全身脱毛おすすめランキング!脱毛サロンは「安い」で選ばず比較しよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

医療レーザー脱毛機の違いとは?脱毛効果や痛みを人気クリニックごとに比較


医療用レーザー脱毛機には様々な種類があり、脱毛効果や痛み、施術時間などに違いがあります。

人気の脱毛クリニックではどのような脱毛機が導入されているのでしょうか?

今回はあまり知られていない医療用脱毛機のしくみや特徴と効果について調べてみました。

クリニック探しをする際に役立つ知識になると思いますので、ご検討中の方は是非チェックしてくださいね。

レジーナクリニック

医療レーザー脱毛機の種類

医療脱毛機のレーザーは、波長の違いによって大きく3種類に分けられます。

レーザーの種類波長
アレキサンドライトレーザー755nm
ダイオードレーザー810nm
YAGレーザー1064nm


アレキサンドライトレーザー
は、アレキサンドライトという鉱石を使用したレーザーです。
日本で最も長く使用されているレーザーで、シミやあざの治療でも使われています。

ダイオードレーザーは半導体を利用してレーザーを発生させる脱毛機の総称です。
FDA(米国厚生省食品医療局)という機関で永久脱毛の効果があると認可されています。

YAGレーザーはイットリウム・アルミニウム・ガーネットの結晶をもちいたレーザーです。
「YAG」という名前はそれらの頭文字をから付けられました。


以上3種類のレーザーのメリット・デメリットと、代表的な脱毛機についてご紹介します。

アレキサンドライトレーザー

メリット・太くて濃い毛ほど高い脱毛効果を実感できる
・美肌効果も期待できる
デメリット・産毛には反応しにくい
・日焼け肌や色黒肌は施術不可
代表的な脱毛機シネロンキャンデラ社製『ジェントルレーズ』シリーズ


アレキサンドライトレーザーの波長は3種類の中で1番短く、メラニン色素に強く反応するためワキやVIOなどの太くて濃い毛の脱毛に向いています。

逆にメラニン色素の薄い産毛の脱毛は苦手です。

また、肌のメラニン色素にもレーザーが反応してしまうため、日焼けしている人や色黒肌の人は施術することができません。

『ジェントルレーズ』シリーズは日本一実績がある

ジェントルプロ写真

アレキサンドライトレーザーの脱毛機は、アメリカのシネロン・キャンデラ社が開発した『ジェントルレーズ』が最も多くのクリニックで導入されています。

初代ジェントルレーズの進化版ジェントルレーズプロやYAGレーザーも搭載したジェントルマックスなど、シリーズ機種も開発されています。

ジェントルレーズジェントルレーズシリーズの初代脱毛機
ジェントルプロ日本で初めて薬事承認を取得
・最大18mm径のスポットサイズを装備
・パルス幅(照射時間)が可変式になった
ジェントルマックス・アレキサンドライトレーザーとYAGレーザーを出せる複合機に進化
・スポットサイズを大きく設定することができるようになった
・照射スピードが速くなった


【アレキサンドライトレーザーの特徴まとめ】

メラニン色素に反応するため、濃くて太い毛ほどおすすめ
日焼け肌・色黒肌は施術NG
『ジェントルレーズ』は実績が多い脱毛機で、最新の『ジェントルレーズプロ』は日本で初めて薬事承認を取得した

ダイオードレーザー

メリット・太い毛から産毛まで幅広い毛質に効果がある
・軽度の日焼けなら脱毛可能
・比較的痛みが少なく、蓄熱式なら痛みをほぼ感じずに脱毛できる
デメリット・他のレーザーほど美肌効果は期待できない
代表的な脱毛機・ルミナス社製『ライトシェアデュエット』
・アスクレピオン社製『メディオスターNeXT PRO』
・アルマ社製『ソプラノ』シリーズ


