全身脱毛おすすめランキング!脱毛サロンは「安い」で選ばず比較しよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

鼻下・口周り脱毛の回数は?医療脱毛とサロン脱毛の違いや注意点を解説!


鼻下や口周りの産毛を脱毛したいけど、「なんとなく怖い」とか「肌への刺激が強そう」というイメージがあり、結局自分で剃ったり抜いたりしている女性が多いですよね。

しかし、自己処理をし続ける方が肌への負担が大きく、様々なトラブルを引き起こす原因を作ってしまいます。

そこで今回は、鼻下や口周りを脱毛するメリットや、回数・費用・注意点などを詳しく解説します。

最後に顔脱毛がおすすめのクリニック・サロンもご紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね。

CLAIR CLINIC official (価格有り)

自己処理を止めるべき3つの理由

まずは、自己処理やセルフ脱毛をおすすめしない理由からご紹介します。

肌トラブルが発生しやすい

顔の産毛をカミソリで剃ったり、毛抜きや脱毛ワックス等を使用して無理に抜いたりすると、以下のような肌トラブルを引き起こす可能性があります。

【カミソリの使用による肌トラブル】
・毛の断面が見えるせいで毛が濃くなったように見える
・肌の角質まで削り取り乾燥しやすくなる
・カミソリ負けして炎症を起こす
・誤って肌を傷つける危険性がある

【毛抜きや脱毛ワックスの使用による肌トラブル】
強い痛みを感じ、毛穴から出血する場合がある
・開いた毛穴から雑菌が入って炎症を起こしたりニキビができやすくなる
・色素沈着してシミになる
・毛穴が広がり肌がたるむ原因になる


乾燥したり炎症を起こしたりするだけでなく、将来のシミやたるみの原因を自ら作ってしまうなんて恐ろしいです(>_<)

鼻下や口周りの肌トラブルは隠すことができないので、リスクの少ない方法を選びたいですね。

自己処理で毛が無くなるのは一時的

カミソリやシェーバーで毛を剃っても、すぐに毛が顔を出してチクチクとした状態になります。

また、毛抜き・脱毛テープ・脱毛ワックス等で産毛を根こそぎ抜いても、毛の無い状態が長続きするわけではありません。
毛を作る機能は残ったままなので、新たな毛がどんどん生えてきてしまいます。

時間を費やし、痛い思いをしながら1本1本ムダ毛を抜いても、自己処理から解放されることはないのです。

家庭用脱毛機は時間がかかる

セルフ脱毛として最近人気なのが家庭用脱毛器です。

家庭用なのでもちろんエステ脱毛よりパワーは弱いですが、定期的に使用すれば抑毛・減耗効果が得られます。
また、自宅に居ながら好きなタイミングで脱毛できるので忙しい女性に人気があります。

しかし、顔脱毛目的に家庭用脱毛器を購入するのはおすすめしません。

そもそも産毛は身体に生える太い毛に比べて脱毛効果が出ずらいため、パワーの弱い家庭用脱毛器で満足な効果を得るのは難しいでしょう。

さらに誤って唇に照射してしまうと光が反応して火傷を起こす危険性があります。

産毛を抜いても毛のない状態を持続できるわけではない。
無理に産毛を抜くと毛穴が開いて炎症・色素沈着・たるみなど肌トラブルの原因になる。
家庭用脱毛器は効果を実感するまでに時間がかかる。また、唇付近は注意しないと火傷のリスクがある。

医療脱毛・サロン脱毛それぞれのメリット

pixta_38639178_M

鼻下や口周りの脱毛は、医療脱毛クリニックでも脱毛サロンでも対応しています。

それぞれどのようなメリットがあるのでしょうか。

※医療脱毛とサロン脱毛の違いについては『医療脱毛と脱毛サロンはどっちがいいの?効果・回数・料金徹底比較!』でご紹介しています。

医療脱毛は効果が高く脱毛期間が短い

医療脱毛はレーザーの照射パワーが強く、毛根細胞を破壊できるので永久脱毛の効果が得られます。

また、1回の効果が高いのでサロン脱毛よりも少ない回数で脱毛完了できるというメリットがあります。

鼻下・口周りの脱毛にかかる回数と期間の目安は以下の通りです。

効果お手入れが楽になるお手入れがほぼ不要になる
医療脱毛回数4回前後8回前後
期間半年~1年1年半~2年
サロン脱毛回数12回前後18回前後
期間約2年約3年

※効果には個人差があります。

サロン脱毛は痛みが少なくて肌に優しい

サロン脱毛では抑毛・減耗を目的としており、医療脱毛よりも照射パワーが弱いため脱毛完了まで時間がかかります。

しかし、照射パワーが弱いということは肌への負担が少ないため、敏感肌の方におすすめの脱毛法です。

また、施術時の痛みが少ないというメリットもあります。

早く脱毛を終わらせたい人産毛をしっかり無くしたい人は医療レーザー脱毛がおすすめ
時間がかかってもいいから肌への負担や痛みを抑えて脱毛したい人はサロン脱毛がおすすめ

