全身脱毛おすすめランキング!脱毛サロンは「安い」で選ばず比較しよう!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

足脱毛が安くておすすめの脱毛サロンを紹介!脱毛回数や期間、注意点とは?


足は脱毛人気が高い部位です。

足脱毛をすれば面倒なムダ毛処理から解放されるだけでなく、乾燥や埋没毛などの肌トラブルに悩むことも無くなります。

また、毛穴が引き締まって美しいツルスベ肌を手に入れることができるので、ファッションの幅も広がりそうですね。

そこで今回は、人気脱毛サロンで足脱毛する場合の料金や回数、脱毛の注意点など、足脱毛に関する情報をまとめてご紹介いたします。

ぜひサロン選びの参考にしてくださいね(^^)/

料金を比較

まずは足全体を脱毛する場合の料金をチェックしましょう。

足全体の料金が安いのは脱毛ラボ・銀座カラー

サロンコース・プラン名料金(税別)
脱毛ラボ1回単発脱毛プラン(両ひざ上+両ひざ下+両足の指と甲)84,000円/12回
126,000円/18回
ディオーネ3箇所セット(太もも+ひざ下+足の甲指)110,000円/12回
165,000円/18回
銀座カラー足全セット151,152円/脱毛し放題
(リーズナブル脱毛コース)
エピレチョイスプラン(両ひざ上+両ひざ下+両足の甲指)152,400円/12回
222,300円/18回
ミュゼフリーセレクトコース(両ひざ上+両ひざ+両ひざ下+両足の甲指)162,000円/12回※
243,000円/18回※

※ミュゼ公式アプリダウンロード&4回以上の契約で半額になるキャンペーンを適用した料金です。

回数制の場合、料金が1番安いのは脱毛ラボでした。
12回なら10万円以下で脱毛することができます!

効果に満足できるまでとことん脱毛したい方は、銀座カラーの脱毛し放題コースがおすすめです。
22回以上脱毛すると、1回あたりの料金が脱毛ラボよりも安くなりますよ。

足脱毛だけより全身脱毛した方がコスパが良い

銀座カラーでは足脱毛の料金が151,152円(リーズナブル脱毛コース)でしたが、あとプラス46,498円で全身脱毛することができます。

サロン顔脱毛料金(税別)
銀座カラー除く197,650円/脱毛し放題
(リーズナブル脱毛コース)
含む290,050円/脱毛し放題
(リーズナブル脱毛コース)
ラココ除く212,400円/18回
含む248,400円/18回
恋肌(こいはだ)含む249,537円/18回
ストラッシュ含む262,440円/18回
脱毛ラボ含む279,980円/18回
キレイモ含む290,700円/18回
シースリー除く340,000円/脱毛し放題
含む382,400円/脱毛し放題

※すべてパックプランの場合

銀座カラーの「リーズナブル脱毛コース」で契約すると剃り残しのシェービングサービスが付かないというデメリットがありますが、足以外にも気になる部位がある方は、全身脱毛を選んだ方が結果的にコスパが良いですよ。

足脱毛だけ&18回以下なら脱毛ラボが1番安い
足脱毛だけ&しっかり脱毛したいなら銀座カラーの回数無制限コースがおすすめ
銀座カラーなら足全体セットの料金にあと46,498円プラスすれば全身脱毛(脱毛し放題)できる

脱毛回数と期間

続いては、脱毛完了までの施術回数と期間について解説します。

少なくとも12回以上がおすすめ

脱毛サロンの場合、18回ほど施術を受けると自己処理がほとんど不要になると言われています。

回数効果
6回約50%毛が薄く少なくなっていることを実感できるが、まだ自己処理は必要
12回約80%毛は時々生えてくる程度で、自己処理がかなり楽になる
18回約95%自己処理はほとんど不要になる


ただ、脱毛効果には個人差がありますし、部位によって毛の量や濃さも異なるため、あくまで“一般的な目安”として覚えておいてください。

実際に、12回でほぼムダ毛が生えなくなったという人もいれば、18回施術してもまだムダ毛が残っているという人もいます。

脱毛期間はサロンの脱毛方式によって変わる

脱毛期間は、IPL脱毛方式SSC脱毛方式を採用しているサロンの方がSHR脱毛方式を採用しているサロンより長くなります。

脱毛方式の違い

現在、脱毛サロンで主流になっている3つの脱毛方式の違いを簡単にご紹介します。

脱毛方式脱毛のしくみ採用しているサロン
IPL脱毛毛のメラニン色素に反応して毛根にダメージを与えるしくみなので、毛の成長期に施術を受ける銀座カラー・キレイモ・エピレ・恋肌(こいはだ)など
SSC脱毛抑毛成分入りのジェルと光の相乗効果でメラニンの生成を抑えるしくみなので、メラニンの生成が活発な毛の成長期に施術を受けるミュゼ・脱毛ラボなど
SHR脱毛毛包にアプローチすることで成長期・退行期・休止期のすべての時期の毛に反応するため、毛周期を気にせず脱毛できるラココ・ストラッシュなど


IPL脱毛方式・SSC脱毛方式を採用しているサロンの場合は毛周期に合わせて通います。

脱毛し始めはムダ毛が多いので1~2ヶ月に1回のペースで施術を受けても問題ありませんが、ムダ毛が減ってきたら毛の成長を待って3~4ヶ月ほど期間をあけた方が効果的です。

毛周期

脱毛サロンの公式サイトを見ると「最短○ヶ月で脱毛完了!」という紹介文を見かけることがありますが、これは「コース完了まで毎回最短ペースで施術を受けた場合」の脱毛期間です。

