全身脱毛おすすめランキング!脱毛サロンは「安い」で選ばず比較しよう!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

手の甲・指を脱毛するなら医療脱毛がおすすめ!回数や料金、注意点を解説


手の甲や指に生えている毛って、処理を忘れがちじゃないですか?

「あまり目立たないし・・・」と思って油断している人が多いのですが、意外と他人から見られているんですよ。

せっかく可愛い指輪を付けていても、ネイルを綺麗にしていても、手の甲や指にムダ毛が生えていたら台無しですよね(^^;)

そこで今回は、手の甲・指の脱毛をテーマに、必要な施術回数や料金、知っておきたい注意点などを詳しく解説いたします。

アリシアクリニック

手の甲・指の脱毛は医療脱毛クリニックがおすすめ

手の甲・指に生えているような細い毛を脱毛する場合は、脱毛サロンより効果の高い医療脱毛を選ぶことをおすすめします。

まずは脱毛サロンがおすすめできない理由を2つご紹介します。

脱毛サロンと医療脱毛の違いをご存知の方は、次の『脱毛回数は8~10回が目安』まで読み飛ばしていただいても構いません(^^)

脱毛サロンはメラニン色素に反応するしくみの脱毛機が主流

脱毛サロンで行っている光脱毛にはいくつかの種類があります。
主な脱毛方式としくみを簡単にご紹介します。

脱毛方式脱毛のしくみ採用しているサロン
IPL脱毛毛のメラニン色素に反応する光を照射して毛根にダメージを与える。
色素の薄い産毛の脱毛は苦手。
銀座カラー・キレイモ・TBC・エピレ・恋肌(こいはだ)・ジェイエステ
SSC脱毛抑毛成分入りのジェルとメラニン色素に反応する光の相乗効果で抑毛処理する。
色素の薄い産毛の脱毛は苦手。
ミュゼ・コロリー・脱毛ラボ
SHR脱毛毛包(毛根全体を取り巻く組織)にじっくりと熱ダメージを与える。
メラニン色素がターゲットではないので産毛にも効果あり。
ラココ・ストラッシュ
ハイパースキン脱毛休止期の毛の発毛因子を減らす脱毛法。
メラニン色素がターゲットではないので産毛にも効果あり。
ディオーネ


IPL脱毛とSSC脱毛はメラニン色素をターゲットにしている脱毛法です。
そのため、ワキやVIOに生える濃くて太い毛の脱毛は得意ですが、色素の薄い産毛の脱毛は苦手で、効果を実感しづらいです。

一方、SHR脱毛とハイパースキン脱毛がターゲットにしているのはメラニン色素ではないので、産毛でも脱毛効果を実感できます。

ただ、表の「採用しているサロン」でご紹介している通り、IPL脱毛とSSC脱毛を採用しているサロンの方が多いのが現状です。

脱毛サロンは脱毛機の照射パワーが弱い

医療脱毛はレーザーの照射パワーが強く、毛根細胞を破壊することができます。

一方、脱毛サロンの光脱毛は照射パワーが弱いので、毛根細胞にダメージを与えることしかできません。

なぜ医療脱毛と光脱毛の照射パワーに差があるのかというと、毛根細胞を破壊する行為ができるのは医療機関だけと法律で決められているからです。

先ほどSHR脱毛とハイパースキン脱毛なら産毛にも効果があるとご紹介しましたが、それでも毛根細胞に与えられるダメージは少ないので、医療脱毛ほどの脱毛効果は期待できません。

脱毛サロンはメラニン色素に反応するしくみのIPL脱毛・SSC脱毛が主流なので、色素の薄い産毛の脱毛は苦手
SHR脱毛やハイパースキン脱毛なら産毛でも対応できるが、そもそも脱毛サロンは照射パワーが弱いので脱毛が長期化する

→ 脱毛サロンは手の甲・指の脱毛には向いてない!

※サロンの光脱毛と医療脱毛の違いについてもっと詳しく知りたい方は、『光脱毛はなぜ人気?医療レーザー脱毛との違いとは?光脱毛のメリットを解説』の記事をご覧ください。

脱毛回数は8~10回が目安

では、手の甲・指を医療脱毛する場合、具体的に何回施術を受ければいいのでしょうか?

