全身脱毛おすすめランキング!脱毛サロンは「安い」で選ばず比較しよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

なかなか抜けない産毛に効果的な脱毛法とは?おすすめのクリニックを紹介


産毛の脱毛は時間がかかると言われています。

ワキやVIOラインのムダ毛の様に濃くて太い毛は、脱毛から1~2週間ほど経過するとポロポロと抜け落ちるので効果を実感しやすいです。

一方、顔や背中、指などに生えている細くて柔らかい産毛はなかなか脱毛効果が現れません。
他の部位に比べて「毛が減ってきた」という実感をしづらいのです。

なぜ産毛はしぶとく残ってしまうのでしょうか?
また、産毛に効果的な脱毛法はあるのでしょうか?

今回は産毛をキレイに無くす方法を調べてみました。

これから脱毛を考えている方はもちろん、脱毛経験はあるけど産毛がまだ残っている方も必見ですよ!

産毛が抜けにくい理由

エステサロンの脱毛はなぜ産毛がなかなか抜けないのでしょうか。

【理由1】メラニン色素に反応する脱毛機を使用している

IPL 

多くのエステサロンで導入されているIPL脱毛は、光がメラニン色素に反応するしくみになっています。

IPL脱毛とは

IPLとは「インテンス・パルス・ライト」の略で、キセノンフラッシュランプを使用した脱毛方式です。

キセノンフラッシュランプはカメラのフラッシュなどにも使用されており、短時間に強度の光を発する特徴があります。

この光を照射すると毛根部分にダメージが加わり、繰り返し施術を受けることによって抑毛の効果が得られます。


この脱毛法だと、色素が濃くて太い毛の脱毛には最適ですが、色素が薄く細い産毛には光が反応しにくく、なかなか脱毛効果が現れないのです。

エステサロンの脱毛法について詳しく知りたい方は、『IPL脱毛とSSC脱毛の違いは?他にも脱毛法がある?効果や痛み料金を比較』をご覧ください。

【理由2】照射パワーが弱い

脱毛サロンは医療機関ではないので、毛根を破壊する行為は禁止されています。

そのため、毛根にダメージを与える程度の弱いパワーで光を照射しています。
定期的に繰り返し施術を受けることによって、徐々にムダ毛が少なくなっていきます。

つまり、脱毛サロンでは抑毛・減耗の効果はありますが、毛根を破壊して完全に毛が生えない状態にすることは不可能なのです。

一般的に12回~18回ほど施術を受ければほとんどムダ毛が気にならなくなると言われていますが、それでも産毛は生えてきます。

回数効果
6回毛の量がだんだん減ってくる
12回自己処理の頻度が少なくなる
18回ムダ毛がほとんど気にならなくなる


エステ脱毛は、「ムダ毛処理の頻度を減らしたい」という人なら満足な効果が得られます。

しかし、「産毛すらないツルツルの肌を手に入れたい」という人は、脱毛サロンに通うのはハッキリ言ってお金と時間の無駄です。
毛根を破壊できる医療レーザー脱毛を選んでください。

産毛は細くて色素が薄いので、メラニン色素に反応するIPL脱毛だとほぼ効果がない
エステ脱毛は照射パワーが弱いため、太い毛を減耗・抑毛することはできるが産毛を完全に無くすことはできない
産毛を無くしたいなら毛根を破壊できる医療レーザー脱毛を選ぶべき!

産毛に最適な医療レーザー脱毛機

医療レーザー脱毛はどこのクリニックで受けても同じというわけではありません。

脱毛機はたくさんの種類がありますので、産毛に最適な脱毛機を導入しているクリニックを選びたいですよね。

代表的な医療用レーザー脱毛機を紹介

まずは、多くのクリニックで導入されている代表的な医療レーザー脱毛機をご紹介します。

脱毛機脱毛のしくみ産毛の効果
ジェントルレーズレーザーがメラニン色素に反応
ライトシェアデュエットレーザーがメラニン色素に反応
メディオスターNeXT PRO発毛因子細胞(バルジ領域)をターゲットにした蓄熱式
ソプラノ毛包細胞をターゲットにした蓄熱式
ジェントルヤグレーザーがメラニン色素に反応


