全身脱毛おすすめランキング!脱毛サロンは「安い」で選ばず比較しよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

背中は医療脱毛が効果的!クリニックの選び方や施術回数・費用を徹底解説!


背中のムダ毛処理って難しいですよね。
周りに手伝いを頼める人がいれば良いのですが、自分で処理する場合は鏡を見ながらシェービングする人が多いと思います。

しかし、無理な自己処理は様々なリスクを伴います。

・どこまで剃れている確認するのが難しく、仕上がりがムラになった
・シェーバーの刃の角度を誤ってケガをした
・背中のニキビや湿疹等にシェーバーを当てたことにより、症状が悪化した

1つでも経験したことがある方は、脱毛することをおすすめします。
脱毛すればお手入れいらずの美しい背中が手に入りますよ。

そこで今回は、背中を医療脱毛する場合の回数、料金、知っておきたいリスクなどを詳しく解説いたします。

そして最後におすすめの医療脱毛クリニックをご紹介いたしますので、ぜひクリニック選びの参考にしてくださいね。

レジーナクリニック

背中脱毛は医療脱毛クリニックがおすすめ

背中や顔などに生えている産毛を脱毛する場合は、脱毛サロンより医療脱毛を選ぶことをおすすめします。

脱毛サロンがおすすめできない理由は2つあります。

脱毛サロンはメラニン色素に反応するしくみの脱毛機が主流

脱毛サロンで行っている光脱毛にはいくつかの種類があります。
主な脱毛方式としくみを簡単にご紹介します。

脱毛方式脱毛のしくみ採用しているサロン
IPL脱毛毛のメラニン色素に反応する光を照射して毛根にダメージを与える。
色素の薄い産毛の脱毛は苦手。
銀座カラー・キレイモ・TBC・エピレ・恋肌・ジェイエステ
SSC脱毛抑毛成分入りのジェルとメラニン色素に反応する光の相乗効果で抑毛処理する。
色素の薄い産毛の脱毛は苦手。
ミュゼ・コロリー・脱毛ラボ
SHR脱毛毛包(毛根全体を取り巻く組織)にじっくりと熱ダメージを与える。
メラニン色素がターゲットではないので産毛にも効果あり。
ラココ・ストラッシュ
ハイパースキン脱毛休止期の毛の発毛因子を減らす脱毛法。
メラニン色素がターゲットではないので産毛にも効果あり。
ディオーネ


IPL脱毛とSSC脱毛はメラニン色素をターゲットにしている脱毛法です。
そのため、ワキやVIOに生える濃くて太い毛の脱毛は得意ですが、色素の薄い産毛の脱毛は苦手で、効果を実感しづらいです。

一方、SHR脱毛とハイパースキン脱毛がターゲットにしているのはメラニン色素ではないので、産毛でも脱毛効果を実感できます。

ただ、表の「採用しているサロン」を見て頂くと分かる通り、IPL脱毛とSSC脱毛を採用しているサロンの方が多いのが現状です。

脱毛サロンは脱毛機の照射パワーが弱い

医療脱毛はレーザーの照射パワーが強く、毛根細胞を破壊することができます。

一方、脱毛サロンの光脱毛は照射パワーが弱いので、毛根細胞にダメージを与えることしかできません。

なぜ照射パワーに違いがあるのかというと、毛根細胞を破壊する行為ができるのは医療機関だけと法律で決められているからです。

先ほどSHR脱毛とハイパースキン脱毛なら産毛にも効果があるとご紹介しましたが、それでも与えられるダメージは少ないので医療脱毛ほどの脱毛効果は期待できません。

脱毛サロンはメラニン色素に反応するしくみのIPL脱毛・SSC脱毛が主流なので、色素の薄い産毛の脱毛は苦手
SHR脱毛やハイパースキン脱毛なら産毛でも対応できるが、そもそも脱毛サロンは照射パワーが弱いので脱毛が長期化する

※サロンの光脱毛と医療脱毛の違いについてもっと詳しく知りたい方は、『光脱毛はなぜ人気?医療レーザー脱毛との違いとは?光脱毛のメリットを解説』の記事をご覧ください。

