全身脱毛おすすめランキング!脱毛サロンは「安い」で選ばず比較しよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

医療レーザー脱毛機の違いは?効果や痛み、施術時間を各クリニックごとに比較


医療用の脱毛機は、どこでも同じメーカーの機械が使われているわけではありません。クリニックによって導入している脱毛機は異なりますし、その機械の違いによって効果や痛み・施術時間などに違いもあります。

人気の脱毛クリニックではどのような脱毛機が導入されているのでしょうか?

今回はあまり知られていない医療用脱毛機のしくみや特徴と効果について調べてみました。

クリニック探しをする際に役立つ知識になると思いますので、ご検討中の方は是非チェックしてくださいね。

脱毛で人気のクリニックをご紹介

まずは、今回リサーチしたクリニックをご紹介致します。

1.湘南美容外科クリニック
病院数全国38院
エリア札幌/仙台/福島/東京(11)/関東(8)/静岡/名古屋(2)/京都/大阪(6)/神戸/岡山/広島/福岡(2)/那覇
解約手数料無料
返金保証あり
キャンセル料前々日23時まで無料
※以降は3,000円請求
剃り残しの
シェービング代
1部位500円


全国展開している大手クリニックで、症例数150万以上の実績があります。
今回比較する5院の中で、福島・栃木・埼玉・千葉・静岡・岡山・那覇に開院しているのは湘南美容外科だけです。

両わき脱毛5回1,000円(税込)という格安キャンペーンを実施しているので、気軽に医療脱毛デビューすることができます。

予約日の前々日23時以降のキャンセル剃り残しのシェービングには料金が発生するので注意が必要です。

 

2.リゼクリニック
病院数全国17院
エリア新宿/渋谷/横浜/大阪梅田/心斎橋/神戸三宮/京都四条/名古屋栄/仙台/新潟/広島/福岡天神/青森/いわき/郡山/四日市/京都伏見
解約手数料無料
返金保証あり
キャンセル料無料
剃り残しの
シェービング代
無料


テレビCMでも有名なリゼクリニックは全国に17院あります。

「0へのこだわり」として、追加料金が一切発生しないと公式サイトで宣言しています。カウンセリングや診察はもちろん、キャンセル料やシェービング代も全て無料です。

医療ローンよりも金利手数料が少なく、初期費用0円ですぐに脱毛を始められる「定額プラン(月払い制)」が人気です。

 

3.アリシアクリニック
病院数13院
エリア池袋/新宿西口/新宿東口/銀座/表参道/渋谷/上野/立川/町田/横浜/大宮/船橋/柏市
解約手数料基本的には無料
(支払方法によっては発生する場合がある)
返金保証あり
キャンセル料無料
剃り残しの
シェービング代
無料
※広範囲の場合は2,000円


アリシアクリニックは関東で人気があります。

追加料金が無料なだけでなく、医療ローンの金利手数料が10回まで無料になったり、エステサロンのような割引キャンペーンを実施していたりと、通いやすいポイントが多いクリニックです。

また、セットプラン契約者にはアフターケアサポートとしてローションやピーリング石けんなどのケアアイテムがプレゼントされます。

 

4.新宿クレアクリニック
病院数2院
エリア新宿/渋谷
解約手数料無料
返金保証あり
キャンセル料2日前まで無料
※以降はキャンセル不可
剃り残しの
シェービング代
無料


新宿・渋谷にしかないクリニックですが、エステサロンのような高級感があり、「女性のための美容医院」として支持されています。

剃り残しのシェービングは無料で、全身脱毛の契約者にはなんと患者一人ひとり専用の電気シェーバーを用意してくれます。

一般的にクリニックでは行われない美肌ケアサービスも魅力的です。

 

5.ブランクリニック
病院数2院
エリア銀座/名古屋
解約手数料無料
返金保証あり
キャンセル料エコ得プラン前日まで無料
※以降は施術1回分消化
通常プラン3日前日まで無料
※以降は施術1回分消化
剃り残しの
シェービング代
エコ得プランシェービングサービスなし(剃り残し部分は照射不可)
※うなじ・背中は無料
通常プラン1部位500円
※うなじ・背中は無料


2016年に開院した新しいクリニックです。
全身脱毛(顔・VIO除く)5回分がたった16万円
という期間限定の「お得プラン」が話題になっています。

また、痛みが少なく肌に優しい医療脱毛を売りにしています。

一方で、予約キャンセルのタイムリミットを過ぎてしまった場合は施術1回分消化とペナルティが厳しく、剃り残しのシェービングについても無料サービスは無しというデメリットがあります。

