全身脱毛おすすめランキング!脱毛サロンは「安い」で選ばず比較しよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

レジーナクリニックとリゼクリニック比較!医療脱毛はどっちがおすすめ?


※2018年4月3日更新

レジーナクリニックリゼクリニックは、医療脱毛を専門に取り扱うクリニックです。

東京・大阪名古屋福岡にお住まいならどちらのクリニックにも通うことができます。

この記事では、レジーナクリニックとリゼクリニックを様々な観点から比較した結果をご紹介します!

公式サイトを見比べるよりも早く簡単に比較できるようにまとめましたので、ぜひクリニック選びの参考にしてくださいね(^o^)

※レジーナクリニックの詳細は『レジーナクリニックは全身医療脱毛が最安値?!最短8ヶ月で脱毛完了!』をご覧ください。

※リゼクリニックの詳細は『リゼクリニックは安心して通える医療脱毛!追加料金0でトラブル保証もあり』をご覧ください。

レジーナクリニック

 

料金を比較

まずは脱毛料金から比較しましょう。
全身脱毛、人気部位のセット、部分脱毛の3つのプランに分けてご紹介します。

※料金表は税込表示です。

レジーナクリニックは20万円台で全身脱毛できる

施術範囲レジーナクリニックロゴリゼロゴ
顔・VIO除く204,120円298,000円
顔含む(VIO除く)該当コースなし358,000円
VIO含む(顔除く)294,840円358,000円
顔・VIO含む424,440円398,000円

※5回コースの料金です。

レジーナクリニックは全身脱毛の料金が安いことで有名です。

リゼクリニックの料金と比較すると、「顔・VIOを除くコース」ならリゼより9万円以上安く、「VIO含むコース」ならリゼより6万円以上安く脱毛することができます。

しかし、「顔・VIOを含むコース」だけはリゼクリニックの方がレジーナより安いという結果になりました!

レジーナもリゼもお得な人気部位セットあり

部位レジーナクリニックロゴリゼロゴ
顔全体90,720円99,800円
VIO90,720円99,800円
腕全体77,760円74,800円
足全体97,200円119,800円
手足セット(ひじ下~手の甲指+ひざ下~足の甲指)該当コースなし119,800円

※5回コースの料金です。

レジーナクリニックの公式サイトでは全身脱毛コースしか紹介されていませんが、人気部位をまとめて脱毛できるセットコースもあります。

顔全体、VIO、足全体はレジーナクリニックの方が安いですが、腕全体だけは3,000円の差でリゼクリニックの方が安いですね。

また、リゼクリニックにはひじ下とひざ下のセットコースもありますので、「露出する機会が多い部分だけ脱毛したい」という人におすすめです。

レジーナクリニックは1部位ずつの料金も安い

部位レジーナクリニックロゴリゼロゴ
29,160円29,800円
29,160円42,984円
鼻下29,160円29,800円
あご48,600円39,800円
あご下29,160円29,800円
うなじ42,120円
※首含む
39,800円
両ワキ12,960円19,800円
58,320円59,800円
お腹58,320円59,800円
背中58,320円79,800円
お尻58,320円59,800円
両ひじ上42,120円49,800円
両ひじ下42,120円39,800円
手の甲と指29,160円29,800円
両ひざ上71,280円79,800円
両ひざ下58,320円89,800円
足の甲と指12,960円19,800円
Vライン48,600円59,800円
Iライン48,600円39,800円
Oライン42,120円39,800円

※5回コースの料金です。

部分脱毛の料金はレジーナクリニックの方が安い部位が多いですね。

料金の差が1万円以上ある部位は、頬・背中・両ひざ下・Vラインです。
特に、両ひざ下は31,480円も差があるのでレジーナクリニックで脱毛した方が断然お得ですね!

