全身脱毛おすすめランキング!脱毛サロンは「安い」で選ばず比較しよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

アトピーでも脱毛できる!脱毛の注意点とサロン・クリニックの選び方を解説


この記事では、アトピー肌の方が脱毛する場合の注意点と、おすすめの脱毛サロン・医療脱毛クリニックをご紹介します。

「アトピーだときっと断られる・・・」なんて諦めるのは早いですよ!

アトピー肌でも症状によっては脱毛することは可能なので、この機会に脱毛デビューを検討してみてください♪

ムダ毛の自己処理はアトピー症状を悪化させる

210c075bf66237dcc97560024d17fe17d1_m

ムダ毛の自己処理にはカミソリを使用する人が多いと思いますが、カミソリによるシェービングは肌表皮の角質層も一緒に削ってしまうため肌ダメージが大きいです。

また、アトピーは肌のバリア機能が低下している状態なので、カミソリの刃を当てて刺激すると症状を悪化させる原因になります。

さらに、カミソリをしばらく交換ぜずに使い続けていると雑菌が繁殖してしまうので、シェービングする度に肌に雑菌を付着させることになります。

このように、アトピー肌の方にとってカミソリによるシェービングは肌に大きな負担をかける行為なのです。

シェービング以外だと、毛抜き・除毛クリーム・脱毛テープなどを使用した処理方法がありますが、いずれも肌への刺激が強いためアトピー肌の方は控えてください。

処理方法起こりうる肌トラブル
毛抜き開いた毛穴に雑菌が入ると炎症や色素沈着を引き起こすリスクがある。また、埋没毛※の原因にもなる。
除毛クリーム毛を溶かすほどの強い刺激があるため、肌のかぶれや炎症を起こすリスクがある。
脱毛テープ・脱毛ワックス毛を抜く時に毛穴が開くだけでなく、テープやワックスをはがす時に肌の表面に刺激を与えるので、かぶれたり内出血を起こすリスクがある。

※埋没毛・・・ダメージを受けた毛穴がかさぶたや角質で塞がり、次に生えてくる毛が顔を出せない状態。埋もれ毛ともいう。

ムダ毛の自己処理はどんな方法でも肌ダメージが避けられないので、アトピー肌の方こそ脱毛がおすすめ!

脱毛サロン・医療脱毛クリニックの対応

アトピー肌の人が脱毛サロンまたは医療脱毛クリニックの無料カウンセリングを受ける場合、どのような確認があるのでしょうか。

それぞれの対応をご紹介します。

脱毛サロンは主治医の許可が必要

脱毛サロンの場合は、無料カウンセリングの際にスタッフにアトピー症状があることを伝えてください。

アトピー症状があっても、以下の条件をクリアしていれば施術可能な場合が多いです。

・症状が落ち着いている
・皮膚科に通院中の方は医師の許可を得る、または同意書を用意する

ただし、条件をクリアしていても色素沈着が強い部分やかさぶたができている部分は避けて脱毛する場合があります。

ディオーネはアトピー症状に寛容なサロン

ハイパースキン

ディオーネでは3歳の子供でも脱毛できるほど肌に優しい脱毛法(ハイパースキン脱毛)を採用しているので、アトピー症状にも寛容です。

従来の脱毛機は成長期の毛(今生えている毛)をターゲットにしており、高熱の光でダメージを与えていました。

一方、ハイパースキン脱毛は休止期の毛(これから生える毛)の発毛因子を減らす脱毛法です。
毛の種にじっくりと光を当てて、発毛を予防します。

体感温度は約38℃なので肌への負担が少なく、従来の脱毛機のような「パチッ」とする痛みもほとんどありません。


ディオーネについて詳しく知りたい方は『ディオーネは無痛で脱毛できるって本当?脱毛方法や効果、体験プランを紹介』をご覧ください。

医療脱毛クリニックは医師が診察して判断する

47a877a869d1ce8cc6e8318707d67a8b_m

医療脱毛クリニックでは必ず医師が診察を行います。
アトピー症状を確認してもらい、「脱毛可能」と判断されれば契約を進めることができます。

診察代は大手の脱毛クリニックだと無料の場合が多いです。

クリニック初診代再診料
リゼクリニック0円0円
湘南美容外科0円0円
アリシアクリニック0円0円
レジーナクリニック0円0円
フェミークリニック0円0円
椿クリニック3,250円0円