鼻下・口周り脱毛の3つの注意点

鼻下・口周りの脱毛をする際に注意して頂きたいことが3つあります。

歯科矯正・銀歯・インプラントにレーザーが反応する可能性あり

pixta_36510230_M

歯科矯正中の方や銀歯やインプラントがある方は、金属への影響が気になると思います。

結論から言うと、医療脱毛クリニックでは問題なく脱毛できるところが多いのですが、脱毛サロンは断られる場合もあります。

医療脱毛クリニックとは違い、脱毛サロンには医師がいません。
万が一トラブルが発生してもエステシャンだけでは適切な処置ができないため、慎重に判断しているのでしょう。

脱毛OKなサロンでは、コットンなどを挟んで光の影響を受けない様に対処する場合があるそうです。

基本的には脱毛可能なので神経質になる必要はありませんが、起こりうるトラブルをご紹介しておきます。

歯科矯正

矯正器具が金属の場合は熱が伝わり、器具の変形、口内のやけど等のトラブルが発生する恐れがあります。

銀歯

金属に熱が伝わり、変形や口内のやけど等のトラブルが発生する恐れがあります。

インプラント

インプラントは金属製の歯根を歯茎に埋め込み、その上にセラミックなどの人工歯を取り付ける治療です。
歯茎に埋め込まれた金属に熱が伝わり、歯根の変形や口内のやけど等のトラブルが発生する恐れがあります。

虫歯の治療中

脱毛機の光が虫歯を刺激して痛みが増す可能性があります。
脱毛当日は薬の服用が禁止されているので、虫歯の痛み止めを処方されていても服用することはできません。


万が一のトラブルが心配な方は医療脱毛を選んでください。
医師の診察を受ける際に相談しておけば、安心して脱毛治療を受けることができます。

脱毛中は日焼け対策をする

pixta_23674265_M

脱毛中は基本的に日焼け禁止です。

日焼けした肌は通常時の肌よりも脱毛機の光のダメージを受けやすく、痛みを強く感じる恐れがあるからです。

外で長時間過ごす場合は日焼け止めや日傘を使用して日焼け対策をしてください。

ただ、どうしても日焼けを避けられない仕事やスポーツをしている方は、肌のメラニン色素に反応するしくみではない脱毛方法を採用しているクリニックまたはサロンを選びましょう。

日焼け肌・自黒肌はもちろん、シミやほくろがある部位や色素沈着している部位も対応することができますよ。

医療脱毛クリニックの場合
色黒肌OKの脱毛機理由導入しているクリニック
ソプラノアイスプラチナム毛包(毛根全体を取り巻く組織)をターゲットにした蓄熱式なので、色黒肌でも痛みを感じないレジーナクリニック
ソプラノ椿クリニック
メディオスターネクストプロバルジ領域(毛根細胞に栄養を送る組織)をターゲットにした蓄熱式なので、色黒肌でも痛みを感じないリゼクリニック
クレアクリニック
ジェントルYAG波長が長いのでメラニン色素に反応しにくく、色黒の肌全般に最適リゼクリニック
フェミークリニック

※基本的にはライトシェアデュエットを使用します。メディオスターネクストプロはオプション料金が必要です。

医療レーザー脱毛機について詳しく知りたい方は『医療レーザー脱毛機の違いとは?脱毛効果や痛みを人気クリニックごとに比較』をご覧ください。

脱毛サロンの場合
色黒肌OKの脱毛方式理由採用しているサロン
SHR脱毛毛包をターゲットにした蓄熱式なので、色黒肌でも痛みを感じないストラッシュ
ラココ
ハイパースキン脱毛発毛因子を減らす脱毛方式なので、色黒肌でも対応可能ディオーネ

サロンの光脱毛についてもっと詳しく知りたい方は、『IPL脱毛とSSC脱毛の違いは?他にも脱毛法がある?効果や痛み料金を比較』をご覧ください。

保湿ケアで肌の乾燥を防ぐ

pixta_31148616_M

脱毛後の肌は熱を持っており、乾燥しやすい状態になっています。

乾燥して水分を失った肌は、脱毛機から照射された熱を吸収する水分が無いので通常時よりも強い痛みを感じます。
また、乾燥肌は光の伝導率が悪いので十分な脱毛効果を得られません。