【レジーナクリニックの方が安いコース】

全身脱毛:顔・VIO除くコース/VIO含むコース
人気部位セット:顔全体/VIO/足全体
部分脱毛:あご、両ひじ下、Iライン、Oライン以外の部位すべて


【リゼクリニックの方が安いコース】

全身脱毛:顔VIO含むコース
人気部位セット:腕全体
部分脱毛:あご/両ひじ下/Iライン/Oライン

全身脱毛の通院回数を比較

レジーナクリニックとリゼクリニックでは、全身脱毛1回分の照射を数日に分けて行います。
5回コースを契約した場合の通院回数をご紹介します。

※1日で全身施術したい方は、ブランクリニックアリシアクリニック湘南美容外科クリニックがおすすめです。

レジーナクリニックは全身1回分を2日に分ける

分割回数上半身下半身全身
2回1時間半~2時間1時間半~2時間約4時間

※施術時間は個人差があります。

レジーナクリニックの全身脱毛は、上半身と下半身で分割して2日間かけて施術を行います。

遠方からの通院の場合は相談すれば1回で全身施術してもらうことも可能ですが、4時間もの枠を押さえなければならないので、早めに予約を入れる必要があります。

リゼクリニックは全身1回分を最大4日に分ける

分割回数上半身下半身全身
2回顔全体:約45分VIO:約30分約4時間半
顔以外:約1時間半VIO以外:約1時間

※施術時間は個人差があります。

リゼクリニックの全身脱毛は、顔全体・上半身・下半身・VIOに分割して4日間かけて施術を行います。

つまり、「顔VIO含むコース」の場合は合計20回も通院しなければなりません!

先ほどご紹介した通り、リゼクリニックの「顔VIO含むコース」はレジーナクリニックより料金が安くておすすめのコースだったのですが、通院回数がレジーナクリニックの2倍も多くなるというデメリットがありましたね(^^;)

レジーナクリニックの全身脱毛は1/2ずつ施術するので、合計10回通院する
リゼクリニックの全身脱毛(顔含むコース/VIO含むコース/顔VIO含むコース)は1/3~1/4ずつ施術するので、合計15~20回通院しなければならない

レジーナクリニック

コースの有効期限を比較

レジーナクリニックとリゼクリニックの5回コースには有効期限があります。

有効期限内が過ぎると、未消化分があっても強制的にコース終了となってしまうので注意が必要です。

レジーナクリニックロゴ有効期限8ヶ月(2ヶ月延長可能)
リゼロゴ有効期限5年

レジーナクリニックは8ヶ月(実質10ヶ月)の短期集中型

レジーナクリニックの5回コースの有効期限は8ヶ月(2ヶ月延長可能なので実質10ヶ月)しかありません。

なぜ有効期限がこんなに短いのかというと、レジーナクリニックは最短8ヶ月で脱毛完了できるからです。

最短8ヶ月で5回コースを完了できる理由

レジーナクリニックでは、1回目~4回目と5回目で使用する脱毛機を変えています。

4回施術を受けるとムダ毛の量が減り、毛質も細くなるので、最後の5回目は産毛処理を得意とする脱毛機『ソプラノアイス・プラチナム』で施術を行います。

医療脱毛の場合、通常は2~3ヶ月間隔をあけて施術を受けるのですが、『ソプラノアイス・プラチナム』なら肌への負担が少ないので4回目のすぐあと(3日後でもOK)に5回目の施術を受けることができます。

1~4回目までを2ヶ月に1回のペースで通い、4回目のすぐあとに5回目の施術を受ければ、このように最短8ヶ月で5回分の脱毛が完了するというわけです。

【例】1月に脱毛を開始した場合

1月3月5月7月8月
1回目2回目3回目4回目5回目


コースの有効期限は実質10ヶ月なので、よほど忙しい方でなければ無理なく期限内に5回コースを完了できそうですね。

リゼクリニックは5年間なのでゆっくり通える

リゼクリニックの5回コースの有効期限は5年もあり、業界で群を抜く長さです。

リゼクリニックでは減毛率を少しでも上げるため、十分に体毛が生えそろったタイミングで来院することを勧めています。

これがあえて5年という長い有効期限を設けている理由です。

また、5年もあればコースの途中で妊娠が発覚したり長期出張することになっても、解約せずに脱毛をお休みすることができますね。

レジーナクリニックは2種類の脱毛機を使い分けることで最短8ヶ月で5回コース完了できる
8ヶ月(実質10ヶ月)以内に5回通い切る自信が無い方は、有効期限5年のリゼクリニックを選んだ方が安心

医療レーザー脱毛機を比較

ここからはレジーナクリニックとリゼクリニックが導入している医療レーザー脱毛機の特徴をご紹介します。

レジーナクリニックは毛質の変化に合わせて2機種を使用

レジーナクリニック

レジーナクリニックでは『ジェントルレーズプロ』『ソプラノアイス・プラチナム』という2種類の脱毛機を導入しています。

先ほどコースの有効期限の解説でご紹介した通り、4回目まではジェントルレーズプロを使用し、最後に細くなった毛の対応としてソプラノアイス・プラチナムを使用してコース完了となります。

1回目~4回目:ジェントルレーズプロ

日本一実績のあるアレキサンドライトレーザー脱毛機『ジェントルレーズ』のシリーズ機種で、日本初の薬事承認を取得しています。
メラニン色素をターゲットにしているので、両ワキやデリケートゾーンなどの濃いムダ毛に強い脱毛効果を発揮します。
皮膚冷却装置を内蔵しており、レーザー照射直前に-26℃の冷却ガスを吹き付けることで皮膚を安全に保護します。

