全身脱毛おすすめランキング!脱毛サロンは「安い」で選ばず比較しよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

リゼクリニックは安心して通える医療脱毛!追加料金0でトラブル保証もあり


※2017年10月2日更新

リゼクリニックは全国に19院(提携院含む)展開しており、幅広い年代層の女性に支持されている脱毛クリニックです。

テレビCMを見て知ったという人も多いのではないでしょうか。

また、モデルやタレントのSNSでも、よくリゼクリニックへ来院した感想が紹介されています。

リゼクリニックが高い人気を誇っている理由は、患者に対して親切なクリニックだからだと思います。

具体的に何が親切なのか、3つのポイントに分けてみました。

ポイント1:
料金がわかりやすい

ポイント2:
安心して通い続けられるシステム

ポイント3:
どんな悩みにも対応できる技術力


ということで今回は、こちらの3つのポイントをもとにリゼクリニックについて詳しくご紹介していきます。

リゼクリニックが気になっていた方はもちろん、「医療脱毛は高額でとても手が届かない」とか「クリニックはサロンより堅苦しそう」と思っている女性にもぜひ知っていただきたい内容になっています!

きっとクリニックのイメージが変わると思いますよ。

スタンダード月額

料金がわかりやすい

クリニックの公式サイトでコース料金を調べた時、「支払う料金は本当にこれだけなのかな…」と心配になったことはありませんか?

いざカウンセリングに行ってみたらクリニックだから初診料が必要だったとか、剃り残しのシェービング代やキャンセル料が意外と高くて驚いた、なんてことはよくある話です。

しかし、リゼは明朗会計なので、予想外の費用が発生することはありません。

追加料金が一切かからない 

追加料金0円

カウンセリング料0円
再診料・処置料0円
予約キャンセル料0円
シェービング代0円
打ち漏れ再照射0円
肌トラブルの治療代・お薬代完全無料保証


リゼクリニックは「0へのこだわり」を掲げており、契約後の追加料金は一切かかりません。

大抵のクリニックでは、カウンセリングや診察が無料でもキャンセル料やシェービング代はキッチリ請求されてしまいます。

クリニックキャンセル料シェービング代
湘南美容外科予約の前々日23時以降は3,000円請求1部位500円
アリシアクリニック無料基本的には無料だが、広範囲は2,000円請求
椿クリニック予約前日18時以降は施術1回分消化(または1部位につき5,400円支払いで実施)5cm×5cm:1,100円
10cm×10cm:2,200円
上半身:6,000円
下半身:6,000円


リゼの公式サイトには「料金のお話は最初だけ。あとは安心して通っていただきたいと思います。」という言葉があります。

急な仕事が入る可能性がある人や子育て中のお母さんなど、忙しい女性にとってキャンセルのタイムリミットやペナルティがあるのは辛いですよね。

また、シェービング代がかかるクリニックだと、頑張ってムダ毛の処理をしていても万が一の時に備えて毎回お金を用意して通わなくてはなりません。

そういった不安なく最後まで通い続けることができるのは大きな魅力ですよね。

契約後の追加料金0円
シンプルでわかりやすい料金システムが嬉しい♪

セットプランあり!コース終了後もオトク!

施術範囲

セットプラン5回コース通常1回コース終了後1回
全身脱毛(顔・VIOなし)298,000円199,000円59,800円
手足セット119,800円64,800円23,968円
足全体セット119,800円67,900円23,680円
腕全体セット74,800円37,900円15,680円
VIOセット99,800円44,500円14,240円
顔全体セット99,800円44,500円15,968円

※税込

リゼは全コース施術回数が5回と決まっています。
開院当初は6回コースもあったそうなのですが、ほとんどの患者さんが5回で満足な結果を得ているからです。

ただ、脱毛効果や満足度には個人差がありますので、5回コース終了後にまだ追加で施術を受けたい人だっているはずですよね。

そんな患者さんへの対応も、リゼではちゃんと考えられています!

