全身脱毛おすすめランキング!脱毛サロンは「安い」で選ばず比較しよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

医療脱毛の解約のルールや返金方法を解説!クーリングオフは対象外!


これから医療脱毛を始める予定の方は、クリニックごとに設けられている解約のルールも事前にチェックしておくことをおすすめします。

医療脱毛の場合、契約後に「やっぱり辞めよう!」と思っても、脱毛サロンのようにクーリングオフすることはできません。
医療行為は特定商取引法の対象外となっているからです。

つまり、コースの途中で解約する人はもちろん、1回も施術を受けていない人も、脱毛を辞める場合は必ず解約の手続きをしなくてはならないのです。

そこで、この記事では人気脱毛クリニックの解約方法と返金のルールについてご紹介いたします。

万が一の時に困らないためにも、事前にチェックしておきましょう!

脱毛サロンの解約については、『脱毛サロンの解約のルールとは?返金される?タイミングや解約方法を解説』をご覧ください。

途中解約する人は意外と多い

医療脱毛を解約する理由は、大きく3つのパターンにわかれます。

【1】脱毛効果や施術が理由の解約

・思っていたほど効果が実感できない
・コース完了前にムダ毛が無くなった
・痛みに耐えられず続けるのが苦痛になった


解約の理由の1つ目は、脱毛効果や施術が原因のパターンです。

医療脱毛はサロン脱毛よりも少ない回数で高い脱毛効果を実感することができます。
しかし、効果には個人差がありますので、「期待していたほどではなかった・・・」と感じる人もいるでしょう。

また、医療脱毛は使用する脱毛機や脱毛部位にによっては麻酔を使用しないと耐えられないほどの痛みを感じる場合があります。

このような人たちは、他の医療レーザー脱毛機を導入しているクリニックへの乗り換えを目的として途中解約をすることが多いです。

逆に、コース完了前に脱毛効果に満足して途中解約する人もいます。
例えば8回コースを契約したけど5回の時点で毛が無くなったと感じた場合、未消化分のお金が戻ってくるなら解約を選びますよね。

【2】クリニックへの不満が理由の解約

・希望通りに予約が取れない
・医師、看護師、スタッフの対応に不満がある


2つ目の理由はクリニックに不満があるパターンです。

予約の取りやすさやスタッフの対応は、実際に通ってみないとわかりません。

医師の診察や看護師の施術、カウンセリングスタッフの対応などに不満を抱き、他の院に乗り換えるという判断をする人もいます。

【3】自分自身のやむを得ない理由で解約する

・仕事の転勤や結婚などで引っ越すことになった
・妊娠した


そして3つ目の理由は、自分自身のやむを得ない理由で通えなくなってしまったパターンです。

脱毛中に突然の引っ越し妊娠の発覚など、契約時には想定していなかった状況になる可能性もありますよね。

ただ、妊娠の場合はクリニックによっては解約せずに一旦お休みすることも可能です。
妊娠した時の対応については、また記事の後半でご説明いたしますね(^^)

各クリニックの解約のルール

それでは、クリニックごとに設けられている解約のルールをご紹介していきます。

解約できるタイミング

c14f59c576cb3c739820858cf8ec8c2d_m

まずは途中解約できるタイミングです。

解約はいつ申し出ても対応してもらえるわけではありません。
クリニック(または契約内容)によって解約できるタイミングは異なりますので注意が必要です。

人気の脱毛クリニック7院のルールを調べた結果、契約内容に関わらず好きなタイミングで解約できるのは湘南美容外科クリニックだけでした。

クリニックいつからいつまで
湘南条件なし
リゼ確定 - コピーいつでも契約から5年以内
アリシアいつでも5回:契約から3年以内
8回:契約から5年以内
レジーナいつでもキャンペーン料金の契約は8ヶ月以内、通常料金の契約は1年以内
医・ブラン - コピーいつでも契約から2年以内
椿ロゴいつでも
※初回施術の15日前の解約なら全額返金
契約から2年以内(3回以上のコースを契約している場合)
クレアいつでも契約から3年以内


湘南美容外科は脱毛コースに有効期限を設けていません。
そのため、いつでも好きなタイミングで解約することができます。

その他のクリニックは契約の有効期限が決まっています。
有効期限内であれば、基本的にいつでも解約を申し出ることが可能です。

ただし、レジーナクリニックは注意が必要です。
レジーナクリニックも有効期限内であればいつでも解約することができますが、返金額の計算に独自のルールがあるため、キャンペーン料金で契約した場合は返金額が極端に少ない、または返金が無いという事態になってしまうのです。

詳しくは次の『レジーナ・椿クリニックは解約すると損をする』で詳しく解説いたします!

