでも再開できる不要
Sエピレロゴ契約期間は基本4年間だが、妊娠で期間内に終わらない場合は延長可能契約店舗に相談
ストラッシュ最長2年間延長できる店舗で手続き
恋肌一旦コースをストップできる コールセンターまたは店舗で手続き
ラココ1ヶ月しか延長できないので解約すべきコールセンターまたは店舗で手続き


コロリー
シースリーは連絡不要でお休みすることができます。

ミュゼ・キレイモ(パックプラン)・銀座カラー・エピレ・ストラッシュ・恋肌はコールセンターに連絡または店舗で手続きをすればお休みすることができます。

一方、脱毛ラボは延長が有料ですし、ラココは1ヶ月しか延長することができないので、妊娠の可能性がある方は避けたほうがいいでしょう。

妊娠が発覚しても解約しなくて済むようにコースの休会や延長の対応をしてくれるサロンが多い!
コロリーシースリーなら連絡なしで出産後に再開できる!

4,980円コース

解約する可能性があるならミュゼ・コロリーが安心!

途中解約のルールや手続きの方法について調べた結果、対応が良心的なのはミュゼコロリーでした。

サロンSミュゼロゴコロリー
解約できるタイミング最終施術から1年以内いつでも
解約時の返金額残金全額残金-(解約金+振込手数料)=返金額
解約手続き書類の郵送でも対応書類の郵送でも対応
妊娠などしばらく通えない場合最長5年間休会できる無期限の回数保証があるので連絡不要で休める


今回比較した10社の脱毛サロンの中で、解約時に残金を全額返金してくれるのはミュゼだけでした。

ほとんどの脱毛サロンでは解約金として残金の10%(最大2万円)を請求されますし、返金時に振込手数料も引かれてしまいます。

しかし、ミュゼは解約金が無いだけでなく、契約時に現金払いしていれば振込手数料もミュゼが負担してくれます。

コロリーは残金から解約金と振込手数料が引かれてしまいますが、解約するタイミングに制限が無いという点と、無期限の回数保証があるので連絡不要で長期間休めるという点が大きなメリットですね。

妊娠に限らず、留学中や仕事が忙しい時期なども解約する必要はありません。
面倒な連絡や手続きも一切不要です。
「脱毛したいけど途中で通えなくなるかも・・・」と思っていた方にもおすすめです。

ミュゼは42都道府県に176店舗コロリーは25都道府県に61店舗展開していますので、きっとお近くの店舗が見つかると思います!

また、どちらのサロンも期間限定のお得なキャンペーンを実施していますので、この機会にぜひチェックしてみてくださいね。

ミュゼ

4,980円コース


ミュゼについてもっと詳しく知りたい方は『ミュゼ12月キャンペーンは100円で4ヵ所脱毛!両ワキVライン+2ヵ所!』をご覧ください。

コロリーについてもっと詳しく知りたい方は『コロリーは全身脱毛が月額4750円!当日予約可能でキャンセル料もなし!』をご覧ください。