医療脱毛クリニックは1コースの施術回数を5回~6回に設定しているところが多いです。
個人差はありますが、5回ほど施術を受けると毛がほとんど生えてこなくなるためです。

ただ、産毛はワキやデリケートゾーンに生えている濃い毛とは違って効果が現れにくく、5回コースが完了後しても「まだ脱毛を続けたい」と思う可能性があります。

そのため、手の甲・指を脱毛する場合は8回~10回はかかると想定して、コース完了後も様子を見ながら1回ずつ追加照射できるクリニックを選ぶと安心です。

クリニックコース終了後の追加照射料金
リゼクリニック1回ずつ追加できる通常の1回契約の料金の半額以下
フェミークリニック1回ずつ追加できる通常の1回契約の料金より安い
レジーナクリニック1回ずつ追加できる顔パーツとセットプラン以外は通常の1回契約の料金の半額
クレアクリニック1回/3回/5回/6回/8回コースを追加契約する割引なし
湘南美容外科1回/3回/6回コースを追加契約する割引なし
椿クリニック3回/5回/8回コースを追加契約する割引なし
アリシアクリニック5回/8回コースを追加契約する割引なし


リゼクリニックでは「コースの回数を増やすと余計な金銭的負担をかけてしまう」という考えから、コース完了後は通常の1回契約の半額以下で1回ずつ追加することができます。

フェミークリニック・レジーナクリニックでもコース終了後の特別価格が用意されています。

クレアクリニック・湘南美容外科・椿クリニック・アリシアクリニックは通常のコースを追加契約することになります。
特別な割引はありません。

しかし、アリシアクリニックには医療脱毛では珍しい「脱毛し放題コース」があるので、最初から脱毛し放題コースを選ぶという手もあります。

手の甲・指の産毛脱毛は8回~10回ほどかかる可能性があるので、コース完了後も様子を見ながら追加照射できるクリニックが安心!

料金を比較

手の甲・指の脱毛回数が分かったところで、次は気になる脱毛料金をチェックしましょう。

今回は人気クリニック7院の料金を比較します。
脱毛完了の目安は8回~10回なので、10回脱毛した場合の料金を計算してみました。

手の甲・指のみを脱毛するならアリシアクリニック

クリニック料金
回数コース追加1回10回脱毛した場合
アリシアクリニック19,800円/8回26,400円/脱毛し放題
クレアクリニック27,100円/8回4,200円35,500円
椿クリニック31,000円/8回
フェミークリニック20,000円/5回4,000円40,000円
湘南美容外科クリニック26,620円/6回5,620円/1回
16,120円/3回
48,360円
リゼクリニック27,592円/5回4,351円49,347円
レジーナクリニック27,000円/5回4,500円49,500円

※税別

アリシアクリニックでは、5回コース・8回コース・脱毛し放題コースから選ぶことができます。

脱毛し放題コースの料金(26,400円)は他のクリニックで10回脱毛するよりも安いですね。

回数制限ナシならムダ毛が気になる限りとことん脱毛することができますので、安さを重する方にも効果を重視する方にもおすすめです♪

腕全体を脱毛するならアリシアクリニックかリゼクリニック

腕全体(二の腕から指まで)をまとめて脱毛する場合の料金も確認しておきましょう。

クリニック料金
回数コース追加1回10回脱毛した場合
リゼクリニック70,185円/5回13,425円137,310円
アリシアクリニック108,360円/8回138,600円/脱毛し放題
レジーナクリニック72,000円/5回18,000円162,000円
椿クリニック149,000円/8回
クレアクリニック162,900円/8回27,432円217,764円
湘南美容外科クリニック150,000円/6回32,240円/1回
92,000円/3回
274,240円
フェミークリニック160,000円/5回320,000円

※税別

腕全体を脱毛する場合のおすすめクリニックは、施術回数によって異なります。

8回:アリシアクリニックが1番安い
10回:リゼクリニックが1番安い
11回以上:アリシアクリニック(脱毛し放題コース)が1番安い

リゼクリニックは手の甲・指だけの料金は高額でしたが、腕全体の場合はセットコースがあるのでお得に脱毛することができます。

手の甲・指だけの脱毛なら、脱毛し放題コースがあるアリシアクリニックが1番安い
腕全体の脱毛なら、アリシアクリニックかリゼクリニックがおすすめ

腕脱毛の注意点

続いては、手の甲・指の脱毛をスムーズに進めるために注意して頂きたいことを3つご紹介します。

シェービングは怪我に注意

カミソリ

利き手ムダ毛を処理をする場合、使い慣れていない反対側の手でカミソリを持ってシェービングすることになるので、扱いに注意が必要です。

骨や関節の凸凹が多い手は怪我をする危険性が高いです。
指をしっかり曲げて皮膚を伸ばし、ゆっくり丁寧にシェービングしてください。

怪我が心配な方は、カミソリではなく顔用の電動シェーバーの使用をおすすめします。

電動シェーバーなら刃が直接肌に当たらないので、誤って切ってしまうようなリスクはありません。
また、顔用なら小ぶりなので指1本1本のムダ毛を処理しやすいですよ。

日焼けは基本的に禁止

pixta_32576764_M

脱毛中は基本的に日焼け禁止です。

日焼けした肌は通常時の肌よりも脱毛機の光のダメージを受けやすく、痛みを強く感じる恐れがあるからです。

手の甲と指は、1年中露出している部分ですよね。
紫外線が強い日に外で長時間過ごす場合は日焼け対策をお忘れなく!