産毛の脱毛に向いているクリニック

産毛脱毛する方に特におすすめしたいのは、蓄熱式の脱毛機を導入しているクリニック、または2種類以上の脱毛機を保有しているクリニックです。

蓄熱式脱毛機があるクリニックは毛質を問わない

ショット式の脱毛機はメラニン色素に反応するレーザーを照射して毛根細胞を高熱処理するしくみのため、色素の薄い産毛への効果は弱いです。
また、照射する度にバチっと強い痛みを感じます。

一方、蓄熱式の医療レーザー脱毛機は肌全体にじっくりと熱を与えてバルジ領域や毛包などを破壊するしくみなので、太い毛だけでなく産毛にも効果を発揮します。
また、痛みや肌ダメージが少ないというメリットもあります。

クリニック保有している蓄熱式の脱毛機
レジーナクリニックソプラノアイスプラチナム
聖心美容クリニックソプラノアイスプラチナム
椿クリニックソプラノ
リゼクリニックメディオスターネクストプロ
湘南美容外科ウルトラ美肌脱毛
※院によっては保有してない場合があります。
アリシアクリニックなし
フェミークリニックなし

複数の脱毛機を持つクリニックは毛質に応じて使い分けできる

リゼ脱毛機

2種類以上の脱毛機を保有している場合、レーザーの種類を変えたり、照射熱量を調整したりすることで様々な毛質に対応することができます。

例えば、フェミークリニックでは5種類もの脱毛機を導入しており、毛の状態に合わせながら治療を進めています。

また、リゼクリニックでは3種類の脱毛機を導入しており、医師が患者1人1人の毛質に最適な脱毛機を選択して使い分けています。

クリニック保有する脱毛機
フェミークリニック5機種ジェントルレーズ
ジェントルマックス
ジェントルYAG
ライトシェアデュエット
ベクタス
リゼクリニック3機種メディオスターネクストプロ(蓄熱式)
ライトシェアデュエット
ジェントルYAG
レジーナクリニック2機種ジェントルレーズプロ
ソプラノアイスプラチナム(蓄熱式)
湘南美容外科2機種ジェントルレーズ
ウルトラ美肌脱毛(蓄熱式)
※どちらか1台しか保有してない院もあります。
聖心美容クリニック1機種ソプラノアイスプラチナム(蓄熱式)
椿クリニック1機種ソプラノ(蓄熱式)
アリシアクリニック1機種ライトシェアデュエット


蓄熱式脱毛機はメラニン色素の濃さに左右されないので、産毛でも太い毛でも脱毛効果を実感できる
複数の脱毛機を保有していれば毛質に応じてレーザーの種類や照射熱量を調整することができるので、幅広い毛質に対応可能
レジーナクリニック

※医療レーザー脱毛機についてもっと詳しく知りたい方は、『医療レーザー脱毛機の違いとは?脱毛効果や痛みを人気クリニックごとに比較』をご覧ください。

背中の脱毛回数は7~10回が目安

医療脱毛の場合、1コースの施術回数を5回~6回分に設定しているクリニックが多いです。

5回ほど施術を受けると脱毛効果に満足する人が多いのですが、背中の様に産毛が多い部位は効果が出づらいため、5回コース完了後も「まだ追加照射したい」と思う可能性があります。

そのため、様子を見ながら1回ずつ追加照射できるクリニックを選ぶと安心です。

クリニックコース終了後の追加照射料金
リゼクリニック1回ずつ追加できる通常の1回契約の料金の半額以下
フェミークリニック1回ずつ追加できる通常の1回契約の料金より安い
聖心美容クリニック1回ずつ追加できる通常の1回契約の料金より安い
レジーナクリニック1回ずつ追加できる顔パーツとセットプラン以外は通常の1回契約の料金の半額
湘南美容外科1回/3回/6回コースを追加契約する割引なし
椿クリニック3回/5回/8回コースを追加契約する割引なし
アリシアクリニック5回/8回コースを追加契約する割引なし


リゼクリニックでは「コースの回数を増やすと余計な金銭的負担をかけてしまう」という考えから、通常の1回契約の料金の半額以下で1回ずつ追加することができます。

フェミークリニック・聖心美容クリニック・レジーナクリニックでもコース終了後の特別価格が用意されています。

湘南美容外科・椿クリニック・アリシアクリニックは通常のコースを追加契約することになります。
特別な割引はありません。

ただし、アリシアクリニックには医療脱毛では珍しい「脱毛し放題コース」があるので、最初から脱毛し放題コースを選ぶという手もあります。

背中脱毛は7回~10回ほどかかる可能性があるので、様子を見ながら照射回数を追加できるクリニックが安心!