コース終了後の患者さんには特別価格が適用されます。
特別価格は定価の1/2以下の設定になっているので、少ない負担で満足できるまで施術を受けることができるのです!

しかも、必要な部位を必要な分だけ追加できるので、「全身脱毛5回コース終了後に腕だけ1回追加照射する」という選択も可能ですよ。

部位5回コース通常1回コース終了後1回
ひたい29,800円10,000円4,768円
鼻下29,800円10,000円4,768円
両ワキ19,800円4,900円2,160円
うなじ39,800円13,300円6,368円
二の腕49,800円16,600円7,968円
ひじ~手首39,800円13,300円6,368円
太もも79,800円26,600円12,768円
ひざ~足首89,800円34,800円14,240円
背中79,800円26,600円12,768円
Vライン59,800円19,900円9,568円
Iライン39,800円13,300円6,368円
Oライン39,800円13,300円6,368円

※税込
※その他にも選択できる部位は多数あります。

クリニックによってはコースが5回/8回/10回というように自分で選択できる場合もあるのですが、何回施術を受ければ満足できるのかなんて、実際に脱毛してみないとわからないですよね。

また、脱毛効果の満足度は施術部位によっても差がでるため、全身脱毛コースの場合「すでに脱毛完了してる部位もあるけどまだ数本ムダ毛が残っている部位もある」という結果になることもあり得ます。

しかし、リゼのように5回コースと決まっていて、完了後は気になる部位だけを低料金で1回ずつ追加照射できるシステムがあれば、コース決めに迷うこと無く安心して始められますよね。

全コース5回のシンプルな料金プラン
人気部位のセットコースあり
コース終了後も特別価格で追加照射可能!

医療ローンよりオトクな定額プランあり

クリニックの場合、支払方法は現金一括/クレジットカード/医療ローンの3パターンであることが多いのですが、リゼクリニックには「定額プラン」という選択肢もあります。

こちらは1番人気の支払方法なのですが、同じく分割で支払う医療ローンとどのような違いがあるのでしょうか?

支払方法医療ローン定額プラン
支払回数3~60回まで24回のみ
審査ありなし
分割手数料実質年率8.5%一部をリゼが負担


ポイントは、定額プランは医療ローンよりも金利が少ないというところですね。

全身脱毛コースの場合で支払額を比較してみましょう。

【例】全身脱毛(顔・VIOなし)総額298,000円コースの場合…

支払方法月額総支払額コース料金との差額
医療ローン(24回)13,546円325,104円+27,104円
定額プラン(24回)13,000円312,000円+14,000円


医療ローンを24回払いで組んだ場合、分割手数料は27,104円になります。

定額プランなら分割手数料は14,000円なので、医療ローンよりも13,104円オトクです!


【定額プランがおすすめな人】

少ない金利で分割払いしたい
審査なしがいい


【医療ローンがおすすめな人】

24回払いよりもっと分割回数を増やして、月々の負担を少なくしたい
一括は無理だけど、24回よりも早く支払いを終えたい

スタンダード月額

安心して通い続けられるシステム

さきほどご紹介したように、コース料金以外に追加料金が発生しないのは安心して通えるポイントの1つですよね。

リゼクリニックには費用面の他にも安心して通えるポイントがたくさんあるんですよ。

コースの有効期限は5年間

5回コースの有効期限が5年もあるので、焦らず自分のペースで通えます。

また、妊娠などでやむを得ず一定期間クリニックに通えなくなる場合もありますよね。

コースの有効期限が短いクリニックやサロンでは、妊娠が発覚したらコース延長の手続きが必要となります。

しかし、リゼクリニックなら有効期限が5年間もありますので、授乳期間を終えてホルモンバランスが正常になってから脱毛を再開しても十分間に合いますね。

妊娠中・授乳中に脱毛できないのはなぜ?