また、大抵のクリニックでは医療レーザー脱毛機のテスト照射を無料で行っていますので、肌への負担や痛みを確認したうえで脱毛を始められます。

クリニックテスト照射
リゼクリニック医師の判断で行う場合は0円、痛みや効果の確認が理由の場合は1,080円~14,040円(脱毛機によって異なる)
湘南美容外科0円
アリシアクリニック0円
レジーナクリニック0円
フェミークリニック0円
椿クリニック0円

「医療脱毛=痛い」というイメージを持つ方もいると思いますが、最近は痛みの少ない脱毛機を導入しているクリニックが増えているんですよ。

例えば、リゼクリニックでは3種類のレーザー脱毛機を保有しており、医師が患者1人1人の毛質や肌色に最適な機種を選んで使用します。

医療レーザー脱毛機について詳しく知りたい方は『医療レーザー脱毛機の違いとは?脱毛効果や痛みを人気クリニックごとに比較』の記事をご覧ください。

脱毛サロン・医療脱毛クリニックともに症状が落ち着いていればアトピーでも脱毛可能
脱毛サロンに通う場合は主治医の許可が必要
医療脱毛クリニックでは無料カウンセリングと同日に診察を行うので、医師が症状を確認して判断する

ステロイド剤を使用しながらの脱毛はNG

脱毛中は「ステロイド剤」の使用を控える、または中止する必要があります。

※ステロイド剤とは、副腎から作られる副腎皮質ホルモンのこと。アトピー性皮膚炎の塗り薬として処方される他、リウマチや喘息などの治療で使用する内服薬にも使用されています。

ステロイド剤には以下のリスクがあります。

リスク1:感染症

ステロイド剤を使用すると免疫力が低下するため、感染症になりやすいです。
また、脱毛による肌への刺激が原因で肌荒れの悪化や炎症を起こすリスクがあります。

リスク2:火傷や色素沈着

ステロイド剤には光を吸収しやすい性質があるため、ステロイド剤を使用した肌に脱毛機の光やレーザーを照射すると過剰反応してしまい、火傷や色素沈着を起こす危険性があります。

リスク3:多毛化

ステロイド剤は塗布した部分の毛が濃くなる(多毛化)症状が現れることがあります。
そのため、せっかく脱毛しても効果を実感できない場合があります。


これらの理由から、脱毛はステロイド剤による治療が不要になってから始めることをおすすめします。

脱毛サロンでは、ステロイド剤に限らず薬を服用中または使用中の方は医師の確認が必要になります。
また、基本的に脱毛当日に薬を服用・使用することは禁止されています。

ステロイド剤についての具体的なルールはサロンによって異なりますが、人気の脱毛サロン・キレイモでは、使用中止から1ヶ月経過していることが条件とされています。

ステロイド剤を使用中の脱毛は、感染症になりやすい火傷や色素沈着の危険性多毛化の症状などのリスクがある
脱毛当日の使用禁止はもちろん、最後の使用から約1ヶ月程度は期間をあける必要がある

