全身脱毛おすすめランキング!脱毛サロンは「安い」で選ばず比較しよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

二の腕にブツブツがあっても脱毛できる?毛孔性苔癬の方におすすめの脱毛法


二の腕や背中などにブツブツと蕁麻疹のようなものができる症状を「毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)」といいます。

これは決して珍しい症状ではなく、男女問わず多くの人が悩まされています。

女性の場合はブツブツがあるとムダ毛の処理も難しいため、肌の露出が増える季節は特に辛いですよね。

この記事では、毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)に悩む女性の最適なムダ毛の処理方法をご紹介します。

毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)とは?

a5ec3a7ff19804142b5b7a9250163821_m

毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)は、毛穴に古い角質や垢などが詰まり、固まってしまう(角化する)ことで発生する皮膚疾患です。

小さなニキビのようなできものが広がり、ザラザラとした手触りの肌になってしまいます。

かゆみなどの実害はなく、放置しても健康上の問題を引き起こしたり他人に感染したりすることはありませんが、ブツブツとした見た目が気になり悩む方が多いです。

発症する原因

遺伝的な要素が強いと言われており、両親のどちらかに症状がある場合、子供の発症率が高くなります。

また、ホルモンバランスの乱れやビタミン不足なども一因とされていますが、明確な原因はまだ明らかになっていません。

発症しやすい部位

毛穴がある部位すべてに発症する可能性がありますが、特に多いのが以下の部位です。

・二の腕
・背中
・太もも
・お尻

発症しやすい時期

早い人は小児期から発症し、思春期になると発症率が約50%と非常に高くなります。

症状は加齢とともに治まる人もいますが、30代以降になっても残ってしまう人もいます。

治療薬が無い

多くの人が悩んでいる症状ですが、皮膚科に行っても治療薬はもらえません。

角質除去のための軟膏や保湿剤など、肌を柔らかくする薬を処方されるのが一般的ですが、これらの薬に毛孔性苔癬の症状を劇的に改善する効果はありません。

脱毛サロンに通えないって本当?

シェービング

肌の表面がブツブツしている状態でムダ毛を処理するのは危険です。

カミソリやシェーバーの刃がブツブツした毛穴にあたると肌を傷つけますし、そこから雑菌が入り症状をさらに悪化させる恐れがあるからです。

最悪の場合、色素沈着を起こしたり、クレーター状の跡が残ってしまうこともあります・・・。

とはいえ、ムダ毛をそのままにしておくわけにもいきませんよね。

脱毛すれば自分でムダ毛を処理する必要はなくなりますが、残念ながら脱毛サロンでは皮膚疾患がある方は施術を断られてしまうケースが多いんです。

硬毛化すると毛孔性苔癬が悪化する

脱毛のリスクの1つに「硬毛化」という症状があります。

硬毛化とは、ムダ毛を無くすために脱毛をしていたはずが、逆に脱毛する前よりも毛が濃くなってしまう現象です。

医学的な原因はまだ解明されていませんが、脱毛機から照射される弱い光エネルギーが毛根細胞を刺激し、活性化させてしまうことが原因の一つとして考えられます。

もし毛孔性苔癬がある部分で硬毛化が起こった場合、毛穴の中に詰まった毛が太くなることで内部を刺激し、かゆみや痛みなどを引き起こす危険性があります。

もしもの肌トラブルに対応できない

硬毛化や炎症など、万が一肌トラブルが起こってしまった場合、脱毛サロンではその場で適切な処置ができません。

それどころか、エステティシャンは医療知識がありませんので症状の悪化に気付かない可能性もあります。

そのため、基本的に脱毛サロンでは皮膚疾患を持つお客さんは対応できないのです。

毛孔性苔癬がある部分のムダ毛の自己処理は症状を悪化させる危険性がある
脱毛サロンでは肌トラブルに対応できないため皮膚疾患があるお客さんは受け入れられない

医療レーザー脱毛ならOK

クリニック

ムダ毛を自分で処理することも脱毛サロンに通うこともできないなんてショックですよね。

しかし、クリニックで行う医療レーザー脱毛なら、毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)の方でも脱毛することができます!