妊娠中に医療レーザーを照射しても、母子ともに悪影響はありません。

問題なのは、「妊娠中は薬を服用することができない」ということ、そして「ホルモンバランスが不安定」ということです。

万が一脱毛による肌トラブルが起こってしまっても、妊娠中の女性には薬を処方することができません。

また、ホルモンバランスが不安定な状態で施術を受けても、発毛状態が安定せず脱毛効果が得られない可能性があります。

そのため、妊娠中・授乳中は脱毛をいったん中断する必要があるのです。


有効期限の5年以内に5回通えばOK
もし契約後に妊娠しても、契約期間内に再スタートできるならコース延長の手続き不要

解約時は手数料なしで返金

リゼクリニックでは、コース途中で解約することになったら解約金や返金手数料なしで残金を返金してもらえます。

「手数料なしで返金するのは当たり前じゃん!」と思っている方がいるかもしれませんが、じつは当たり前のことでは無いのです。

解約時の対応はクリニックやサロンによって大きく異なります。

クリニック/サロン返金対応手数料
湘南美容外科クリニックありなし
アリシアクリニックありなし
聖心美容クリニックなし
椿クリニックあり(キャンペーンコースは返金なし)残金の30%
ミュゼあり(当日キャンセルした分の料金は返金対象外)なし
銀座カラー/キレイモ/脱毛ラボ/シースリーなどあり残金の10%(上限2万円)


全国展開している湘南美容外科クリニックや関東で人気のアリシアクリニックは、手数料なしで返金対応してくれます。

しかし、聖心美容クリニックのように返金対応なしの場合もありますし、返金に手数料が発生するクリニックやサロンも多数ありました。

何らかの事情で脱毛を続けられなくなったとしても、リゼクリニックなら手数料を差し引かれることなく残金が返ってくるので良心的ですね。

コースの途中解約OK!
残金は手数料なしで返金対応!

スタッフも患者も女性だけのクリニック

脱毛だけでなく様々な診療を行う総合美容クリニックでは、待合室で男性患者と一緒になる可能性があります。

「なんとなく気まずい…恥ずかしい…」そんな気持ちになる女性も少なくないはずです。

しかし、リゼクリニックは女性専門の脱毛クリニックなので、男性患者は出入りしません。

また、看護師・受付スタッフも全員女性です。
医師は院によって男性の場合がありますが、カウンセリングは医師と女性スタッフによる「Wカウンセリング」を行っていますので、もし医師に聞きづらいことがあっても女性スタッフが親身になって相談にのってくれますよ。

女性医師がいる院

・東京新宿院
・渋谷院
・横浜院
・新潟院
・名古屋栄院
・大阪梅田院
・神戸三宮院
・福岡天神院

男性医師がいる院

・仙台院
・大宮院
・心斎橋院
・京都四条院
・広島院
・提携院(青森院/盛岡院/いわき院/郡山院/四日市院/京都伏見院)


また、リゼクリニックの公式サイトでは、各院の医師・看護師・受付スタッフを顔写真付きで紹介しています。

スタッフ

このように、1人1人の顔と名前だけでなく、自己紹介文と患者様へのメッセージまで公開しているのです。

どんなスタッフが出迎えてくれて、どんな医師が診察を行い、どんな看護師が施術を行うのか、イメージができるとできないとでは安心感が違いますよね。

リゼクリニックは女性患者専門サロン
全ての院の医師・看護師・スタッフを顔写真付きで紹介している

どんな悩みにも対応できる技術力

ここまで患者にとってわかりやすく親切な料金設定と、安心して通い続けられるシステムをご紹介してきました。

次のテーマは“リゼの脱毛技術”です。

医療脱毛が初めての人は、高い脱毛効果を期待しつつも、脱毛による肌への影響や副作用・トラブルなどの心配も抱えています。

リゼクリニックでは安心して通院してもらうために、技術の向上メンタル面のケアリスクを最小限にとどめる対応策に力を入れています。

脱毛専門クリニックのスタッフ=脱毛のプロ!