脱毛サロン・医療脱毛クリニック選びのチェックポイント

アトピー肌の方は、脱毛サロンまたは医療脱毛クリニックを選ぶ際に確認しておくべきことが3つあります。

【チェック1】予約キャンセルのルールが良心的

86ae8a52cd1be036a7fc265b2c1d19e1_m

医師からの許可が出て脱毛を始めたとしても、急にアトピー症状が悪化してしまった場合は予約を延期する必要があります。

しかし、脱毛サロンや医療脱毛クリニックでは急なキャンセルを極力減らすためにタイムリミットとペナルティを設けている場合が多いです。

人気の脱毛サロンと医療脱毛クリニックの具体的なルールを一覧でご紹介します。

脱毛サロンの場合
サロンタイムリミットペナルティ
コロリーなしなし
キレイモ通い放題なしなし
パック前日施術1回分消化
月額制3日前施術1回分消化
ストラッシュパックなしなし
月額制前日20時施術1回分消化
シースリー予約時間キャンセル料3,000円請求
ミュゼ前日23時59分途中解約時に当日キャンセル分は返金の対象外となる
ラココ前日の営業時間内キャンセル料2,000円請求または施術1回分消化
銀座カラー前日19時施術1回分消化
ディオーネ前日19時施術1回分消化
恋肌(こいはだ)前日13時施術1回分消化
脱毛ラボ2日前21時半キャンセル料1,000円請求(当日キャンセルは施術1回分消化)

 

医療脱毛クリニックの場合
クリニック無料対応のタイムリミット ペナルティ
リゼクリニックなしなし
アリシアクリニックなしなし
レジーナクリニック前日20時当日キャンセルは施術1回分消化
椿クリニック前日18時キャンセル料1部位につき5,400円支払い又はコース1回分消化
湘南美容外科2日前23時前日・当日キャンセルは3,000円請求
フェミークリニック2日前前日キャンセルは施術時間30分あたり1,000円請求/当日キャンセルは施術時間30分あたり2,000円請求


1回分消化というペナルティは、契約料金が高いほど損額が大きくなります。

例えば、全身脱毛を契約している場合は1回分消化=1万円以上も損することになるのです!
3,000円前後のキャンセル料を請求されるよりもかなり厳しいペナルティですよね。

キャンセルのペナルティが無いサロンやクリニックなら余計な費用が発生することはありませんし、予約キャンセルのプレッシャーも無いので安心です。

脱毛サロンの場合、コロリーキレイモ(通い放題)ストラッシュ(パックプラン)なら当日キャンセルでもペナルティなし
医療脱毛クリニックの場合、リゼクリニックアリシアクリニックなら当日キャンセルでもペナルティなし

4,980円コース

【チェック2】コースの有効期限が長い

c14f59c576cb3c739820858cf8ec8c2d_m

アトピーの症状には波があり、落ち着いたり悪化したりを繰り返します。
悪化してしまった場合は無理をせず、肌状態が落ち着くまで一時的に脱毛を中断しましょう。

ただ、脱毛のコースには有効期限がある場合が多いので、「中断している間にコースの有効期限が切れてしまった!」ということが無いように、事前に確認しておきましょう。

脱毛サロンの場合
サロンコースの有効期限
シースリー回数無制限コースは永久保証なので無期限
ミュゼ最終施術から5年間
銀座カラー最終施術から1年間
コロリー契約日から3年間(最大2年延長可能)
キレイモ永久メンテナンス無期限
回数パック6回:2年
12回:4年
18回:5年
月額制月謝タイプなので通えなくなった時点で解約
ディオーネ6回:1年
12回:3年
脱毛ラボ回数パック(ゆったり)6回:1年
12回:2年
18回:3年
回数パック(スピード)6回:6ヶ月
12回:1年3ヶ月
18回:2年
月額制月謝タイプなので通えなくなった時点で解約
ストラッシュ無制限5年
回数パック6回:10ヶ月
12回:1年6ヶ月
18回:2年
月額制月謝タイプなので通えなくなった時点で解約
恋肌(こいはだ)回数パック6回:6ヶ月
12回:1年
18回:2年
月額制月謝タイプなので通えなくなった時点で解約

 