 

各クリニックで使用している脱毛機の種類と特徴

医療レーザー脱毛はエステサロンの脱毛より効果が高い分、施術時の痛みが強いと言われています。

しかし、最近は痛みを最小限に抑えた最新の脱毛機を導入しているクリニックも多いんですよ。

今回ピックアップした5院で使用されている脱毛機を調べたところ、このような結果になりました。

クリニック脱毛機
%e6%b9%98%e5%8d%97%e3%82%b8%e3%82%a7%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%ab%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%82%ba
%e6%a9%9f%e3%83%a1%e3%83%87%e3%82%a3%e3%82%aa%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc
※全身脱毛コース未対応
%e3%83%aa%e3%82%bc2%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%88%e3%82%b7%e3%82%a7%e3%82%a2
%e6%a9%9f%e3%83%a1%e3%83%87%e3%82%a3%e3%82%aa%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc
%e3%82%b8%e3%82%a7%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%ab
%e3%82%a2%e3%83%aa%e3%82%b7%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%88%e3%82%b7%e3%82%a7%e3%82%a2
%e3%82%af%e3%83%ac%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%88%e3%82%b7%e3%82%a7%e3%82%a2
%e6%a9%9f%e3%83%a1%e3%83%87%e3%82%a3%e3%82%aa%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc
※全身脱毛コース未対応
%e5%8c%bb%e3%83%bb%e3%83%96%e3%83%a9%e3%83%b3%e6%a9%9f%e3%83%a1%e3%83%87%e3%82%a3%e3%82%aa%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc

 

複数の脱毛機を導入しているクリニックもあれば、1種類だけというクリニックもありますね。
それぞれどのような特徴があるのか、順番にご説明していきます。

「ジェントルレーズ」は効果が高いけど痛い

湘南美容外科では主にアレキサンドライトの「GentleLASE(ジェントルレーズ)」という脱毛機を使用しています。

%e3%83%80%e3%82%a4%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%89

GentleLASE(ジェントルレーズ)とは

ジェントルレーズは世界で最も普及しているレーザー脱毛機です。

メラニン色素に反応するレーザーを使用して毛根を破壊していきます。照射口に冷却装置がついており、表皮を冷やしながらレーザーを照射するので冷却ジェルは使用しません。

濃い毛に高い効果を発揮するのでVIOや脇などに非常に適していますが、もともと毛が薄い人や産毛への効果は弱いです。

また、日焼けした肌や色黒の肌の施術には適していません。

 

ちなみに、湘南美容外科にはジェントルレーズの他に「MEDIOSTAR NeXT PRO(メディオスターネクストプロ)という脱毛機も導入されています。

 

「メディオスターネクストプロ」は痛み・肌ダメージが少ない!

%e6%a9%9f%e3%83%a1%e3%83%87%e3%82%a3%e3%82%aa%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%e5%86%99%e7%9c%9f

MEDIOSTAR NeXT PRO(メディオスターネクストプロ)とは

毛根に直接ダメージを与えて破壊する脱毛機とは違い、毛根細胞に栄養を送る組織(バルジ領域)を破壊する方式を採用しています。

そのため、産毛からVIOの太い毛まで幅広い毛質の脱毛に適しています。

また、弱い力の光でじっくりと熱を与える蓄熱式のため、痛みや肌ダメージが少ないことが特徴です。

%e6%a9%9f%e3%83%a1%e3%83%87%e3%82%a3%e3%82%aa%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%e5%9b%b32

その他にも、照射口を滑らせながら照射できるため打ち漏れのリスクが少ない施術スピードが早いというメリットがありますが、ジェントルレーズの脱毛より1回あたりの施術料金を高額に設定しているクリニックが多いです。


メディオスターネクストプロは「毛質を選ばない」「痛みが少ない」など、メリットが多い印象ですね!

この脱毛機は、湘南美容外科以外では新宿クレアクリニックリゼクリニックブランクリニックでも導入されています。

しかし、導入している=使用できるとは限りません。


湘南美容外科にはメディオスターネクストプロを使用した全身脱毛コースはありませんでした。ジェントルレーズとは違って施術できる部位が限られていて、しかも全ての院に導入されているわけではないそうです。

新宿クレアクリニックにもメディオスターネクストプロを使用した脱毛コースはありません。希望する場合は「オーダーメイド脱毛」という別料金のコースとなります。

リゼクリニックの全身脱毛コースは部位によって3種類の脱毛機を使い分けているので、メディオスターネクストプロが最適だと思われる毛質・肌質の部位にだけ使用されます。


そんな中、ブランクリニックではメディオスターネクストプロだけを使用して施術を行っています。そのため、全身脱毛でもスピーディーで痛みの少ない施術を受けることが出来ます。

 

「ライトシェアデュエット」ならスピーディーな施術が可能!