リゼクリニックは脱毛専門のクリニックです。
つまり、医師もスタッフも全員「女性脱毛のスペシャリスト」ということです。

様々な治療を行っている総合美容クリニックのスタッフよりも脱毛の経験を多く積んでおり、日々技術の向上に励んでいます。

リゼ技術

レーザー脱毛は、患者1人1人の肌質や毛質に合わせた臨機応変な照射技術が必要です。

安全かつ確かな脱毛効果を出すため、高い技術をもったスタッフがジュール(出力するエネルギーの単位)の設定を細かく調整します。

また、痛みの感じ方にも個人差があるため、患者への声かけをしたり照射方法を工夫したりと、できる限り痛みの少ない施術になるよう努めています。

さらに、受付担当のスタッフも全員医療レーザー脱毛の経験者なので、脱毛に関する知識も豊富です。

スタッフによる対応の差、知識の差が無いのは安心ですね。

脱毛専門クリニックなのでスタッフの施術経験が豊富!
全員が脱毛のスペシャリスト!

脱毛前の不安はWカウンセリングで解消

Wカウンセリング

さきほど少しご紹介しましたが、リゼクリニックでは医師×女性スタッフによるWカウンセリングを行っています。

医師によるカウンセリング

・問診(アレルギーの有無、服用中の薬の確認、手術歴の確認など)
・医療脱毛の仕組みを説明
・脱毛のリスクとその対応を説明

女性スタッフによるカウンセリング

・コース料金と支払方法の説明
・リゼクリニックのサービス内容


まず最初は医師によるカウンセリングです。
脱毛するうえで重要なアレルギーの有無の確認、体調の確認などを行ったあと、医療的な観点で脱毛の説明を受けます。

そして女性スタッフとのカウンセリングでは予約の取り方やコース料金の案内、リゼクリニックのサービス内容など詳しく説明してもらいます。

希望するコース以外の勧誘や無理に引き留める行為などは一切ありません。

また、カウンセリングは時間制限を設けていないので、納得がいくまでとことん相談することができます。

医師+女性スタッフによる丁寧で親切なカウンセリングを実施
時間制限を気にせず質問・相談できる

脱毛機3台を使い分ける

医療レーザー脱毛機には様々な種類があり、クリニックによって使用しているマシンが異なります。

リゼクリニックでは『メディオスター・ネクスト』『ライトシェア・デュエット』『ジェントルヤグ』の3種類の医療レーザー脱毛機を導入しており、患者1人1人の肌質・毛質に最適な脱毛機を選択して使い分けています。

脱毛機

脱毛機ライトシェアメディオスタージェントル
照射方式ショット式蓄熱式ショット式
毛質幅広い毛質に対応幅広い毛質に対応幅広い毛質に対応
肌色問わない問わない問わない
冷却ジェル不要使用不要
痛み吸引式で痛みを軽減少ない感じやすい
その他特徴リゼクリニック開院当初から人気の機種スピードが早い・毛根の深い毛にも効果を発揮
・広範囲は時間がかかる


どれも高性能の医療レーザー脱毛機ですが、肌質・毛質に合わせた脱毛機を選ぶことでより高い効果を得ることができます。

医療レーザー脱毛機とエステサロンの光脱毛機の違いについては、「医療レーザー脱毛機の違いとは?脱毛効果や痛みを人気クリニックごとに比較」をご覧ください。

3種類の脱毛機から最適な1台を選出!
全ての患者のあらゆる毛質に対応できる体制を用意している!