5回目:ソプラノアイス・プラチナム

ダイオードレーザー脱毛機『ソプラノ』の最新機種です。
メラニン色素ではなく毛根を包む細胞(毛包)をターゲットにしているので、毛質・肌色を問わず対応可能です。
また、肌全体の温度を徐々に上げて毛包を破壊する蓄熱式脱毛機なので、痛みや肌ダメージが少ないという特徴があります。

脱毛機ジェントルプロソプラノアイスプラチナム
レーザーの種類アレキサンドライトレーザーダイオードレーザー
脱毛方式ショット式蓄熱式
濃い毛
産毛
色黒肌×
痛み
即効性

リゼクリニックは3種類の脱毛機から最適な1台を選択

リゼ脱毛機

リゼクリニックでは『ライトシェアデュエット』『メディオスターネクストプロ』『ジェントルヤグ』という3種類の脱毛機を導入しています。

医師が診察を行い、1人1人の毛質や肌色に最適な脱毛機を選択します。
患者が脱毛機を指定することはできません。

ライトシェアデュエット

日本の厚生労働省にあたるアメリカのFDA(食品医薬品局)に永久脱毛の効果が認可された安全性の高い脱毛機です。
肌を吸引しながらレーザーを照射するシステムと皮膚を冷却する機能が搭載されており、痛みを極限まで軽減します。

メディオスターネクストプロ

メラニン色素ではなく毛根細胞に栄養を送る組織(バルジ領域)をターゲットにした蓄熱式脱毛機で、毛質・肌色を問わず対応可能です。
照射口が大型なので全身脱毛でもスピーディーに照射を行うことができます。

ジェントルYAG

ヤグレーザーの波長が皮膚の奥深くまで到達するため、根深いムダ毛に高い効果を発揮します。
また、肌の色に影響されづらいので日焼けした肌や色素沈着した肌でも照射することができます。

脱毛機ライトシェアメディオスタージェントル
レーザーの種類ダイオードレーザーダイオードレーザーヤグレーザー
脱毛方式ショット式蓄熱式ショット式
濃い毛
産毛
色黒肌
痛み×
即効性


レジーナクリニックは1~4回目と5回目とで脱毛機を使い分けることで細くなった毛もしっかり処理できる
リゼクリニックはレーザーの種類や脱毛方式の異なる脱毛機を用意することで幅広い毛質・肌色に対応できる

追加費用を比較

続いては、コース料金以外の追加費用をチェックしましょう。

【初診料・再診料】どちらのクリニックも0円

1診察料

医療脱毛の場合、毛質や肌状態などを確認するために必ず医師が診察を行います。

診察代を請求するクリニックの場合は来院時に3,000円ほど用意しておかなければなりませんが、レジーナクリニックとリゼクリニックは初診料も再診料も0円でした。

【剃り残しのシェービング代】どちらのクリニックも0円

シェービング

脱毛する部位のムダ毛は事前に剃っておかなければなりません。

もし剃り残しがあっても、レジーナクリニックとリゼクリニックなら完全無料でシェービングしてもらえます。

クリニックによってはシェービング代を請求される、または剃り残し部分だけ避けて照射を行う場合もありますので、レジーナクリニックとリゼクリニックは良心的ですね。

【予約キャンセル料】リゼクリニックは当日でも0円

28234b94a27b62b8792e3a6fc798a0b1_m

大抵のクリニックでは、急な予約キャンセルを極力減らすためにタイムリミットとペナルティを設けています。

レジーナクリニックは予約日の前日までに電話連絡を入れないと、施術1回分が消化扱いになってしまいます。

例えば全身脱毛(顔・VIO除く)の場合は40,824円分も損することになるので、かなり厳しいペナルティといえます。

一方、リゼクリニックでは当日キャンセルでもペナルティ無しで対応していもらえます。

ただし、予約時間の3時間前(予約時間が10時~13時の場合は前日の診療時間内)までに連絡をしなかった場合、予約内容1回分を消化したものとみなし、中途解約時の返金対象外となります。

解約するつもりが無い方には関係無いルールですが、急なキャンセルはクリニック側に迷惑をかけるの行為なのでなるべく早めに連絡を入れましょう。

診察代・薬代 → どちらも0円
剃り残しのシェービング代 → どちらも0円
予約キャンセル料 → リゼクリニックは当日でも0円

アクセス・診療時間・休診日を比較

最初にご紹介した通り、東京・大阪・名古屋・福岡にはレジーナクリニックとリゼクリニックの両方の院があります。
各院のアクセス方法と診療時間・休診日をチェックしましょう。