医療脱毛クリニックの場合
クリニックコースの有効期限
湘南美容外科無期限
フェミークリニック無期限
リゼクリニック5年間(全コース5回)
椿クリニック2年間
アリシアクリニック5回コース2年間(+1年無料で延長可能※)
8回コース2年間(+3年無料で延長可能※)
脱毛し放題3年目以降は年に1回来院で1年延長
レジーナクリニック8ヶ月(全コース5回)

※無料延長は初回施術から2年以内に申し出る必要がある。無料延長期間以降の延長は1年ごとに3,000円請求。

ご覧の通り、有効期限が無期限のサロンやクリニックは少数派で、ほとんどの場合は期限が決められています。

期限付きでも5年間ほど余裕があれば安心ですが、プランや契約回数によっては1年以下の場合もあるので注意が必要です。

脱毛サロンの場合、シースリーキレイモ(永久メンテナンス保証プラン)は期限なし
医療脱毛クリニックの場合、湘南美容外科フェミークリニックは期限なし

【チェック3】解約時の返金保証

006e3d1e62d72021c1b6848a6329ec9d_m

1~2回の施術でアトピー症状が悪化してしまい、脱毛を続けることが困難になった場合は、残念ですが途中解約しなければなりません。

脱毛サロンでは、残金の10%(最大2万円)の解約手数料がかかる場合が多いです。

一方、医療脱毛の場合はクリニックによって対応が大きく異なります。
大手のクリニックだと湘南美容外科・リゼクリニック・アリシアクリニックなら未消化分が全額戻ってきます。

クリニック未消化分返金の条件
湘南美容外科いつでもOK
リゼクリニック契約から5年以内(コース有効期限と同じ)
アリシアクリニック5回コース契約から3年以内(無料延長期間を含むコース有効期限と同じ)
8回コース契約から5年以内(無料延長期間を含むコース有効期限と同じ)
脱毛し放題2年以内かつ施術8回未満ならOK

コース途中で解約しても損することがありませんので、アトピー肌の症状が不安な方はもちろん、仕事や家庭の事情でコース終了まで通い切れるかわからない方も安心して契約することができますね。

脱毛サロンは残金の10%(最大2万円)の解約手数料がかかる場合が多い
湘南美容外科リゼクリニックアリシアクリニックはコースの有効期限内なら未消化分を全額返金してもらえる

アリシアクリニック

※脱毛サロン・医療脱毛クリニックの解約のルールについてもっと詳しく知りたい方は、以下の記事をご確認ください。

『脱毛サロンの解約のルールとは?返金される?タイミングや解約方法を解説』

『医療脱毛の解約のルールや返金方法を解説!クーリングオフは対象外!』

アトピー肌の方は医療脱毛クリニックがおすすめ

今回はアトピー肌の方が脱毛する場合の注意点をご紹介しました。

症状が落ち着いていれば脱毛サロンでも医療脱毛クリニックでも脱毛可能ですが、より安心して脱毛できるのは医療脱毛クリニックです。

【医療脱毛クリニックがおすすめの理由】

医師に症状を確認してもらえる
脱毛サロンより少ない回数で脱毛完了できる
医療機関なので、万が一肌トラブルが発症してもその場ですぐに対応してもらえる

特におすすめしたいのはリゼクリニックです。

初診料・再診料・キャンセル料などの余計な費用は一切かかりませんし、5回コースの有効期限が5年と長いのでアトピー症状が不安定でもゆっくり自分のペースで通院することができます。

また、コースの有効期限内であれば途中解約しても未消化分が全額戻ってくるという安心感があります。

リゼクリニックの公式サイトには「アトピー肌・敏感肌でも医療レーザー脱毛は可能です」と紹介されていますので、まずは無料カウンセリングを受けてみてくださいね。


※リゼクリニックについてもっと詳しく知りたい方は『リゼクリニックは安心して通える医療脱毛!追加料金0でトラブル保証もあり』をご覧ください。