脱毛のリスクを隠さない

クリニックで行うレーザー脱毛は医療行為であり、まれに副作用やトラブルが起こる場合があります。

リゼクリニックでは、カウンセリング時に脱毛のリスクについて詳しく説明しています。
そして、万が一の時は責任を持って治療・アフターケアを行う覚悟があるということを伝えています。

医療レーザー脱毛で起こりうる症状とその対応をまとめました。

1.施術直後の赤み
症状edema1炎症/ヒリヒリ感/むくみ(炎症性浮腫)
対応edema2炎症止めの軟膏を処方(無料)

レーザーを照射すると、皮膚が赤くなったり点状のむくみが発生したりします。
この症状はほぼ全ての人に見られますが、炎症止めの軟膏を塗布すれば大抵翌日には治まります。

しかし、ワキやVラインなど、毛が濃くて太い部位はレーザー照射による熱量が多く発生するため、炎症・ヒリヒリ感・むくみ(炎症性浮腫)が起こりやすいです。
軟膏を塗っても治まらない、または悪化している場合は、優先して診察予約を受け付けます。

 

2.毛嚢炎
症状folliculitis1毛穴の炎症/痛み
対応folliculitis2内服薬・軟膏を処方(無料)

毛嚢炎とは、レーザーを照射してバリア機能が弱まった毛穴に細菌が入ることにより起こります。

ニキビの様に毛穴の周囲が赤くなり、痛みを感じる場合もあります。

特に、顔は皮脂の分泌が多いため毛嚢炎が発生するリスクが高い部位です。
症状が発生した際は優先的に診察を行い、治療薬を無料で処方します。

 

3.増毛化・硬毛化
症状increase1毛が増える/毛が濃く固くなる
対応increase2コース終了後1年間再照射保証(無料)

「せっかく脱毛したのにムダ毛が増えるなんて意味ないじゃん!」と思いますよね。
この現象はまだ原因が判明されていませんが、もともと毛が薄い部位や産毛の脱毛を行うと、増毛化・硬毛化のリスクが高くなります。

ただ、照射を続ければ脱毛することができますので、リゼクリニックではコース完了後も最大1年間無料で再照射を行っています。

 

4.打ち漏れ
症状oversight1一部毛が抜け落ちない
対応increase2優先予約で追加照射(無料/前回照射から4週間以内)

レーザーを当て損ねた部位があった場合、照射から2~3週間経過しても毛が抜け落ちません。

万が一「打ち漏れかな?」と思ったら、照射から4週間以内に電話すれば優先的に予約を取り、無料で追加照射を行います。

 

5.やけど
症状burn1発赤/痛み
対応folliculitis2優先予約で診察・治療・薬の処方(無料)

脱毛は照射したレーザーの熱で毛根細胞を破壊する仕組みになっています。
熱の力を利用するため、周囲の肌が軽い炎症状態となるのは避けられません。

通常は時間が経つと炎症は治まるのですが、肌が弱い方や日焼けした肌はやけどの症状が現れるリスクが高まります。

万が一の際は優先的に予約を取り、責任をもって治療を行います。


このように医療レーザー脱毛には様々なリスクがありますが、リゼクリニックではどんな症状が起こっても完全無料で治療または再照射の対応を行っています。

もしもの時の対応力に自信があるからこそ、事前に起こりうるリスクをしっかり説明してくれるのですね。

万が一の肌トラブルには無償で適切なアフターケアを約束!

デメリットはあるのか?

リゼクリニックはメリットが多い印象ですが、他のクリニックと比較してデメリットに感じるポイントもありましたのでご紹介していきます。

両ワキ脱毛は高い

部分脱毛で人気No.1の部位と言えば両ワキですが、リゼクリニックは他のクリニックよりも両ワキ脱毛の料金が高めなので、あまりおすすめできません。

クリニックコース料金1回あたり
湘南美容外科クリニック5回1,000円200円
回数無制限3,400円
椿クリニック3回300円
※別途初診料3,250円必要
1,183円
※初診料込みで計算
アリシアクリニック5回13,750円2,750円
リゼクリニック5回19,800円3,960円