レジーナ・椿クリニックは解約すると損をする

006e3d1e62d72021c1b6848a6329ec9d_m

続いては気になる返金額です。
解約できるタイミングの条件をクリアしていても、お金がちゃんと戻ってこなければ意味がありませんよね。

サロン脱毛の場合、解約金として残金の10%を引いて返金するサロンが多いのですが、医療脱毛は解約金も違約金も発生しないクリニックの方が多いです。

今回比較したクリニックの中で残金を全額返金してくれるのは、湘南美容外科リゼクリニックアリシアクリニックブランクリニッククレアクリニックの5院です。

ただし、返金は振込みなので振込手数料だけは患者負担となります。

クリニック解約金返金額
湘南なし総額-消化分-振込手数料=返金額
※無期限コースは6回で計算(施術6回以降は返金対象外)
リゼ確定 - コピーなし総額-消化分-振込手数料=返金額
アリシアなし総額-消化分-振込手数料=返金額
レジーナなし総額-消化分-振込手数料=返金額
医・ブラン - コピーなし総額-消化分-振込手数料=返金額
椿ロゴ残金の30%総額-消化分-振込手数料=返金額
※初回施術の15日前の解約なら全額返金
クレアなし総額-消化分-振込手数料=返金額

※医療ローンや分割払いを利用している場合は、『1回あたりの料金×すでに照射した回数』分の引き落としが完了した時点で残りの引き落としを停止します。

レジーナクリニックと椿クリニックは、残金がまるごと戻ってくるわけではありません。

レジーナクリニックは返金額を通常料金で計算

レジーナクリニックでは、全身脱毛5回コース350,000円(税別)のところを189,000円(税別)で契約できる格安キャンペーンを実施中ですが、キャンペーン料金で契約しても解約時の返金額は通常料金で計算されてしまいます。

【例】2回施術してから解約する場合

本来は189,000円÷5回=37,800円が1回あたりの料金となりますが、返金額の計算には通常料金の1回あたりの料金(350,000円÷5回=70,000円)を使用します。

189,000-(70,000円×2回)=49,000円

2回施術して解約する場合、キャンペーン料金で計算すれば113,400円戻ってくるはずですが、通常料金で計算するためたったの49,000円しか戻ってきません。
3回以上施術してからの解約の場合は、返金は0円ということになります。

 

椿クリニックは解約金がかかる

椿クリニックは解約金として残金の30%も引かれてしまいます。

【例】顔・VIOなしの全身脱毛5回コース(総額298,000円)を2回施術してから解約する場合

298,000円÷5回=59,600円(1回あたりの料金)
59,600×2回=119,200円(消化分)
298,000円-119,200円=178,800円(残金)
178,800×0.3=53,640円(解約金)

残金は178,800円ですが、そこから30%の53,640円が引かれてしまいますので、返金額は125,160円になってしまいます。


このように、クリニックによっては残金の計算に特殊なルールがあったり、解約金が発生する場合があります。

特にレジーナクリニックは、キャンペーンで安いからといって「とりあえず契約して辞めたくなったら解約しよう」という理由で決めると損する可能性があるのでご注意ください。

レジーナクリニックは1回でも施術を受けていると返金額が少ない、または返金0円で損をするので、解約せずに通い続けたほうが良い
椿クリニックは解約金として残金の30%が引かれる
その他のクリニックは解約金なしで残金が全額戻ってくる!

解約手続きは基本的にクリニックで行う

続いては、解約手続きの方法です。
どの脱毛クリニックも基本的には以下の流れとなっています。

【1】電話で解約の希望を伝える
【2】クリニックで解約の手続きをする
【3】2~3週間後に振込にて返金(クレジット払いは1~2ヶ月かかる場合がある)

持ち物は基本的に契約書、印鑑、返金先の口座情報または通帳、クレジットの方はクレジットカードがあればOKです。

クレアクリニックだけは、約手続きに必要な書類を自宅に郵送してもらうこともできます。

クリニック連絡先書類の郵送による手続き
湘南コールセンター(0120-489-100)不可
リゼ確定 - コピー契約院不可
アリシア契約院不可
レジーナ契約院不可
医・ブラン - コピー契約院不可
椿ロゴ契約院不可
クレア患者専用問合せ先(0800-800-9766)可能

忙しくて店舗に行く時間が無い方や、スタッフと話したくないという方にとっては、書類を郵送するだけで解約手続きを進めてもらえるのはありがたいですね。

ただし、記入漏れなどの不備があった場合は書類を提出しなおさなければなりません。
早く確実に解約したいならクリニックでの手続きをおすすめします。

解約手続きはあらかじめ電話予約したうえでクリニックに来院する必要がある
クレアクリニックのように手続きに必要な書類を郵送してもらえる場合もある
基本的に返金は振込みなので、解約手続きの日に直接返金されるわけではない

CLAIR CLINIC official (価格有り)