アレキサンドライトレーザーを使用するジェントルレーズは、レーザーがメラニン色素に反応するしくみになっているため、色素の薄い産毛の脱毛には向いてません。

ダイオードレーザーを使用するライトシェアデュエットとYAGレーザーを使用するジェントルヤグも同様です。

産毛脱毛におすすめなのは、蓄熱式脱毛機のメディオスターNeXT PROソプラノです。

毛質を問わない脱毛機1:メディオスターNeXT PRO

メディオスター

メディオスターNeXT PROはライトシェアデュエットと同じくダイオードレーザー脱毛機ですが、メラニン色素ではなく発毛因子細胞(バルジ領域)をターゲットにしています。

バルジ領域は毛根に栄養を送る組織で、バルジ領域そのものを破壊すれば新たな毛の生成を防ぐことができるのです。

機メディオスター図2

じっくりと肌全体に熱を与えてバジル領域を破壊するので、毛根をレーザー熱で破壊する脱毛機よりも痛みが少ないというメリットもあります。

痛みの例えとして、「熱い飲み物の入ったマグカップを肌に当てたようなイメージ」と言われています。

また、メラニン色素に反応する脱毛機だと日焼けした肌や色素沈着している肌は脱毛することができませんが、メディオスターはメラニン色素をターゲットにしていないので毛質も肌色も問いません。

メディオスターについてさらに詳しく知りたい方は『医療脱毛機メディオスターNeXT PROの効果は?痛みが少ない理由や感想を紹介』をご覧ください。

毛質を問わない脱毛機2:ソプラノ 

ソプラノ

ソプラノもダイオードレーザー脱毛機で、メラニン色素ではなく毛包をターゲットにしています。

毛包とは毛根を包む細胞のことです。
毛包全体の温度を徐々に上げて破壊するしくみなので、毛質を問わずムダ毛全体に反応させることができます。

ソプラノしくみ

1つの毛包をピンポイントに狙うのではなく、広範囲の徐々に毛包を破壊するので痛みは少ないです。
熱めのマッサージを受けている気分で施術が終了します。

また、メディオスター同様メラニン色素をターゲットにしていないので日焼けしていても色素沈着していても脱毛可能です。

ソプラノはシリーズ機種が開発されており、ソプラノソプラノXLソプラノアイスソプラノアイスプラチナムと進化しています。

ソプラノXL従来より冷却機能を高めてより安全で快適に施術ができるよう進化した
ソプラノアイス従来より照射ヘッドのサイズが大きくなり照射面積が2倍に進化した
ソプラノアイス・プラチナム照射口と冷却口が一体型になり、スピーディーでムラのない照射ができるように進化した
3波長のレーザーを同時に照射できるようになり様々な深さの毛を脱毛できるように進化した


【メディオスターとソプラノのメリットまとめ】

ターゲットがメラニン色素ではないので幅広い毛質に対応できる
高熱で毛根を破壊するレーザー脱毛機とは違い、じっくり温度を上げる蓄熱式なので痛みが少ない
肌のメラニン色素にも反応しないので日焼け肌・色素沈着している肌でも脱毛OK

料金を比較

産毛を脱毛できるメディオスターNeXT PROソプラノシリーズを導入しているクリニックの料金を調べました。

今回は全身脱毛産毛が生える部位の脱毛料金を中心にご紹介します。

※すべて税込

メディオスター&ソプラノ(ブランクリニック)

アイキャッチ

ブランクリニックは銀座名古屋に開院している新しいクリニックです。

医療脱毛に特化したクリニックのため、低価格の料金プランを実現しています。

エコ得プランは期間限定なので、規定数に達した時点で受付終了となります。

エコ得プラン
施術範囲総額(4回)1回あたりの料金
全身(顔VIOなし)103,680円25,920円
全身+顔146,880円36,720円
全身+VIO146,880円36,720円
全身+顔+VIO190,080円47,520円
顔全体51,840円12,960円

※銀座院は土・日・祝日は別途3,000円請求

通常プラン
施術範囲総額(5回)1回あたりの料金
全身(顔VIOなし)322,920円64,854円
全身+顔376,920円75,384円
全身+VIO376,920円75,384円
全身+顔+VIO430,920円86,184円
顔全体91,800円18,360円