※税込

リゼクリニックの両ワキ脱毛は5回コース19,800円です。
1回あたりの料金は3,960円ですが、湘南美容外科ならたった3,400円で両ワキ脱毛し放題ですから圧倒的にオトクですよね。

「まずは両ワキ脱毛で医療脱毛デビューしたい」
「エステサロンで両ワキ脱毛したけど、処理しきれなかったムダ毛をクリニックで無くしたい」

そういった理由でクリニックを探している方には、リゼクリニックは向いていません。

お試しプラン・割引制度なし

リゼクリニックには、初回限定のお試しプランやコース料金の割引キャンペーン等はありません。

最近はオトクなキャンペーンを実施しているクリニックが増えていますので、「リゼクリニックにもあるかな?」と期待していた人は残念に思われるかもしれませんね。

ちなみに、他のクリニックでは現在下記のキャンペーンを実施しています。(2017年10月)

クリニックキャンペーン内容
湘南美容外科クリニックのりかえトライアルSパーツ3,980円/Lパーツ9,800円
友達紹介湘南美容外科で使える5000ポイントプレゼント
学割/家族割5%オフ
椿クリニック選べる1部位プランひじ下orひざ下3回6,000円
選べる2部位プラン対象部位から選択→3回9,800円
乗り換えトライアル対象部位から選択→2回5,000円
全身脱毛お試しプラン選択肢複数あり
アリシアクリニックペア割契約金額に応じて最大20,000円オフ
友達紹介ギフト券10,000円ずつプレゼント

※税込

気になるキャンペーンがありましたら、公式サイトで詳細をチェックしてみてくださいね。

テスト照射が有料

脱毛機のテスト照射は無料で行っているクリニックが多いのですが、リゼクリニックでは金属・光アレルギーの方のみ無料でテスト照射を行っています。

アレルギーは無いけれど、「医療レーザー脱毛機の照射を体験してみたい」「痛みに耐えられるか確認したい」という理由でテスト照射を受けたい場合は1,080~14,040円支払わなくてはなりません。

料金はテストする機械と部位によって異なります。

追加料金0円のリゼクリニックだけに、テスト照射が有料というのは意外ですよね。

【リゼクリニックのデメリットまとめ】

両ワキ脱毛は料金が高い
1回お試しプランなし
コース料金割引キャンペーンなし
基本的には追加料金0円だが、テスト照射だけは有料

リゼクリニックはこんな人におすすめ

まとめ

リゼクリニックが患者さんに対して親切である3つのポイントと、他のクリニックと比較してデメリットに感じるポイントをご紹介してきました。

公式サイトで“どこよりも安心で正直な脱毛クリニックであり続ける”ことを目指すと宣言している通り、リゼクリニックはどのシステムやサービスも患者目線に立って決められているように感じますよね。

最後に、リゼクリニックがおすすめな人をまとめました。

支払い総額がいくらになるのか心配な人

→料金がわかりやすく追加料金も0円なので、予期せぬ費用が発生しない
→医療ローンより手数料が安い定額プランあり

美容外科は脱毛サロンより行きづらいイメージがある人

患者もスタッフも全員女性(公式サイトにスタッフ紹介あり)
→医師に聞きづらいことは女性スタッフが親身になって相談にのってくれる

今後妊娠・出産する可能性がある人

コース有効期限が5年間もあるので、コースを解約・延長しなくても再スタートする余裕がある

医療レーザー脱毛によるトラブルが心配な人

→医療脱毛専門クリニックなのでスタッフの技術力が高い
3種類の脱毛機から1人1人の肌・毛質にあった1台を選び使い分ける
→万が一肌トラブルが発生したら無料で診察・治療・薬の処方を行う

脱毛がはじめてな方も、エステサロンで満足できなかった方も、リゼクリニックなら安心して医療脱毛を始められそうですね!

さらに詳しい情報を知りたい方、無料カウンセリングを希望する方は、公式サイトをご覧ください♪

スタンダード月額