ダイオードレーザーは皮下組織の毛までレーザーが届くので、太くて濃い毛はもちろん産毛にも脱毛効果があります。

また、波長810nmのレーザーは肌のメラニン色素には吸収されにくいため、軽度であれば日焼けしていても施術を受けることができます。

『ライトシェアデュエット』は世界シェアNo.1

機ライトシェア写真

アメリカのルミナス社が開発した『ライトシェアデュエット』は世界シェア1位のレーザー脱毛機です。

日本人の肌に最もよく合うレーザー脱毛機とも言われています。

幅広い毛質に脱毛効果を発揮する

ライトシェアデュエットはパルス幅(1ショットあたりの照射時間)の調節が可能です。
毛質に合わせて最適なパルス幅で照射することで、幅広い毛質に対応することができるのです。

吸引システム×冷却機能で痛みを軽減

ライトシェア吸引システム

ライトシェアデュエットは皮膚を吸引しながらレーザーを照射します。

皮膚を伸ばすことで、皮膚に含まれるメラニン色素にレーザーが吸収されるのを防ぎます。
また、脱毛部位を吸引することで毛根とレーザーの距離が縮まるため、弱い出力設定でも効率よくエネルギーを加えることができます。

さらに皮膚を冷却する機能も搭載されていてるため、照射時の痛みを極限まで軽減することができるのです。

照射スピードが速い

ライトシェアデュエットの照射口のサイズは22mm×35mmで、従来の脱毛機よりも10倍近く大きくなっています。
そのため、照射時間が最大で1/4に短縮されました。

『メディオスターNeXT PRO』は肌に優しい蓄熱式

メディオスター写真

ドイツのアスクレピオン社が開発した『メディオスターNeXT PRO』は、毛根ではなく毛根細胞に栄養を送る組織(バルジ領域)をターゲットにした新しいレーザー脱毛機です。

低出力のレーザーを照射して熱を蓄積し、バルジ領域にじっくりとダメージを与えていきます。

ショット式の脱毛機に比べて痛みが少ないだけでなく、肌への負担も軽減されるというメリットがあります。

機メディオスター図2

脱毛方式ショット式バルジ式
ターゲット毛のメラニン色素毛根細胞に栄養を送る組織(バルジ領域)
照射時の毛根の温度およそ250℃に達するおよそ65℃
痛みゴムで弾かれたようなイメージ熱い飲み物の入ったマグカップを肌に当てたようなイメージ
毛質メラニン色素の濃い毛は得意だが、薄い毛には反応しにくい問わない
肌色肌のメラニン色素に反応する可能性があるので日焼け肌や色黒肌は施術不可問わない

『ソプラノ』シリーズは毛包がターゲットの蓄熱式

ソプラノアイスプラチナム

イスラエルのアルマ社が開発した『ソプラノ』シリーズは、毛根を包む細胞(毛包)をターゲットにしたレーザー脱毛機です。

毛包全体の温度を徐々に上げて破壊するしくみなので、毛質を問わずムダ毛全体に反応させることができます。

また、メディオスター同様メラニン色素をターゲットにしていないので日焼け肌や色素沈着した肌でも脱毛可能です。

21d4cc5f05030594f3e15b597a56fe73

ソプラノはシリーズ機種が開発されており、ソプラノソプラノXLソプラノアイスソプラノアイスプラチナムと進化しています。

ソプラノXL従来より冷却機能を高めてより安全で快適に施術ができるようになった
ソプラノアイス従来より照射ヘッドのサイズが大きくなり照射面積が2倍になった
ソプラノアイス・プラチナム・照射口と冷却口が一体型になり、スピーディーでムラのない照射ができるようになった
・3波長のレーザーを同時に照射できるようになり様々な深さの毛を脱毛できるようになった
・熱量を計測できるようになった


【ダイオードレーザーの特徴まとめ】

太くて濃い毛から産毛まで毛質を問わず脱毛できる
他のレーザーよりも痛みが少ない
『ライトシェアデュエット』は日本人の肌に最も合うレーザー脱毛機と言われている
『メディオスター』と『ソプラノ』シリーズは蓄熱式なので肌色問わず施術できる

YAGレーザー

メリット・根深く生えている太い毛でも効果的に脱毛できる
・極度に日焼けした肌や色素沈着した肌でも脱毛できる
デメリット・比較的痛みが強い
代表的な脱毛機シネロンキャンデラ社製『ジェントルYAG』


YAGレーザーは波長が1064nmと1番長く、皮膚の奥深くまで到達します。
濃くて根深いムダ毛にも高い脱毛効果を発揮するため、男性のヒゲ脱毛でも使用されています。