IPL脱毛やSSC脱毛のサロンの場合は、毛の成長期を待たずにハイスピードで施術を受けても十分な脱毛効果が得られません。

一方、SHR脱毛のサロンなら毛周期に関係なく脱毛できるので、毛の成長を待つことなく最短2週間に1回ペースで施術を受けることができます。

たとえば18回コースの場合、IPL脱毛やSSC脱毛のサロンだと3年~4年SHR脱毛のサロンだと約1年が脱毛期間の目安となります。

脱毛完了の目安は18回前後
脱毛ペースは通うサロンの脱毛方式によって異なる
IPL方式やSSC方式のサロンよりSHR方式のサロンのほうが早く脱毛完了できる

La coco(ラココ

※脱毛方式についてもっと詳しく知りたい方は『IPL脱毛とSSC脱毛の違いは?他にも脱毛法がある?効果や痛み料金を比較』をご覧ください。

足脱毛の注意点

続いては、足脱毛をスムーズに進めるために注意して頂きたいことを3つご紹介します。

太もも裏や指先の剃り残しに注意

シェービング

脱毛する前は必ずムダ毛を剃っておかなくてはなりません。
剃り残しがあった場合の対応はサロンや契約プランによって異なるため、事前にチェックしておきましょう。

ディオーネ0円
ストラッシュパックプラン0円
月額制プラン1回1,000円
キレイモパックプラン0円
月額制プラン襟足・背中・Oラインは無料、その他は1回1,000円
恋肌(こいはだ)襟足・背中・腰・Oラインは無料、その他は1部位800円
ラココ襟足・背中は無料、その他は1部位1,000円
ミュゼ襟足・背中・Oラインは0円、その他はシェービングサービスなし
銀座カラーリーズナブル脱毛コースシェービングサービスなし
スピード脱毛コース背面は0円、その他はシェービングサービスなし
脱毛ラボ1,000円(VIO・アゴ下を含む場合は1,500円)
エピレシェービングサービスなし


シェービング代が部位問わず0円なのは、ディオーネ・ストラッシュ(パックプラン)・キレイモ(パックプラン)だけでした。

シェービング代で1,000円も支払うのはもったいないですし、シェービングサービスが無いサロンだと剃り残し部分は避けて照射されるので仕上がりがムラになってしまう恐れがあります。

足は自己処理が簡単なのでシェービング代を心配する必要はなさそうですが、太ももの裏や足の指など、うっかり処理し忘れることがないよう注意しましょう。

日焼けは基本的に禁止

1c45fff494e4f8dbaf60126b227640be_m

脱毛中は基本的に日焼け禁止です。
日焼けした肌は通常時の肌よりも脱毛機の光のダメージを受けやすく、痛みを強く感じる恐れがあるからです。

日焼けの度合いにもよりますが、スタッフに施術不可と判断されてしまうと肌状態が落ち着くまで脱毛を中断しなくてはなりません。

そのため、足や腕など露出したファッションでお出かけする場合は、日焼け止めや日傘を使用して日焼け対策をしてください。

部活や仕事の関係上どうしても日焼けを避けられない方は、メラニン色素をターゲットにしていないSHR脱毛方式を採用しているサロンを選びましょう。

先ほどご紹介した通り、SHR脱毛の代表的なサロンはラココとストラッシュです。

ラココとストラッシュの詳細が知りたい方は、『ラココとストラッシュは早くて痛くないSHR方式!全身脱毛プランを徹底比較』の記事をチェックしてみてください。

脱毛後はしっかり保湿ケアする

2d849de344ff9a205b2e1df9f3b93fc0_m

脱毛後の肌は熱を持っており、乾燥しやすい状態になっています。

乾燥して水分を失った肌は、脱毛機から照射された熱を吸収する水分が無いので、通常時よりも強い痛みを感じます。
また、乾燥肌は光の伝導率が悪いので十分な脱毛効果を得られません。

このような状況を避けるためにも、脱毛中は肌の保湿が必要不可欠なのです。

足全体を脱毛する場合に注意が必要なのは、ひざ下です。
ひざ下は皮脂の分泌が少なくて乾燥しやすいので、ローションやクリームでお風呂上りに保湿することを心がけてください。

保湿ケア用品を販売している脱毛サロンもありますが、わざわざサロンで購入しなくても薬局で手に入るローションやクリームで十分です。

【足脱毛の注意点まとめ】

剃り残しがあるとシェービング代を請求される、または照射できない可能性があるので、見落としに注意!
日焼け肌は基本的に脱毛不可なので、脱毛期間中は念入りに日焼け対策をする
日焼けが避けられない方、自黒肌の方は、SHR脱毛を採用しているラココ・ストラッシュがおすすめ
乾燥肌は痛みを感じやすい・効果半減などのデメリットがあるので、脱毛期間中は肌の保湿ケア必須!

La coco(ラココ

足脱毛するなら脱毛ラボ・銀座カラー・ラココ

今回は足全体を脱毛する場合の料金、回数、注意すべき点をご紹介しました。

おすすめの脱毛サロンは脱毛ラボ銀座カラーラココです。

すべて全国展開しているサロンなので、お近くに店舗がある方は無料カウンセリングを受けてみてくださいね(^o^)♪

【脱毛ラボがおすすめな人】

料金の安さを重視している人
施術回数が18回以下でいい人


【銀座カラーがおすすめな人】

脱毛し放題コースでしっかり脱毛したい人
全身脱毛も気になっている人


【ラココがおすすめな人】

早く脱毛完了したい人
部活や仕事で日焼けを避けられない人、または自黒肌の人

La coco(ラココ

足全体を脱毛するなら医療脱毛もおすすめです!
クリニックによっては脱毛サロンよりも安い料金で永久脱毛できますよ。

詳しくは『足脱毛がおすすめの医療脱毛クリニック!料金や回数、リスクや注意点を解説』をご覧ください。