レジーナもリゼも最寄り駅から徒歩圏内

東京
レジーナクリニックロゴ銀座院地下鉄「銀座駅」A2出口より徒歩3分
渋谷院JR「渋谷駅」ハチ公口より徒歩4分
表参道院東京メトロ「明治神宮前駅」より徒歩5分
池袋院JR「池袋駅」東口より徒歩3分
リゼロゴ新宿院地下鉄「新宿西口駅」D5出口より徒歩1分
渋谷院JR「渋谷駅」ハチ公口より徒歩7分

 

大阪
レジーナクリニックロゴ大阪梅田院・JR「北新地駅」より徒歩2分
・地下鉄「西梅田駅」より徒歩3分
リゼロゴ大阪梅田院・JR「大阪駅」より徒歩7分
・阪急、阪神、地下鉄「梅田駅」より徒歩7分
心斎橋院・地下鉄「心斎橋駅」より徒歩3分
・地下鉄「四ツ橋駅」より徒歩5分

 

名古屋
レジーナクリニックロゴ名古屋院
※4月5日開院
JR「名古屋駅」より徒歩5分
リゼロゴ名古屋栄院・地下鉄「栄駅」より徒歩7分
・地下鉄「伏見駅」より徒歩6分

 

福岡
レジーナクリニックロゴ福岡院・地下鉄空港線「天神駅」より徒歩3分
・西鉄天神大牟田線「福岡(天神)駅」より徒歩4分
リゼロゴ福岡天神院地下鉄空港線「天神駅」4番出口より徒歩3分(天神地下街西1出口より徒歩2分)


どの院も最寄り駅から近くてアクセス良好ですね!

レジーナクリニックもリゼクリニックも院の移動OKなので、東京や大阪の様に複数の院があるエリアではスケジュールに合わせて通院先を変更することもできますよ。

東京・大阪・名古屋・福岡以外のエリアのクリニック情報が知りたい方は、公式サイトにてご確認ください。

レジーナクリニックは21時まで診療&年中無休

クリニック診療時間休診日
レジーナクリニックロゴ平日12時〜21時
土日祝11時〜20時
なし
リゼロゴ10時〜20時不定休

レジーナクリニックは平日のみ21時まで診療しています。
仕事や学校の帰りに通院したい方にとってはありがたいですね。

また、レジーナクリニックは休診日なし(年末年始除く)です。
リゼクリニックの休診日は公式サイトの「新着情報」にてチェックすることができます。

東京・大阪・名古屋・福岡の院はすべて最寄駅から徒歩圏内で通いやすい
レジーナクリニックは平日のみ21時まで診療
レジーナクリニックは年中無休

レジーナクリニック

レジーナクリニックとリゼクリニックはこんな人におすすめ

最後に、ここまで比較してきた情報をおさらいしましょう。

クリニックレジーナクリニックロゴリゼロゴ
料金全身脱毛顔VIO除くコース、VIO含むコースが安い顔VIO含むコースが安い
人気部位セット顔全体、VIO、足全体が安い腕全体が安い
部分脱毛両ひじ下、Iライン、Oライン以外の部位が安い両ひじ下、Iライン、Oラインが安い
全身脱毛の通院回数10回(2分割して施術する)10~20回(最大4分割して施術する)
コース有効期限8ヶ月(実質10ヶ月)5年
脱毛機毛質の変化に合わせて2機種を使用3種類の脱毛機から最適な1台を選択
診察料0円0円
剃り残しのシェービング代0円0円
予約キャンセル料当日キャンセルは1回分消化当日キャンセルでも0円
アクセス※駅から徒歩圏内駅から徒歩圏内
診療時間平日12時〜21時
土日祝11時〜20時
10時〜20時
休診日なし不定休

※東京・大阪・名古屋・福岡の院の情報です。

これらの情報を踏まえたうえで、レジーナクリニックとリゼクリニックはそれぞれどんな人におすすめなのかまとめました。

【レジーナクリニックはこんな人におすすめ】

少ない通院回数で全身脱毛したい人
早く脱毛完了したい人
仕事帰りなど夜の時間帯に通院したい人


【リゼクリニックはこんな人におすすめ】

自分のペースでゆっくり通いたい人
仕事や家庭の事情で予定が急に変わりやすい人
自分に合った脱毛機で施術を受けたい人

どちらのクリニックも気になる方は、無料カウンセリングを受けて比較してみてくださいね。

実際に足を運んでみると、医師・スタッフとの相性やクリニック全体の雰囲気が自分に合うかどうか確認することができますよ(^^)/