肌のメラニン色素にはレーザーが吸収されないので、他のレーザー脱毛機では対応できないような極度に日焼けした肌でも施術することができます。

『ジェントルYAG』は根深い毛でもしっかり脱毛できる

ジェントルYAG写真2

YAGレーザーの脱毛機は『ジェントルYAG』が主流です。
アレキサンドライトレーザーの『ジェントルレーズ』と同じシネロン・キャンデラ社開発しました。

レーザー照射時に冷却ガスを噴射し、肌の温度を下げて痛みを瞬間的に麻痺させます。

パルス幅(1ショットあたりの照射時間)が長いので、しっかりと毛根周辺に熱ダメージを与えることができます。

医療脱毛としてはアレキサンドライトレーザーやダイオードレーザーの方が主流なので、ジェントルYAGは補助的な役割で使用されることが多いです。

【YAGレーザーの特徴まとめ】

根深いムダ毛の脱毛におすすめ
極度に日焼けしていても施術OK
YAGレーザー脱毛機は「ジェントルYAG」が主流だが、メインの脱毛機として使用されることは少ない

人気クリニックの脱毛機を紹介

ここまで医療レーザー脱毛機の種類と代表的な脱毛機をご紹介してきました。

続いては、医療脱毛で人気のクリニック7院で実際に使用されている脱毛機について調べてみました。

レジーナクリニック

脱毛機ジェントルプロソプラノアイスプラチナム
レーザーの種類アレキサンドライトレーザーダイオードレーザー
脱毛方式ショット式蓄熱式
濃い毛
産毛
色黒肌×
痛み
即効性

レジーナクリニックでは1~4回目はジェントルレーズプロで施術を行います。

医療脱毛の場合、4回ほど施術を受けるとムダ毛の量が減って毛質も細くなるため、5回目は産毛脱毛に強いソプラノアイスプラチナムを使用して脱毛完了を目指します。

レジーナクリニックについて詳しく知りたい方は『レジーナクリニックは全身脱毛がクリニック最安値!最短8ヶ月で脱毛完了?』をご覧ください。

レジーナクリニック

湘南美容外科クリニック

脱毛機ジェントルレーズウルトラ美肌脱毛
(オリジナル脱毛機)
レーザーの種類アレキサンドライトレーザーIPLレーザー複合機
脱毛方式ショット式蓄熱式
濃い毛
産毛
色黒肌×
痛み
即効性

湘南美容外科ではジェントルレーズとウルトラ美肌脱毛機(湘南美容外科開発)を使用しています。

ただし、全ての院が2機種を保有しているわけではありません。
ジェントルレーズだけを使っている院もあれば、ウルトラ美肌脱毛機だけを使っている院もあるので、詳しくは公式サイトでご確認ください。

湘南美容外科について詳しく知りたい方は『脇の医療レーザー脱毛は湘南美容外科クリニック!選ばれる5つの理由とは』をご覧ください。

リゼクリニック

脱毛機ライトシェアメディオスタージェントル
レーザーの種類ダイオードレーザーダイオードレーザーYAGレーザー
脱毛方式ショット式蓄熱式ショット式
濃い毛
産毛
色黒肌
痛み×
即効性

リゼクリニックはライトシェアデュエット・メディオスターNeXT PRO・ジェントルYAGの3機種を導入しています。

医師が診察を行い、1人1人の毛質や肌色に最適な脱毛機を選択します。
患者が脱毛機を指定することはできません。

リゼクリニックについて詳しく知りたい方は『リゼクリニックは安心して通える医療脱毛!追加料金0でトラブル保証もあり』をご覧ください。

アリシアクリニック

脱毛機ライトシェア
レーザーの種類ダイオードレーザー
脱毛方式ショット式
濃い毛
産毛
色黒肌
痛み
即効性

アリシアクリニックではライトシェアデュエットのみを使用しています。

パルス幅の調節が可能な脱毛機なので、1台で幅広い毛質に対応できます。

黒く日焼けした肌や色素沈着した部位の脱毛を希望する方は、アリシアクリニックでは脱毛できません。
蓄熱式の脱毛機やYAGレーザーの脱毛機を導入しているクリニックを選びましょう。