スタッフに引き止められることはほぼ無い

7e7c81257296366acea3614725e1959f_m

解約希望の電話をする時やクリニックへ手続きをしに行く時に、「引き留められたらどうしよう・・・」とか「違うコースを勧められるのでは・・・?」と心配する人が多いと思います。

しかし、ご安心ください。

解約手続きの経験者の口コミを調べたところ、「スタッフの対応はあっさりしていた」という感想が多く、解約の理由を聞かないクリニックもあるようです。

ただし、解約の理由によっては引き留められる可能性もあります。

理由1「効果が無い」

1~2回しか施術を受けていな場合は、「まだ始めたばかりなのでもう少し様子を見ましょう」とか「最低でも3回は施術しないと効果を実感できません」と言われる可能性があります。
 

理由2「引っ越すことになった」

引っ越し先の地域によっては「解約しなくても院を移動して通い続けることができますよ」と言われる可能性があります。

理由3「妊娠した」

クリニックによっては「コースの有効期限を延長すれば解約しなくても出産後に脱毛を再開できますよ」と言われる可能性があります。


このように解約しなくても解決する可能性がある理由だと、スタッフが一度は食い下がってくるかもしれません。

解約の理由は正直に言う必要はありません。
聞かれない限り言う必用は無いですし、聞かれても「契約クリニックの院が無い地域に引っ越す」「海外に行く」などの理由ならすんなりと手続きに進めるはずですよ。

しつこく引き止められることはほぼ無いが、解約の理由によっては継続を提案される場合もある。

妊娠しても解約不要なクリニックが多い

7916975c58ade268839f3ced9ff0f91b_m

脱毛クリニックでは妊娠中の方の施術はお断りしています。
しかし、妊娠が発覚したらすぐに解約しなければならないと言うわけではありません。

ほとんどのクリニックでは、コースの有効期限を延長して、出産後に脱毛を再開できるようになっています。

クリニックコースの有効期限妊娠発覚後の対応手続き
湘南なし自由に休める不要
リゼ確定 - コピー5年間なし
アリシア5回:3年間
8回:5年間
有効期限を1年半延長できる契約院に電話連絡
レジーナキャンペーン契約:8ヶ月
通常契約:1年間
なし
医・ブラン - コピー2年間有効期限を1年延長できる契約院に電話連絡
椿ロゴ2年間有効期限を1年間延長できる契約院に電話連絡
クレア3年間無期限で延長できる契約院に電話連絡


湘南美容外科は妊娠してもクリニックへの連絡は不要で、自由に休むことができます。

アリシアクリニック・ブランクリニック・椿クリニック・クレアクリニックは、契約院に連絡をすればコースの有効期限を延長することが可能です。

一方、リゼクリニックとレジーナクリニックは有効期限の延長や休会制度はありません。

ただ、リゼクリニックは妊娠などのやむを得ない事情で一定期間通えなくなっても問題が無いように、あらかじめ有効期限が長めに設定されています。

レジーナクリニックはキャンペーン料金の契約だと有効期限が8ヶ月(通常料金の契約は1年間)なので、延長や休会が無いということは妊娠が発覚した時点でコースを通い切ることが不可能になります。

さらに、先ほどご紹介した通りレジーナクリニックは解約しても2~3回施術を受けている場合は残金がほとんど戻ってきません。

そのため、妊娠の可能性がある方はレジーナクリニックは避けたほうがいいでしょう。

妊娠が発覚しても解約しなくて済むようにコースの有効期限を延長してくれるクリニックが多い
湘南美容外科なら連絡なしで自由に休み、好きなタイミングで再開できる
妊娠の予定がある方はレジーナクリニックはおすすめしない

解約する可能性があるなら湘南美容外科が安心

途中解約のルールや手続きの方法について調べた結果、対応が1番良心的なのは湘南美容外科クリニックでした。

湘南ワキ

解約できるタイミングいつでも
解約時の返金額残金全額
※振込手数料は患者負担
妊娠などでしばらく通えない場合自由に休み、自由に再開できる(連絡や手続きも不要)


今回比較した7院の中で、コースの有効期限無しでいつでも残金を全額返金してもらえるのは湘南美容外科だけでした。

有効期限が無いということは、焦らずに自分のペースで脱毛することができますし、契約から何年経っていても途中解約を申し出ることができます。

また、妊娠が発覚した場合に限らず、留学中や仕事が忙しい時期なども連絡不要で自由に脱毛を休めるので、途中解約する必要はありません。
「脱毛したいけど途中で通えなくなるかも・・・」と思っていた方にもおすすめです。

さらに湘南美容外科は全国に65院も展開している最大手の美容クリニックなので、急に引っ越すことになっても院を移動して通い続けることができますよ。

湘南美容外科では全身脱毛プランが人気ですが、両ワキ脱毛5回で1,000円というプランもあるので医療脱毛デビューにもぴったりです。

まずは無料カウンセリングでお近くの湘南美容外科に足を運んでみてはいかがでしょうか(^^)/