そのため、脱毛中は肌の保湿が必要不可欠なのです。

普段から洗顔後やお風呂上りにしっかり保湿ケアを行っている方は問題ありませんが、簡単なお手入れしかしていない方は脱毛中だけでも念入りな保湿ケアを心がけてくださいね。

歯列矯正、銀歯、インプラントなどの反応が心配な方は医療脱毛を選ぶと安心
日焼け肌は基本的に脱毛不可なので、脱毛中は念入りに日焼け対策をする
日焼けが避けられない方、自黒肌の方は、メラニン色素がターゲットではない脱毛法を採用しているクリニック・サロンなら脱毛可能
乾燥肌は痛みを感じやすい・効果半減などのデメリットがあるので、脱毛期間中は肌の保湿ケア必須

鼻下・口周り脱毛できるクリニックとサロンを紹介

ここからは、鼻下・口周り脱毛がおすすめのクリニックとサロンをご紹介します。
特別価格でお試し体験できるプランもありましたよ♪

※料金はすべて税抜きです。

おすすめ医療脱毛クリニック3選

クレアクリニック・トイトイトイクリニック・レジーナクリニックは、鼻下・口周りの部分脱毛にも顔全体のセット脱毛にも対応しており、しかも料金がリーズナブルなのでおすすめです。

クレアクリニックは安さ重視の人におすすめ
料金鼻下+あごセット5回:33,800円
10回:60,200円
顔全体5回:98,820円円
8回:146,400円
※パック付き
脱毛機ライトシェアデュエット
※色黒肌不可
アフターケア「美顔脱毛コース」ならパック付き
エリア新宿・渋谷

 

トイトイトイクリニックは初回トライアルプランあり
料金鼻下初回トライアル:100円
5回:19,800円
8回:24,800円
あご初回トライアル:3,000円
5回:29,800円
8回:36,800円
顔全体初回トライアル:9,800円
5回:77,700円
8回:99,800円
脱毛機ライトシェアデュエット
※色黒肌不可
アフターケア炎症止めの軟膏を塗布
エリア原宿

 

レジーナクリニックは痛みが少なくて色黒肌でもOK
料金鼻下5回:27,000円
(追加1回:9,000円)
あご5回:45,000円
(追加1回:15,000円)
顔全体5回:84,000円
(追加1回:30,000円)
脱毛機ジェントルレーズプロ
ソプラノアイスプラチナム
※色黒肌OK
アフターケア炎症止めの軟膏を塗布
エリア東京・大阪・名古屋・福岡・札幌

おすすめ脱毛サロン2選

人気No.1の脱毛サロンであるミュゼは、顔脱毛を行っていません。
また、最近はキレイモやシースリーのような全身脱毛専門のサロンが増えているので、部分脱毛できるサロンは意外と少ないです。

そんな中、脱毛ラボとディオーネでは、鼻下・あご周りの部分脱毛または顔全体のセット脱毛に対応していました。

脱毛ラボは1部位1回から脱毛できる
料金鼻下1回:1,500円
あご1回:1,500円
顔全体該当コースなし
脱毛方式S.S.C.脱毛
※色黒肌不可
アフターケア鎮静・保湿ローションを塗る
店舗数全国55店舗

 

ディオーネは顔全体の脱毛がおすすめ
料金鼻下12回:24,000円
(追加1回:2,000円)
あご12回:24,000円
(追加1回:2,000円)
顔全体1回体験:3,000円
12回:72,000円
(追加1回:6,000円)
脱毛方式ハイパースキン脱毛
※色黒肌OK
アフターケア鎮静・保湿ローションを塗る
顔全体セットは美白パック付き
エリア全国118店舗

まとめ

医療脱毛が気になる方は、まずはトイトイトイクリニックの100円トライアルプランを試してみてはいかがでしょうか。

『トイトイトイクリニックの初回キャンペーン!100円で医療脱毛体験できる!』でご紹介している通り追加費用は一切かかりませんし、たった5分で気軽に試せます♪

サロン脱毛なら1部位1回1,500円の脱毛ラボがおすすめです。

脱毛ラボについては『脱毛ラボの15ヶ月無料キャンペーンは本当にお得?予約は取りやすい?』で詳しくご紹介しているのでチェックしてみてくださいね(^^)

0920-10月バナー