※医療脱毛とサロン脱毛の違いについては、『医療脱毛と脱毛サロンはどっちがいいの?効果・回数・料金徹底比較!』をご覧ください。

医師がいるから安心

クリニックでは、無料カウンセリングの際に必ず医師が診察を行います。

実際に毛孔性苔癬の症状を確認してもらい相談に乗ってもらえますので、安心して脱毛を始めることができます。

また、常に医師が在中しているので、万が一肌トラブルが起こってもすぐに適切な処置をしてもらえます。

毛孔性苔癬の症状の改善も期待できる

脱毛するとムダ毛と一緒に毛穴につまった角質や垢が取り除かれるので、毛孔性苔癬の症状が改善されます。

また、脱毛した肌は毛穴が引き締まるので角質が詰まりにくくなります。

そのため、医療レーザー脱毛をすると脱毛前よりもブツブツが目立たなくなる人が多いのです!

必ず医師が診察を行うので症状の相談ができる
クリニックなら肌トラブルがあってもにすぐに適切な処置をしてもらえる
医療レーザー脱毛をすればムダ毛と毛孔性苔癬を同時にお手入れできる!

症状改善の口コミ

レーザー脱毛の口コミを調べてみると、毛孔性苔癬の症状が改善されて喜ぶ女性の声がたくさん見つかりました。


「まだ少しざらつきがある」という人もいれば「綺麗になくなった」という人もいますね。

もともとの症状にもよりますし、脱毛=必ず毛孔性苔癬が改善するとは言い切れませんが、実際に多くの人が「脱毛してよかった」と感じているようです。

医療脱毛の料金

では、医療脱毛はどのくらいの費用がかかるのでしょうか?

毛孔性苔癬ができやすい部位の脱毛料金をご紹介します。

部分脱毛の場合

腕全体
クリニック総額1回あたりの料金
アリシア72,200円/5回14,440円
リゼ75,800円/5回15,160円
椿ロゴ126,000円/6回21,000円
湘南162,000円/6回27,000円
聖心ロゴ142,560円/5回28,512円

 

足全体
クリニック総額1回あたりの料金
アリシア92,900円/5回18,580円
リゼ118,800円/5回23,760円
椿ロゴ153,000円/6回25,500円
湘南162,000円/6回27,000円
聖心ロゴ181,440円/5回36,288円

 

背中
クリニック総額1回あたりの料金
アリシア55,000円/5回11,000円
リゼ79,800円/5回15,960円
椿ロゴ130,000円/6回21,666円
湘南162,000円/6回27,000円
聖心ロゴ153,360円/5回30,672円

※すべて税込

腕全体・足全体・背中なら、アリシアクリニックが1番安い!

アリシアクリニック

全身脱毛の場合

気になる部位が多い場合は、全身脱毛を選んだほうが1部位あたりの料金が安くなるのでオトクですよ。

顔・VIOを除く全身脱毛
クリニック総額1回あたりの料金
ブラン確定103,680円/4回25,920円
リゼ299,000円/5回59,800円
椿ロゴ360,000円/6回60,000円
アリシア318,750円/5回63,750円
聖心ロゴ341,280円/5回68,256円

 

顔を除く全身脱毛
クリニック総額1回あたりの料金
ブラン確定146,880円/4回36,720円
椿ロゴ396,000円/6回66,000円
リゼ359,000円/5回71,800円
アリシア377,140円/5回75,428円
聖心ロゴ414,720円/5回82,944円

 

顔・VIOを含む全身脱毛
クリニック総額1回あたりの料金
ブラン確定190,080円/4回47,520円
湘南435,370円/6回72,561円
リゼ397,000円/5回79,400円
椿ロゴ495,000円/6回82,500円

※すべて税込

全身脱毛なら、ブランクリニックが圧倒的に安い!

まとめ

毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)は加齢で緩和していく症状ですが、40~50代になるまで我慢し続けるなんて辛いですよね。

医療レーザー脱毛をすれば、ムダ毛処理の悩みと同時に肌のブツブツの軽減も期待でます!

もちろん、専門治療法ではないので脱毛だけで毛孔性苔癬を完治させることはできません。

しかし、ずっと悩まされてきたコンプレックスが少しでも解消できるなら、試す価値は十分にあると思います。

クリニックなら脱毛サロンとは違って医師に症状を相談できますので、まずは無料カウンセリングを受けてみてくださいね。

アイキャッチ17年5月

部分脱毛が安いアリシアクリニックが気になる方は『アリシアクリニックは全身脱毛2ヶ月0円!脱毛し放題でアフターケアもあり』もチェックしてみてください♪

アイキャッチ

リーズナブルな料金で全身脱毛できるブランクリニックは東京と名古屋にあります。

詳しくは『名古屋で医療脱毛ならブランクリニック!全身脱毛が月額3300円で痛みなし』をご確認ください♪