では、リゼクリニック・アリシアクリニック・新宿クレアクリニックの3院で導入されているダイオードレーザーの「Light Sheer DUET(ライトシェアデュエット)」という脱毛機にはどんな特徴があるのでしょうか。

%e6%a9%9f%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%88%e3%82%b7%e3%82%a7%e3%82%a2%e5%86%99%e7%9c%9f

Light Sheer DUET(ライトシェアデュエット)とは

医療メーカーとして世界でトップクラスの実績を誇るルミナス社が開発した脱毛機です。

従来の脱毛器に比べ照射口が2.2cm×3.5cmと大きくなっているため、照射時間が最大で1/4程度に短縮されて体の負担も少なくなりました。

また、冷却装置が備わっているので冷却ジェルは不要です。

image

そして最大の特徴は、皮膚を吸引しながら脱毛を行うシステムです。脱毛部位を吸引して照射するので毛根とレーザーの距離が縮まり、弱い出力設定でも効率よく脱毛できるため、照射時の痛みを抑えることができます。


ライトシェアデュエットは短時間で施術が終わるというメリットがあるんですね!

また、メディオスターネクストプロほどではありませんが、アレキサンドライトのジェントルレーズよりは痛みが抑えられるようです。

 

湘南美容外科で使用しているアレキサンドライトの「ジェントルレーズ」は、脱毛効果は高いが痛みを感じやすく、施術時間も長くなる
ダイオードレーザーの「ライトシェアデュエット」は、「ジェントルレーズ」より痛みが少なく施術時間も短い
リゼクリニックは1人1人の肌質・毛質に応じて3種類の脱毛機を使い分けている
ブランクリニックでは痛み・肌ダメージが少ない「メディオスターネクストプロ」だけを使用して全身脱毛を行っている

 

全身脱毛の施術にかかる時間を比較

使用する脱毛機によって施術スピードに違いがあることがわかりましたね。
では、1回の施術にかかる時間は、クリニックによって具体的にどのくらいの違いがあるのでしょうか?


施術する部位にもよりますが、ワキのような狭い範囲の脱毛であればどこのクリニックでも10分程度で終了します。
しかし、全身脱毛となるとやはり施術時間に大きな差がありました。

クリニックによって1回の来院で全身施術できる場合1/2や1/3ずつ分割して施術する場合がありましたので、両パターンの施術時間を調べて一覧にしてみました。

 クリニック全身or分割1回の施術範囲時間
%e6%b9%98%e5%8d%97選択可能全身4~5時間
上半身/下半身2時間半
%e3%83%aa%e3%82%bc23~4分割
※予約の空き次第で施術範囲の追加可能
上半身/下半身/顔/VIO1~2時間
%e3%82%a2%e3%83%aa%e3%82%b7%e3%82%a2選択可能全身2時間
3分の1ずつ45分~1時間
%e3%82%af%e3%83%ac%e3%82%a2選択可能全身2~3時間
上半身/下半身2時間
%e5%8c%bb%e3%83%bb%e3%83%96%e3%83%a9%e3%83%b3全身全身1~2時間


1回の来店で施術する範囲については、全身か分割するか選べるクリニックが多かったです。

時間がかかっても全身脱毛1回分を1日で終わらせたいという方もいれば、数日に分けて1回あたりの体の負担を減らしたいという方もいるので、希望を聞いてもらえるのは親切ですね。


そんな中、リゼクリニックだけは基本的に数日に分けて予約を取っているそうです。

ただし、予約が混み合っていなければ施術範囲を追加できる場合もあります。また、遠方から通っている方は何度も通うことが負担になるため、可能な限り広範囲の施術ができるよう配慮してもらえます。


そして1回の施術時間の目安ですが、湘南美容外科だけ全身で4~5時間とかなり時間がかかっていますよね。
これは使用する脱毛機の違いが大きく影響していると考えられます。

先ほどご紹介した通り湘南美容外科では「ジェントルレーズ」という脱毛機を使用しています。
ジェントルレーズは機械の特性上、他のクリニックで使用している脱毛機より施術に時間がかかってしまうため、全身脱毛の場合これほど時間の差が生まれてしまうわけです。

 