ただ、部活や仕事の関係上、どうしても日焼けを避けられない方は、肌のメラニン色素に反応しない脱毛機を導入しているクリニックを選びましょう。

色黒肌でもOKの脱毛機導入しているクリニック
メディオスターネクストプロバルジ領域をターゲットにした蓄熱式なので、色黒肌でも痛みを感じないリゼクリニック
クレアクリニック
ソプラノシリーズ毛包をターゲットにした蓄熱式なので、色黒肌でも痛みを感じないレジーナクリニック
椿クリニック
ジェントルYAG波長が長いのでメラニン色素に反応しにくく、色黒の肌全般に最適リゼクリニック
フェミークリニック


人気クリニックの脱毛機を調べたところは、多くのクリニックで色黒肌でもOKな脱毛機を導入されていました。

日焼け肌・自黒肌はもちろん、シミやほくろがある部位や色素沈着している部位も対応することができます。

ちなみに、手の甲・指の脱毛料金が1番安いアリシアクリニックでは「ライトシェアデュエット」という脱毛機を導入しているのですが、この脱毛機はメラニン色素に反応するしくみのため日焼け肌・色黒肌の方は残念ながら施術することができません(>_<)

※医療レーザー脱毛機について詳しく知りたい方は、『医療レーザー脱毛機の違いとは?脱毛効果や痛みを人気クリニックごとに比較』をご覧ください。

脱毛後はしっかり保湿ケアする

手保湿

脱毛後の肌は、水分が奪われて乾燥した状態になります。

乾燥して水分を失った肌は、脱毛機から照射された熱を吸収する水分が無いため通常時よりも強い痛みを感じます。
また、乾燥肌は光の伝導率が悪いので十分な脱毛効果を得られません。

そのため、脱毛中は肌の保湿が必要不可欠なのです。

手の甲・指は皮脂腺が少なく乾燥しやすい部位です。
特に冬場は粉をふくほど乾燥する人もいますので、ハンドクリームやボディクリーム等でしっかり保湿することを心がけてくださいね。

【脱毛の注意点まとめ】

手の甲・指は骨や関節の凹凸が多いのでシェービング時に怪我しやすい
日焼け肌は基本的に脱毛不可なので、脱毛中は手の日焼けに注意
日焼けが避けられない人や自黒肌の人は、メラニン色素に反応しない脱毛機や蓄熱式の脱毛機を導入しているクリニックなら脱毛可能
乾燥肌は痛みを感じやすい・効果半減などのデメリットがあるため、脱毛中は保湿ケアが必須

手の甲・指の脱毛ならアリシアクリニックがおすすめ

今回は、手の甲・指の脱毛をテーマに、必要な回数や料金、知っておきたい注意点などをご紹介しました。

総合的に評価すると、手の甲・指を脱毛するならアリシアクリニックがおすすめです。

料金の安さを重視する人(手の甲・指)→ アリシアクリニック
料金の安さを重視する人(二の腕~手の甲・指)→ アリシアクリニックまたはリゼクリニック
脱毛し放題コースでとことん毛を無くしたい人 → アリシアクリニック
部活や仕事で日焼けを避けられない人、または自黒肌の人 → 椿クリニックまたはリゼクリニック

アリシアクリニックは料金がリーズナブルなだけでなく、他のクリニックには無い脱毛し放題コースがあります。

手の甲・指に生えているような産毛はしぶとく残りやすいので、しっかり脱毛して無くしたい方はアリシアクリニックをおすすめします。

ただし、アリシアクリニックには色黒肌でも施術できる脱毛機がありませんので、どうしても日焼けが避けられない方は椿クリニック(手の甲・指の料金が安い)またはリゼクリニック(腕全体の料金が安い)をおすすめします。

どのクリニックも無料カウンセリングの申し込みは公式サイトにて24時間受付中です。

医療脱毛してムダ毛の無い美しい手を目指しましょう(^o^)!

アリシアクリニック