硬毛化のリスクがある

f29d6bc611a570dce1b4794b13505b95_m - コピー

医療脱毛は硬毛化・増毛化のリスクを伴います。

硬毛化・増毛化とは、レーザー照射により毛が固くなったり増えたりする現象のことで、ハッキリとした原因はまだ解明されていません。

適切な予防法や改善法はありませんが、発生後も脱毛し続けることでムダ毛を完全に無くすことは可能です。

背中のように産毛が多い部位は硬毛化・増毛化が起きやすいため、あらかじめクリニックの対応を確認しておきましょう。

クリニック硬毛化・増毛化が発生した時の対応
リゼクリニック1年間の無料再照射を保証
椿クリニック通常料金の50%オフで追加の脱毛コースを申し込むことができる
フェミークリニックレーザーの種類を変える、照射熱量を調整する等の対応で問題を解消
レジーナクリニック医師の診察により対処が異なる
アリシアクリニック保証なし
※脱毛し放題コースなら照射を続けることで解決できる
湘南美容外科保証なし
聖心美容クリニック保証なし


硬毛化・増毛化の無料保証があるのはリゼクリニックだけでした。

硬毛化・増毛化の発生確率は1~10%以下と言われていますが、それでも万が一の時のことを考えると無料保証付きの方が安心して契約することができますよね。

また、リゼクリニックは脱毛によって起こりうる副作用やトラブルの診察料・治療代・お薬代を完全無料保証としているので、もともと肌が弱くてトラブルが心配な方にもおすすめです。

硬毛化・増毛化の無料保証付きのクリニックは少ない中、リゼクリニックではコース終了後1年間無料で再照射できる
その他、脱毛によるトラブル(毛嚢炎、火傷、打ち漏れなど)があった場合も完全無料保証で対応してもらえる

料金を比較

続いては背中脱毛の料金をチェックしましょう。

基本的に1コース5回~6回としているクリニックが多いですが、背中脱毛の目安は7回~10回なので、5回/7回/10回の3パターンの料金表を作って比較してみました。

背中全体の脱毛料金が安いのはレジーナクリニック

クリニック料金
5回7回10回
レジーナクリニック54,000円72,000円99,000円
アリシアクリニック55,000円79,200円/8回コースあり105,600円/脱毛し放題コースあり
リゼクリニック73,889円97,407円132,684円
椿クリニック96,000円146,000円/8回コースあり212,000円/11回
湘南美容外科150,000円/6回182,240円274,240円
聖心美容クリニック142,000円198,800円284,000円
フェミークリニック160,000円224,000円320,000円

※税別

5回コースの場合はレジーナクリニックが1番安いです。

7回の料金(5回コース+2回分追加した料金)を計算した場合もレジーナクリニックが1番安かったです。
ただ、アリシアクリニックには8回コースがあり、こちらを契約した方が1回あたりの料金が安いことが分かりました。

また、10回の料金(5回コース+5回分追加した料金)を計算した場合もレジーナクリニックが1番安いですが、11回以上施術を受けるならアリシアクリニックの脱毛し放題コースを契約した方が安いです。

背中+うなじの脱毛料金が安いのはアリシアクリニック

背中脱毛をする方はうなじも一緒に脱毛する場合が多いので、背中+うなじの料金も計算してみました。

クリニック料金
5回7回10回
アリシアクリニック82,500円118,800円/8回コースあり158,400円/脱毛し放題コースあり
レジーナクリニック93,000円
※首含む
137,000円
※首含む
177,000円
※首含む
リゼクリニック110,741円145,925円198,703円
椿クリニック118,000円177,000円/8回コースあり224,000円/11回
湘南美容外科176,620円/6回214,481円322,601円
聖心美容クリニック185,000円259,000円370,000円
フェミークリニック240,000円336,000円480,000円

※税別

先ほど背中だけの料金を比較した時はレジーナクリニックとアリシアクリニックが接戦でしたが、背中とうなじを同時契約した場合はすべての回数でアリシアクリニックが1番安いという結果になりました。

アリシアクリニックはコース途中で効果に満足できたら解約・返金OKなので、8回コースで契約して7回の時点で解約すれば費用総額は103,950円となり、レジーナクリニックより3万円以上安く脱毛できることになります。