全身脱毛の施術ペースと1年間の来院回数

同じ部位を施術するペースは、エステ脱毛と同じように毛周期に合わせて2~3ヶ月に1回となります。

▶「どうして脱毛期間は長くなるの?脱毛の基本知識「毛周期」について

ただ、医療脱毛は1回ごとの脱毛効果が高いため、3回目くらいでムダ毛の量が減ったことを実感できます。

また、ムダ毛が生えそろうペースもゆっくりになっていくので、3回目以降は3~4ヶ月に1回と間隔をあけることになります。
※脱毛効果には個人差があります。

1~3回目2~3ヶ月に1回
4~6回目3~4ヶ月に1回
完了までにかかる期間約1年半


このペース通ったとして1年間の来院回数を計算してみると、このような結果になりました。

 クリニック1回の施術範囲1年間の来院回数
%e6%b9%98%e5%8d%97全身4~5回
(全身4~5回分)
上半身/下半身8~10回
(全身4~5回分)
%e3%83%aa%e3%82%bc2上半身/下半身/顔/VIO12~20回
(全身4~5回分)
%e3%82%a2%e3%83%aa%e3%82%b7%e3%82%a2全身4~5回
(全身4~5回分)
3分の1ずつ12~15回
(全身4~5回分)
%e3%82%af%e3%83%ac%e3%82%a2全身4~5回
(全身4~5回分)
上半身/下半身8~10回
(全身4~5回分)
%e5%8c%bb%e3%83%bb%e3%83%96%e3%83%a9%e3%83%b3全身5回
(全身5回分)


全身を分割して施術するコースは、全身1回分の施術を終えるまでに複数回クリニックに来院しなければいけないので、忙しい方や何度も来院するのが面倒だという方には向いていません。

逆に、1回の来店で全身の施術してもらえるコースは必要最低限の来院回数で済みますが、1回の拘束時間が長くなりますし、一気に全身の肌へ負担をかけることになります。

ちなみに、これはあくまで順調に通えた場合の計算です。
希望した時期に予約が取れなかったり、忙しくて来院する間隔があいてしまったりすると、当然この回数分の施術を受けることは出来ません。

まとめ

湘南美容外科クリニック
脱毛機主にジェントルレーズ
スピード比較的遅い
痛み強い
得意VIO・脇などの濃い毛
苦手薄い色の毛/産毛
施術不可ほくろやシミがある肌/色黒の肌
全身脱毛の1回の施術範囲全身or分割選択可能

 

リゼクリニック
脱毛機ライトシェアデュエット/メディオスターネクストプロ/ジェントルヤグ
スピード比較的遅い
痛み脱毛機による(3種類を使い分け)
得意肌質・毛質によって3種類の脱毛機から最適な脱毛機を使用してくれる
苦手
施術不可
全身脱毛の1回の施術範囲3~4分割(来院回数が多くなる)

 

アリシアクリニック
脱毛機ライトシェアデュエット
スピード早い
痛み比較的少ない
得意産毛~VIOの太い毛
苦手特になし
施術不可ほくろやシミがある肌/色黒の肌
全身脱毛の1回の施術範囲全身or3分割選択可能

 

新宿クレアクリニック
脱毛機ライトシェアデュエット
スピード早い
痛み比較的少ない
得意産毛~VIOの太い毛
苦手特になし
施術不可ほくろやシミがある肌/色黒の肌
全身脱毛の1回の施術範囲全身or2分割選択可能

 

ブランクリニック
脱毛機メディオスターネクストプロ
スピード早い
痛み少ない
得意産毛~VIOの太い毛/色黒の肌/アトピー肌
苦手特になし
施術不可白髪/色素の薄い毛
全身脱毛の1回の施術範囲全身

 

脱毛機には種類によって得意・不得意な毛質や肌質がある。
医療脱毛でも痛みが少ない脱毛機もある。
全身脱毛など施術範囲が広いコースを希望するなら、1回分の施術にかかる時間や来院回数が自分にとって無理のない条件か確認する。

医療脱毛はエステサロンよりも高額なのでコース料金の安さを重視しがちですが、それだけでクリニックを決めてしまうと後悔してしまうかもしれません。

導入している脱毛機はどんな特徴があるのか?
選んだコースが終了するまでどのくらいの回数と期間が必要なのか?

この2点もクリニック選びの重要なポイントになってきます。

しかし、クリニックの公式サイトをみるだけでは分からない場合もありますので、疑問に思うことや心配なことがあったらクリニックに問い合わせをして確認するか、無料カウンセリングで来院して直接相談してみましょう。

「医療クリニックの全身脱毛の料金相場は?人気クリニック5院の料金を比較!」