アリシアクリニックについて詳しく知りたい方は『アリシアクリニックは全身脱毛2ヶ月0円!脱毛し放題でアフターケアもあり』をご覧ください。

アリシアクリニック

ブランクリニック

脱毛機メディオスターソプラノアイスプラチナム
レーザーの種類ダイオードレーザーダイオードレーザー
脱毛方式蓄熱式蓄熱式
濃い毛
産毛
色黒肌
痛み
即効性

ブランクリニックで導入しているソプラノアイスプラチナムとメディオスターネクストプロは、2台とも蓄熱式の脱毛機です。

公式サイトでは「痛みが少なく肌に優しい脱毛ができる」とを紹介しています。

また、毛質も肌色も問いませんのでどんな人でも対応できますが、毛の成長を止めるしくみになっているため効果の実感はゆっくりです。

ブランクリニックについて詳しく知りたい方は『【7月1日オープン!】名古屋で医療脱毛ならブランクリニック!全身脱毛が月額3300円で痛みなし』をご覧ください。

椿クリニック

脱毛機ソプラノ
レーザーの種類ダイオードレーザー
脱毛方式蓄熱式
濃い毛
産毛
色黒肌
痛み
即効性

椿クリニックではソプラノのみを使用しています。

ブランクリニック同様、蓄熱式の脱毛機だけで施術を行うため、痛みの少ない医療脱毛を希望する方におすすめです。

毛質・肌色を問わず脱毛できますが、効果の実感はゆっくりです。

新宿クレアクリニック

脱毛機ライトシェアメディオスター
レーザーの種類ダイオードレーザーダイオードレーザー
脱毛方式ショット式蓄熱式
濃い毛
産毛
色黒肌
痛み
即効性

新宿クレアクリニックはライトシェアデュエットとメディオスターNeXT PROを導入しています。

基本的にはライトシェアデュエットを使用するのですが、日焼け肌や色素沈着した肌の脱毛を希望する方はメディオスターを使用することができます。

ただし、メディオスターによる脱毛は「オーダーメイド脱毛」という特別プランになるためオプション料金がかかります。

おすすめはレジーナクリニック

【脱毛クリニック選びのポイント】

料金だけで決めるのではなく使用している脱毛機もチェック
脱毛機によって得意な毛質、不得意な毛質がある
日焼け肌・色黒肌の人は蓄熱式脱毛やYAGレーザー脱毛機じゃないと脱毛できない
特徴の異なる脱毛機を組み合わせて脱毛できるクリニックは高い脱毛効果が期待できる

医療レーザー脱毛機のしくみや特徴、そしてクリニックごとにどんな脱毛機を導入しているか調べたところ、あすキレが1番おすすめしたいクリニックはレジーナクリニックという結果になりました!

レジーナアイキャッチ17年4月

レジーナクリニックはアレキサンドライトレーザー(ショット式)×ダイオードレーザー(蓄熱式)という特徴の異なる脱毛機を組み合わせています。

脱毛機ジェントルプロソプラノアイスプラチナム
レーザーの種類アレキサンドライトレーザーダイオードレーザー
脱毛方式ショット式蓄熱式
濃い毛
産毛
色黒肌×
痛み
即効性


1~4回目までは濃い毛の脱毛を得意とするジェントルレーズプロを使用するので、毛がポロポロと抜け落ちるポップアップ現象を体験することができます。

そして5回目は蓄熱式のソプラノアイスプラチナムを使用するので、脱毛完了間近の薄く細くなった毛にも対応できます。

複数の脱毛機を導入しているクリニックは他にもありますが、どれか1台しか使用できなかったり、一部脱毛機は有料だったりしましたよね。

レジーナクリニックなら2機種のメリットを組み合わせることで効果的な施術を受けることができます。

また、ジェントルレーズプロもソプラノアイスプラチナムも、どちらもシリーズ最新機種という点も魅力的ですね。

今ならリーズナブルな全身脱毛コースやデイタイム割引を実施していますので、レジーナクリニックが気になる方は公式サイトをチェックしてみてくださいね♪

レジーナクリニック