ちなみに、アリシアクリニックには「背中+えりあし脱毛セット」というセットプランがあるのですが、こちらはえりあし・背中・腰の3部位セットになっており、料金は5回103,200円/8回154,800円/脱毛し放題198,180円です。

今回の比較表ではえりあし・背中の2部位を契約した場合の料金を紹介していますのでご注意ください。

背中は5回・10回ならレジーナクリニック7回ならアリシアクリニックが1番安い
背中を11回以上しっかり脱毛したいならアリシアクリニックの脱毛し放題コースがおすすめ
背中+うなじの2部位を同時契約するならアリシアクリニックが1番安い

アリシアクリニック

剃り残しのシェービング代に注意

シェービング

脱毛する前は必ずムダ毛を剃っておかなくてはなりません。
剃り残しがあると、クリニックによってはシェービング代を請求される場合があります。

レジーナクリニック0円
リゼクリニック0円
フェミークリニック0円
アリシアクリニック0円(広範囲は2,000円)
聖心美容クリニック背中とうなじは0円(その他は有料で部位によって金額が異なる)
椿クリニック背中・Oラインは0円、その他の剃り残しは5cm四方ごとに1,100円請求
湘南美容外科1部位500円


背中のムダ毛を無理に自己処理するとシェーバーで肌を傷つけてしまう恐れがあります。
そのため、レジーナクリニック・リゼクリニック・フェミークリニックのように完全無料でシェービングしてもらえるクリニックだと安心です。

聖心美容クリニックはシェービング代が比較的高額なクリニックなのですが、背中とうなじは0円となっていました。

椿クリニックでは背中は0円ですが、うなじも脱毛する場合はシェービング代が発生する可能性があります。

湘南美容外科は例外なく1部位500円かかります。
背中だと上下で合計2部位なので1回1,000円、うなじを含む場合は3部位になるので1回1,500円も請求されることになります。

レジーナクリニックリゼクリニックフェミークリニックはどの部位に剃り残しがあっても0円
聖心美容クリニックは背中・うなじなら0円
椿クリニックは背中とOライン以外有料、湘南美容外科は部位問わず1部位500円請求されるので注意

レジーナクリニック

背中脱毛するならレジーナクリニック・リゼクリニック

最後に、ここまでご紹介してきた情報をおさらいしましょう。

クリニック脱毛機コース終了後の追加1回契約硬毛化保証
レジーナクリニック蓄熱式あり(全2機種)可能医師の判断による
リゼクリニック蓄熱式あり(全3機種)可能無料保証
聖心美容クリニック蓄熱式あり(1機種のみ)可能なし
フェミークリニック蓄熱式なし(全5機種)可能なし
アリシアクリニック蓄熱式なし(1機種のみ)5回/8回コースを追加契約なし
椿クリニック蓄熱式あり(1機種のみ)3回/5回/8回コースを追加契約50%オフで追加契約できる
湘南美容外科蓄熱式あり(全2機種)
※どちらか1機種しかない院もある
可能なし

 

クリニック料金シェービング代
背中背中+うなじ
レジーナクリニック54,000円/5回93,000円/5回
※首含む
0円
リゼクリニック73,889円/5回110,741円/5回0円
聖心美容クリニック142,000円/5回185,000円/5回背中とうなじは0円
フェミークリニック160,000円/5回240,000円/5回0円
アリシアクリニック55,000円/5回82,500円/5回0円
椿クリニック96,000円/5回118,000円/5回背中0円、うなじ有料
湘南美容外科150,000円/6回176,620円/6回1部位500円


総合的に評価すると、背中脱毛するならレジーナクリニックリゼクリニックがおすすめです。

脱毛効果が高い脱毛機を希望する人 → レジーナクリニックリゼクリニック
硬毛化などトラブルが心配な人 → リゼクリニック
料金の安さを重視する人 → レジーナクリニック

レジーナクリニックは全国に6院リゼクリニックは全国に18院(提携院を含む)展開しています。

気になる方は公式サイトでお近くの院をチェックしてみてくださいね。

また、どちらのクリニックも公式サイトから簡単に無料カウンセリングを申し込むことができますよ♪

レジーナクリニック



脱毛サロンの背中脱毛が気になる方は『背中脱毛が安くておすすめの脱毛サロン!効果的な脱毛法や施術回数とは?』をご覧ください。