ソプラノ(椿クリニック)

椿クリニック

椿クリニックは東京(2院)・大阪・名古屋・千葉に合計5院あります。

クリニックではめずらしくお試しプランをたくさん用意しているので、初めての方でも気軽に医療脱毛にチャレンジすることができます。

お試しプラン
施術範囲総額
選べる2部位プラン
(ひじ下/ひざ上/ひざ下/デコルテ/背中上/お腹)
9,800円/3回
全身ライト(SMLから1箇所ずつ合計3部位)9,800円/1回
全身ライト(SMLから3箇所ずつ合計9部位)19,800円/1回
全身ライト(SMLから1箇所ずつ合計3部位)29,800円/1回
全身+VIO49,000円/1回

 

通常料金
施術範囲総額(5回)1回あたりの料金
全身(顔VIOなし)298,000円59,600円
全身+VIO330,000円66,000円
全身+顔375,000円75,000円
全身+顔+VIO412,500円82,500円
顔全部140,000円28,000円
うなじ+背中上下127,000円25,400円
Sゾーン1ヶ所(手の甲と指/足の甲と指/うなじ/鼻下 など)23,000円4,600円
Mゾーン1ヶ所(くび/ひたい/ほほ/あご など)39,000円7,800円
Lゾーン1ヶ所(背中上/背中下/おなか/ヒップ など)52,000円10,400円

※その他お得なセットコースあり

ソプラノアイス・プラチナム(聖心美容クリニック)

聖心

聖心美容クリニックは全国9ヶ所(札幌・東京・埼玉・横浜・熱海・名古屋・大阪・広島・福岡)に開院しており、熱海以外の8院でソプラノアイス・プラチナムが導入されています。

ソプラノアイス・プラチナムは「痛みが少ない」と言われていますが、両わき・両ひじ下・両ひざ下で痛みを感じた場合は料金を返金するキャンペーンを実施中です。(2017年12月まで)

施術範囲総額(5回)1回あたりの料金
全身(顔VIOなし)341,280円68,256円
全身+VIO414,720円82,944円
全身+顔
全身+顔+VIO
産毛セット(顔全体)86,400円17,280円
産毛セット(うなじ+背中上)71,280円14,256円
お腹(へそ上+へそ下)66,960円13,392円
フェイス1部位(額/鼻下/あご など)30,240円6,048円
ボディ1部位(両手の甲と指/両足の甲と指/へそ下 など)30,240円6,048円

※その他お得なセットコースあり

料金が1番安いのはブランクリニックのエコ得プラン
椿クリニックでは、好きな部位を選べるセットプランや全身脱毛プランのお試し体験ができる
聖心美容クリニックは料金が比較的高め

おすすめはブランクリニック

今回は産毛がなかなか抜けない理由と、産毛に効果的な脱毛法についてご紹介しました。

産毛脱毛の条件をおさらいしましょう。

メラニン色素に反応するしくみの脱毛機はほぼ効果なし!
照射パワーが弱いエステ脱毛ではなく、毛根を破壊できる医療脱毛を選ぶべき
毛質を問わず脱毛できる蓄熱式のメディオスターNeXT PROやソプラノシリーズがおすすめ

そして、料金を比較した結果、1番おすすめしたいクリニックはブランクリニックでした!

ブランクリニックでは、産毛の脱毛におすすめのメディオスターNeXT PROソプラノアイス・プラチナムの2機種を導入しています。

メディオスターはバルジ領域を、ソプラノは毛包細胞を破壊する蓄熱式なので、産毛でも高い脱毛効果を発揮します。
また、照射の痛みは「熱を感じる程度」と言われていますので、痛みに弱い方でも安心して医療脱毛できます。

そして、驚きなのが期間限定のエコ得プランです。
いまなら20万円以下で全身脱毛できる大チャンスです!

まだ全国に2院しかありませんが、ここまでリーズナブルに医療脱毛できるクリニックは珍しいため、遠方から通う人もいるそうですよ。

ブランクリニックについてもっと詳しく知りたい方は『名古屋で医療脱毛ならブランクリニック!全身脱毛が月額3300円で痛みなし』をご覧ください。